Siege

【R6S】テロハントでAIM練習する時のおすすめマップ【PC/CS】

投稿日:

AIM練習していますか?

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございます。m(_ _)m

 

PCでFPSを始めたばかりだと、弾が敵に当たらなくて負ける事が多々あると思います。

私自身も、AIM練習の方法とかを紹介している動画を見て色々と試しながらやっています。

 

今回は、AIM練習の方法を私なりにまとめてみました。

 

目次を付けておくので、気になる項目だけでもチェックして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

AIM練習におすすめのモード

AIM練習におすすめのモードは「エリミネーション」か「爆弾解除」だと思います。

 

エリミネーションは、マップに居る20人程度のテロリストを全て排除するモードです。

爆弾解除は、マップに設置された2つの爆弾を両方解除するモードです。

 

それでは、それぞれのおすすめ理由をご紹介させて頂きます。

エリミネーション

エリミネーションは、テロハントの中でも一番簡単なモードです。ゲームに慣れるまでは、このモード一択だと思います。

プロの中にもこのモードで、AIM練習をされている方も多くいるのでゲームに慣れてからも長く練習に使えるモードになります。

 

爆弾解除

爆弾解除は、最初はエリミネーションの様にマップにテロリストが配置されており爆弾の解除を始めると追加でテロリストが出現しディフューザーを解除しに向かっていきます。

爆弾解除は、テロリストが自分から向かってくるのでテロリストの処理を倒す速度が遅いと負けてしまいやすいモードです。

エリミネーションで物足りなくなったら、こちらに変更してみてもいいかも知れません。

 

▲目次へ戻る▲

 

おすすめマップ

民家

Y5S2でリワークされて広くなって周回しにくくはなったものの、依然としてテロハントに使用される方も多いマップになっていると思います。

Y5S1以前からテロハントを民家で回していた方には、ちょっと広くなったものの同じ感覚で周回できるのでお勧めです。

 

海岸線

民家がリワークされる前から海岸線もテロハントに使用される事が多いマップでした。

民家がリワークされて広くなった現パッチで、狭く周回しやすいマップ構造から更に人気が増したマップとなっています。

 

国境

国境も海岸線と同じくらい狭いマップなので、こちらもおすすめマップとなっています。

海岸線もそうですが地下や3階が無く2層構造のマップなので周回しやすく効率的に回せると思います。

 

テーマパーク

テーマパークは、海岸線や国境と同様に2層構造のマップですが比較的広くなっています。その広さの為にテロリストの密集率が下がるので、狭いマップに比べると接敵頻度が下がり安全に周回できます。

エリミネーションから爆弾解除に変えたばかりの頃などは、マップが狭すぎるとテロリストが多すぎて処理しきれない場面もあるので、テーマパークから始めるのもありかも知れません。

 

新マップ or リワークマップ

シーズンが変わると新マップやリワークマップができるタイミングがあります。テロハントをしながら新しいマップの構造を覚える事が出来るので一石二鳥でおすすめです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、テロハントのモードや使用するマップについてまとめてみました。

 

ずっと同じマップで回していると、クリアしやすい方法やテロリストの配置などを覚えてしまって練習の質が下がる場合もあると思うので、定期的にマップを変えてみたり、色々なマップを設定しておいてランダムで選ばれるようにしてみても良いと思います。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Siege
-, , , , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter