データベース@MHXX

【保存版】新・猟虫育成論!MHXXにおける操虫棍の二大スタイルにおすすめ♪【そうちゅうこん / 4月12日更新】

投稿日:2017年3月22日 更新日:

ダブルクロスになって、猟虫を育てていますか?

 

こんにちは!

どうも、モンハン歴11年のかっつんです。
※ハンターネームは、すぴかです。

いつも、ありがとうございます!

 

猟虫を育てずに放置していると、操虫棍は、本来の力を発揮できません。

確りと猟虫を育てる事で、ハンターの強化猟虫を用いた攻撃が強力になり、狩りがよりスムーズに進むようになります。

 

また、今回は「猟虫の交換」ができるので、様々なシーンに応じた猟虫を育てて、その都度、取り替える事も可能です。

 

この記事では、ダブルクロスで操虫棍と相性がいいといわれる「ブレイヴスタイル」と「エリアルスタイル」の二大スタイルにおすすめの猟虫とその育て方を、ご紹介します!

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックして頂ければと思います。

スポンサーリンク

ブレイヴスタイルにおすすめの猟虫

ブレイヴスタイルにおすすめの猟虫は「サルヴァースタッグ(切断)」「グランツビートル(打撃)」です。

 

この2匹の猟虫の特徴を、私がブレイヴスタイルにおすすめする理由に触れながら、お話させて頂きますね。

 

では、はじめに「サルヴァースタッグ(切断)」と「グランツビートル(打撃)」が持つ、虫スキルおよびエキススキルを、ご覧ください。

↓虫スキル&エキススキル

 

見て頂ければ、わかると思いますが、パワー特化の猟虫になります。

 

ブレイヴスタイルでは、ブレイヴ状態で猟虫連動攻撃ができるので、その攻撃力を上げるためにパワー特化がいいと考えました。

また、白エキス効果でスタミナ急速回復の効果が付与されるので、ステップ回避を多用しても問題ありません

 

そして、一番注目なのが「赤白ダブルアップ強化」です。

これは、赤と白両方のエキスの効果発動している間、回避行動の無敵時間が長くなるというものになります。

 

虫スキルに「移動距離DOWN」という、マイナススキルがありますが、ブレイヴスタイルでは、モンスターに張り付いて戦う事が多いので問題ありません

 

 

ブレイヴスタイル向け猟虫の育成法

それでは、そんな「ブレイヴスタイル向け猟虫」の育成方を、お教えしますね。

【手順1】

基本ステータスが下に示す値になるように成長餌を与える。

  • パワー(力)86=7/10
  • ウエイト(重)50=1/10
  • スピード(速)60=1/10

 

【手順2】

手順1の段階で、猟虫がLv.3になっているので「アルマスタッグ(切断)」または「ザミールビートル(打撃)」へ派生させる。

 

【手順3】

基本ステータスが下に示す値になるように成長餌を与える。

  • パワー(力)106=10/16
  • ウエイト(重)50=1/16
  • スピード(速)110=7/16

 

【手順4】

手順3の段階で、猟虫がLv.6になっているので「モナークブルスタッグ(切断)」または「ケーニヒゴアビートル(打撃)」へ派生させる。

※「モナークブルスタッグ(切断)」や「ケーニヒゴアビートル(打撃)」を経由しなくても、手順2の猟虫から手順6の猟虫へ派生できました。

 

【手順5】

基本ステータスが下に示す値になるように成長餌を与える。

  • パワー(力)120=12/20
  • ウエイト(重)80=4/20
  • スピード(速)150=11/20

 

【手順6】

手順5の段階で、猟虫がLv.9になっているので「サルヴァースタッグ(切断)」または「グランツビートル(打撃)」へ派生させる。

 

【手順7】

基本ステータスが下に示す値になるように成長餌を与える。

  • パワー(力)180=20/20
  • ウエイト(重)110=7/20
  • スピード(速)160=12/20

お疲れ様でした!

 

 

▲目次に戻る▲

 

エリアルスタイルにおすすめの猟虫

エリアルスタイルにおすすめの猟虫は「オスパーダドゥーレ(切断)」「アムルマリキータ(打撃)」です。

 

この2匹の猟虫の特徴を、私がエリアルタイルにおすすめする理由に触れながら、お話させて頂きますね。

 

では、はじめに「オスパーダドゥーレ(切断)」と「アムルマリキータ(打撃)」が持つ、虫スキルおよびエキススキルを、ご覧ください。

↓虫スキル&エキススキル

 

見て頂ければ、わかると思いますが、ウエイト特化の猟虫になります。

 

「なぜ、この猟虫がエリアルスタイルにおすすめなの?」って、思われるかもしれませんね。

 

注目して頂きたいのは、赤エキス効果です。

「乗り効果UP」これは、赤エキスの効果発動中に、乗りの蓄積値が上昇するというものになります。

ジャンプ攻撃に特化したエリアルスタイルと相性抜群です!

 

また「赤橙ダブルアップ発動」によって、赤と橙の2つのエキスでもダブルアップが発動するようになります。

その効果は、攻撃力および防御力の上昇風圧【小】および咆哮【小】の無効化、そしてダメージリアクションの軽減です。

白エキスなしで、咆哮【小】を無効化できるのは、相手にもよりますが乗りの成功率が上がるので嬉しいですよね?

 

マイナススキルとして「スピードDOWN」がありますが、スピードをある程度、育ててあげる事で何の問題もありません

 

 

エリアルスタイル向け猟虫の育成法

それでは、そんな「エリアルスタイル向け猟虫」の育成方を、お教えしますね。

【手順1】

基本ステータスが下に示す値になるように成長餌を与える。

  • パワー(力)50=1/10
  • ウエイト(重)110=7/10
  • スピード(速)60=1/10

 

【手順2】

手順1の段階で、猟虫がLv.3になっているので「ガシルドーレ(切断)」または「ハルキータ(打撃)」へ派生させる。

 

【手順3】

基本ステータスが下に示す値になるように成長餌を与える。

  • パワー(力)86=7/16
  • ウエイト(重)140=10/16
  • スピード(速)60=1/16

 

【手順4】

手順3の段階で、猟虫がLv.6になっているので「ドゥンクラープ(切断)」または「ドルンキータ(打撃)」へ派生させる。

※「ドゥンクラープ(切断)」や「ドルンキータ(打撃)」を経由しなくても、手順2の猟虫から手順6の猟虫へ派生できました。

 

【手順5】

基本ステータスが下に示す値になるように成長餌を与える。

  • パワー(力)92=8/20
  • ウエイト(重)160=12/20
  • スピード(速)110=7/16

 

【手順6】

手順5の段階で、猟虫がLv.9になっているので「オスパーダドゥーレ(切断)」または「アムルマリキータ(打撃)」へ派生させる。

 

【手順7】

基本ステータスが下に示す値になるように成長餌を与える。

  • パワー(力)157=17/20
  • ウエイト(重)160=12/20
  • スピード(速)140=10/20

お疲れ様でした!

 

 

▲目次に戻る▲

 

まとめ

今回は、モンスターハンターダブルクロスで操虫棍と相性のいい、二大スタイルであるブレイヴスタイルとエリアルスタイル向けの猟虫をそれぞれ、ご紹介させて頂きました。

 

「ブレイヴスタイル向け猟虫」および「エリアルスタイル向け猟虫」のどちらにもいえる事ですが、手順7のステータス振りは、私の好みです。

スピードが物足りない場合は、パワーを減らしたりして調整してください。

 

また、猟虫を育てる「成長餌」の集め方などについては、以前に他の記事で、ご紹介しているので、そちらも併せて読んで頂けると、更にわかりやすいと思います

【保存版】今更、聞けない!モンハンクロスにおける猟虫の育て方【操虫棍 / そうちゅうこん】

 

この記事が、MHXXで猟虫の育て方に悩んでいる、あなたの助けに少しでもなれば幸いです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

レッツ、狩り充!
かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-データベース@MHXX
-, ,

執筆者:


  1. […] 【保存版】新・猟虫育成論!MHXXにおける操虫棍の二大スタイルにおすすめ♪【そうちゅうこん】 […]

  2. […] 【保存版】新・猟虫育成論!MHXXにおける操虫棍の二大スタイルにおすすめ♪【そうちゅうこん】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter