特別体験版@MHXX

【MHXX】強い?弱い?特別体験版で「操虫棍×ブレイヴスタイル」を使ってみた感想【そうちゅうこん】

投稿日:

遂にモンスターハンターダブルクロス特別体験版が配信されましたね♪

 

こんにちは!

どうも、モンハン歴11年のかっつんです。
※ダブルクロスでもハンターネームは、すぴかの予定です。

いつも、ありがとうございます!

 

MHXX特別体験版が配信され、あなたもメイン武器で新スタイルや復活モンスターを試されているかも知れませんね。

 

私も操虫棍使いとして、新スタイルであるブレイヴスタイルの練習をしています。

(出典:モンスターハンターダブルクロス 公式サイト)

 

私自身「秋の体験ツアー」に参加して「操虫棍×ブレイヴスタイル」は、一度、試したのですが、今回の特別体験版で色々と気付いた事がありました。

 

この記事では「操虫棍×ブレイヴスタイル」の事について、色々と気づいた事や思った事をまとめさせて頂きました!

 

目次の気になる項目だけも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

「操虫棍×ブレイヴスタイル」の操作方法

はじめに、ブレイヴスタイルにおける操虫棍の操作方法について、ご紹介させて頂きます。

特別体験版をプレイされる際に、見ながらプレイするなどして使って下さいね♪

「操虫棍×ブレイヴスタイル」の操作方法

コマンド アクション
X 連続斬り上げ
A なぎ払い
R+X 操虫【エキス採取】
R+A 操虫【虫寄せ】
R+B 跳躍:ブレイヴ状態のみ
R 印弾
B 前転回避(ステップ:ブレイヴ状態)
Y 納刀(長押し可) / イナシ(受け流し)

 

連係攻撃

  • 納刀継続をからめた基本的な連係
突き 飛び込み斬り 納刀継続
◎+X ◎+A Y長押し

※◎は、スライドパッド

  • ブレイヴゲージを溜める連係Ⅰ
納刀継続 二段斬り
Y長押し X
  • ブレイヴゲージを溜める連係Ⅱ
納刀継続 回転斬り 叩きつけ
Y長押し A A
  • ブレイヴゲージを溜める連係Ⅲ
納刀継続 跳躍 ジャンプ斬り
Y長押し R+B X

 

ブレイヴ状態での「猟虫連動攻撃」および「猟虫戻し攻撃」

  • ブレイヴ状態では、一部の攻撃で猟虫が連動して攻撃をおこないます。
    ※「飛び込み斬り」、「叩きつけ」、「ジャンプ斬り」、「印当て」、や「印弾」などです。
  • ブレイヴ状態では「なぎ払い」攻撃で猟虫が連動し戻ってきます。

 

ブレイヴ状態での連係攻撃

  • 猟虫連動・猟虫戻しをからめた連係Ⅰ
飛び込み斬り 連続斬り上げ けさ斬り なぎ払い
◎+A X X A

※◎は、スライドパッド

  • 猟虫連動・猟虫戻しをからめた連係Ⅱ
突き 回転斬り ステップ なぎ払い
◎+X ◎↓+A B A

※◎は、スライドパッド

 

操作は、以上のようになっています。非ブレイヴ状態で通常の「R+B」で跳躍げできず驚かれるかもしれませんね。

ですが、非ブレイヴ状態でも納刀キャンセルで跳躍が可能です。

 

 

▲目次に戻る▲

 

「操虫棍×ブレイヴスタイル」の所見

それでは、私が「操虫棍×ブレイヴスタイル」を使って感じた事などについて、いくつかのポイントにわけて、ご紹介させて頂きます。

 

 

実際に使ってみて…

「操虫棍×ブレイヴスタイル」を実際に使ってみた、第一印象は「ナニコレ?使いにくい…(´・ω・`)」でした。

 

私は、MHXの頃に操虫棍をブシドースタイルで使っていたので、その癖が出てしまったのが主な原因です。

ブシドースタイルとブレイヴスタイルは、どちらも相手の攻撃に合わせて攻撃を攻撃を仕掛けるスタイルですが立ち回りが、全く異なります

 

ブシドースタイルのジャスト回避を使う感覚でブレイヴスタイルのイナシを使っていると上手く、立ち回れない事が多くありました。

 

私自身、まだまだ練習中ですが「虫寄せ」ができるぶん慣れれば、ブシドースタイルよりも使いやすくなると考えています

 

 

エキス回収の方法

つづいて、操虫棍で最も大切なエキス回収についてです。

 

エキス回収の方法は、いくつかるので状況に合わせて選択する事が、大切だと考えています。

 

非ブレイヴ状態では、操虫による「エキス採取」からの「虫寄せ」しかありません。

 

ですが、ブレイヴ状態になると「猟虫連動」からの「猟虫戻し」でエキスを回収できます。

ブレイヴ状態では、こちらの方が効率よくエキスを回収できそうです。

 

 

装備したみたい狩技

私が「操虫棍×ブレイヴスタイル」で装備したみたい狩技は、MHXXで追加される「覚蟲強化」です。

(出典:モンスターハンターダブルクロス 公式サイト)

 

「操虫棍×ブシドースタイル」では「虫寄せ」ができず「エキスハンター」によるエキス回収に頼っていました。

ですが「操虫棍×ブレイヴスタイル」では「虫寄せ」が可能なので他の狩技が試せます。

 

「操虫棍×ブレイヴスタイル」の魅力である、ブレイヴ状態での猟虫連動攻撃の威力アップが期待できる「覚蟲強化」を試してみたいと考えています。

 

 

▲目次に戻る▲

 

まとめ

私は、MHXで「操虫棍×ブシドースタイル」を使っていましたが、エリアルスタイルが主流でした。

むしろ、操虫棍は、エリアル一択的な風潮があった気もします。

 

そういった環境が、ブレイヴスタイルの登場で少しでも変わればと私は、思っています。

 

ブシドースタイルは「虫寄せ」ができないなどマイナス面が大きかったので仕方ないかも知れません。

ですが、ブレイヴスタイルは、跳躍制限があるものの全く跳べないわけでもありません

是非一度「操虫棍×ブレイヴスタイル」も使ってみてください。

 

この記事が、操虫棍のスタイルで悩まれている、あなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせて頂きます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

レッツ、狩り充!
かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-特別体験版@MHXX
-, ,

執筆者:


  1. […] もし、MHXX特別体験版で「操虫棍×ブレイヴスタイル」に興味を持たれたなら、今のうちに「白疾風一式」を揃えておいても、いいかも知れません。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter