あらすじ攻略@MHST

【MHST】タルジュ雪原最終章!幻惑のフルフル【あらすじ「エットーの洞窟を越えろ!」攻略】

投稿日:2016年11月24日 更新日:

タルジュ雪原での冒険も終わりを迎えようとしています。あなたも、春が恋しくなってきたころでは、ないでしょうか?

 

いつも、ありがとうございます。

モンハン大好き人間のかっつんです。
※ライダーネームは、すぴかです。←そろそろ、覚えて頂けたかもしれませんが、お決まりなので書きます。笑

 

この記事では、タルジュ雪原最後のボス「幻惑のフルフル」との戦いをまとめました。

 

目次の気になる項目だけでも構いませんので読んでいってくださいね。

スポンサーリンク

幻惑のフルフルの基本情報

wvw69j0_jweuxqkfx8

まずは、幻惑のフルフルの基本情報をご紹介します。

種族: 飛竜種

得意な攻撃: テクニック

強い攻撃属性: 雷

弱い属性耐性: 火

 

 

 

幻惑のフルフルの行動パターン

ここでは、幻惑のフルフルが戦闘中に執る行動パターンについて、ご紹介します。

 

 

3すくみ傾向

幻惑のフルフルは、3すくみ傾向の中で主にテクニック攻撃をパワー攻撃を使ってきます。
テクニックが少し多めですが半々くらいの確率で両方使ってきます。

 

 

使用スキル

幻惑のフルフル、戦闘中に3つのスキルを使用します。補助系スキルの「咆哮」と攻撃化系スキルの「豪雷ブレス」と「放電」です。

 

咆哮

咆哮は、単体を対象とした攻撃で受けると「ダウン状態」になってしまいます。

 

豪雷ブレス

豪雷ブレスは、単体を対象とした雷属性の攻撃で50程度のダメージを受けます。

 

放電

戦いの後半に幻惑のフルフルが怒り状態に移行した時に、放電を使ってきます。全体を対象とした雷属性の攻撃で35程度のダメージを受けます。

 

 

 

幻惑のフルフル攻略のポイント

ここでは、幻惑のフルフルを攻略するうえで大切なポイントをまとめました。

 

 

3すくみ攻撃は、パワーを選ぶのが無難!

幻惑のフルフルの3すくみ攻撃の選択確率は、テクニック攻撃とパワー攻撃が半々の程度です。
パワー攻撃を選んでおけば不利になる事は、まずありません。

 

 

オトモンは、ウルクススよりフルフル?!

オトモンの選択ですがウルクススは、幻惑のフルフルの咆哮で必ずダウン状態になってしまいます。
ですが、フルフル(オトモン)は、咆哮を受けてもガードし、ダウンしません。

そういった点で、攻撃チャンスが多いフルフルをオトモンにする事をおすすめします。

加えて、フルフル(オトモン)は、幻惑のフルフルが使う「豪雷ブレス」や「放電」をガードし、ダメージを軽減する点もおすすめのポイントです。

 

また、予めフルフルに伝承の儀でイャンクックの「火球」などを覚えさせておくと、より有利に戦いを進める事ができます。

 

 

フルフルの頭部破壊はしない方がいい?!

フルフルは、頭部と本体の2カ所から攻撃部位を選ぶ事ができます。

↓参考画像

wvw69j0_lyobyc8noa

 

幻惑のフルフルは、頭部を破壊する事で「咆哮」をしてこなくなります。
ですが、ライダー・フルフル(オトモン)共に「咆哮」をガードする事ができダウン状態になりません。

つまり頭部破壊しない事により、幻惑のフルフルに無駄な行動が増えるという訳です。

 

 

ライドオンするのは、怒ってから!

主戦力をフルフル(オトモン)にし、サポートに徹する事でより安全に戦いを進める事ができます。

HP回復・応援による「火球」などブレス攻撃の強化そしてオトモンへの指示などライド状態にならない事でできる行動は、沢山あります。

 

一方、幻惑のフルフルが怒り状態に移行する事で使い始める「放電」は、ライダーとフルフル(オトモン)両方を同時攻撃する事が可能でHP回復が追い付かなくなる可能性が生じます。

そうならない為にもライドオンし、フルフル(オトモン)に「放電」をガードしてもらうという戦法をおすすめします。

 

 

寒さ対策は「ホットミスト」に任せる!

オトモンをフルフルにした時点で「ホットミスト」が必須になってしまいます。

そこで、お守りを「耐寒の護石」から「防御小の護石」や「耐雷小の護石」にする事が可能になります。

幻惑のフルフルは、HPが多く長期戦が予想されるので少しの防御力や耐性のアップが勝敗を左右するかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

幻惑のフルフルとの戦いは、ストーリーで出会ったウルクススを使うという流れになりがちですが、別のオトモンを使った方が戦いやすい可能性があります。

この記事では、オトモンとしてフルフルをおすすめさせて頂きましたが、これは、ほんの一例です。

 

あなたも、試行錯誤をしながらモンスターハンターストーリーズを楽しんで頂ければと思います。

 

 

 

最後まで、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

レッツ、狩り充!
かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あらすじ攻略@MHST
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter