おすすめ装備@MHXX

【MHXX】条件が揃えば火力も上回る?!「グギグギグ」の耐性面を強化した「グリクロ装備」【おすすめ装備・武器スロ不要】

投稿日:2017年3月28日 更新日:

装備を組む際に、属性耐性を考慮していますか?

 

こんにちは!

どうも、モンハン歴11年のかっつんです。
※ハンターネームは、すぴかです

いつも、ありがとうございます!

 

装飾品およびお守りが不要で「斬れ味レベル+2」と「業物」が発動できる「グギグギグ装備」ですが、1つだけ欠点があります。

【MHXX】ネセト一式時代終了?!カマキリ超えのグギグギグ装備とは…?【おすすめ装備】

 

それは、属性耐性です。「グギグギグ」は、グリードXRがメインなので、属性耐性が酷いのは、仕方ありません。

ですが、今作(MHXX)では「超特殊許可」など、攻撃力が異常に高いモンスターが登場するクエストが存在します。

 

そういったクエストに赴くにあたり、属性耐性が決して無視できないものになるのです。

 

この記事では、グギグギグの属性面を強化し、火力においても条件さえ揃えば上回る、武器スロ不要の「グリクロ装備」を、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックして頂ければと思います。

スポンサーリンク

属性耐性とダメージの関係

装備を、ご紹介する前に「属性耐性とダメージの関係」について、少しだけ、お話させて頂きます。

 

属性耐性とは、各防具に割り振られている各(火、水、雷、氷、龍)属性攻撃に対する防御力と思って頂ければ結構です。

ハンターの属性耐性は、各(頭、胴、腕、腰、脚)防具の合計値となります。

 

属性耐性が低いと、その属性を持つ攻撃を受けると通常(属性耐性=0)よりも多くダメージを受けてしまうのです。

その変化の割合は、属性耐性が1変わる毎に、被ダメージが1%変動します。

 

一つ一つの防具パーツでは、気になるほどのダメージの変動では、ありません。

しかし、頭、胴、腕、腰、そして脚と5つを合計すると、特定の属性耐性が「-10」を超え、被ダメージが1割も増加するという事も多々あります。

 

スキル構成も勿論、重要です。

しかし、攻撃力が高いモンスターに挑む際は、属性耐性にも気を遣う必要性があるという事です。

 

 

「グギグギグ装備」の属性耐性

それでは「グギグギグ装備」の属性耐性について、お話させて頂きます。

合計の属性耐性とダメージ量の増減を、わかりやすく、表にまとめましたので確認してみてください。

グギグギグ装備の各属性耐性とダメージ量の増減一覧

合計 ダメージ量の増減
火耐性 -2 1 -2 1 -2 -4 104%
水耐性 -2 2 -2 2 -2 -2 102%
雷耐性 -5 -1 -5 -1 -5 -17 117%
氷耐性 -2 -1 -2 -1 -2 -8 108%
龍耐性 -2 0 -2 0 -2 -6 106%

 

グギグギグ装備の各属性への耐性は、以上のようになっています。

 

全ての属性耐性がマイナスになっているのが、凄く残念ですね…。汗

特に、雷耐性が低く「-17」と、ダメージ量で考えると約二割も増えてしまう事になります。

 

これが、スキル面で優れた「グギグギグ」の唯一の欠点です。

 

 

▲目次に戻る▲

 

「グギグギグ」を耐性面で強化した「グリクロ装備」

それでは「グギグギグ」の欠点である、属性耐性の面を強化した「グリクロ装備」を、ご紹介させて頂きます。

グリクロ装備の詳細

各パーツ 防具名前 スロット数
グリードXRヘルム 3 -2 -2 -5 -2 -2
クロオビXメイル 0 3 3 3 3 3
グリードXRアーム 3 -2 -2 -5 -2 -2
クロオビXフォールド 0 3 3 3 3 3
グリードXRグリーヴ 3 -2 -2 -5 -2 -2
お守り 龍の護石 (本気+5) 3
合計 0 0 -9 0 0

 

装飾品:剛刃珠【3】×2、会心珠【3】、剛刃珠【1】×2、全開珠【1】

 

スキル:斬れ味レベル+2、力の解放+2、剛刃研磨、超会心

 

いかがでしょうか?

 

耐性面において、かなり強化する事ができました。

スキル構成を同じにする事ができないので「弱点特攻」や「見切り+〇」の代わりに「力の解放+2」「業物」の代わりに「剛刃研磨」が採用されています。

もし、「本気+5、スロット3」のお守りがなければ、スロット3だけ確保し「力の解放+1」で構築してください。

 

スキルを見ただけでは、パッとしないかも知れませんが、時間限定ながら「グギグギグ」の火力を、より使いやすく再現できているので、おすすめです。

 

 

▲目次に戻る▲

 

「グリクロ装備」のおすすめポイント

「グリクロ装備」は、従来の「グギグギグ」のスキル構成をお手本にし、耐性面で強化した装備になっています。

 

属性耐性が上がる事で、攻撃力の高いモンスターからの属性攻撃による、被ダメージ量を軽減できるようになりました。

また、常時「グギグギグ」の火力を発揮する事は、叶いませんが、条件が揃えば火力で肩を並べ、使いやすさで上回るスキル構成が、おすすめのポイントです。

 

それでは、新し採用したスキルの、ご説明をさせて頂きます。

 

 

会心率UP+スタミナ消費軽減!「力の解放+〇」

「力の解放+〇」は、条件が揃う事で、2分半(150秒)の間「会心率UP」と「スタミナの消費を軽減」してくれるスキルです。

 

力の解放を発動する条件としては、以下に示す2つがあり、そのどちらか片方を満たす事でスキルが発動します。

  • 大型モンスターと5分間、対峙する。
  • 被ダメージの合計が180になる。

 

つづいて「力の解放+〇」の効果の詳細を、ご紹介させて頂きます。

力の解放には「+1」「+2」が存在するので、それぞれをわかりやすく表にまとめしたので、ご覧ください。

「力の解放+〇」の効果一覧

力の解放+〇 会心率UP スタミナ消費軽減
+1 +30% -50%
+2 +50% -75%

 

「力の解放+〇」の効果は、以上のようになっています。

 

「力の解放+2」を発動させる事ができれば、時間限定ながら弱点部位を狙わずとも会心率が「50%」上乗せされるので「弱点特攻」を上回る使いやすさを発揮します。

また、オマケとして「スタミナの消費が軽減」されるので、ブレイヴスタイルなどとも相性が、よく実用性は、十分です。

 

特にG級のクエストで登場する獰猛化モンスターなど体力が多く、攻撃力も高いモンスターと戦う場合において「力の解放+〇」は、真価を発揮します。

 

 

研ぐ事で斬れ味ゲージを維持!「剛刃研磨」

「剛刃研磨」は、砥石などを使って武器を研ぐと、一時的(1分間)に武器が強靭になり斬れ味ゲージを消耗しなくなるスキルです。

 

「業物」と比べると、見劣りするかもしれませんね。

ですが、1分間斬れ味ゲージを消耗せずに武器を使え、その後、斬れ味ゲージの消耗が始まり威力が落ちるので、武器や攻撃回数によっては「業物」よりも斬れ味ゲージを維持する事が可能です。

 

 

▲目次に戻る▲

 

まとめ

今回は「グギグギグ」の唯一の欠点である、属性耐性を強化した「グリクロ装備」を、ご紹介させて頂きました。

 

スキル面では「グギグギグ」の方が魅力的かも知れません。ですが、攻撃力が高いモンスターと戦う場合には、防御力も重要になってきます。

もし「グギグギグ」に防御力面で不安を感じた場合は「グリクロ装備」を使ってみてください

 

この記事が「グギグギグ」の防御力(属性耐性)で不満を持っているあなたの参考に少しでもなれば幸いです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

レッツ、狩り充!
かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめ装備@MHXX
-,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter