SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】安定性抜群!ミッドレンジロイヤル【STRローテーション/デッキコード付き】

投稿日:

相変わらず「ミッドレンジロイヤル」強いですね。^^

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

ロイヤルクラスは、アクセラレートやエンハンス能力を持つカードを豊富に採用しやすいため事故が少ないため安定性抜群です。

また、序盤から終盤まで隙が少ないので多くのデッキと十分に戦えるポテンシャルがあります。

下振れしてほしくない「グランプリ」から、多くのデッキと当たりやすい「ランクマッチ」まで、幅広いモードで使えるデッキです。

 

この記事では、安定性が抜群で多くのデッキに対応できる「ミッドレンジロイヤル」のデッキリストや使い方について纏めてみたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

「ミッドレンジロイヤル」のデッキリスト

デッキリスト
生成エーテル 67,400
デッキリストは、コチラ!

(画像引用:Shadowverse Portal)

以上の様なリストに成っています。

 

前環境から安定して強かったミッドレンジロイヤルですが、新弾追加に伴う「時空転生」パックのローテーション落ち影響が少なく、唯一影響がありそうな「先陣の騎兵」も「スカイセイバー・リーシャ」が追加されたので問題ありませんでした。

 

2コストの3点除去として多くのデッキでは「簒奪の蛇剣」が一般的ですが、このリストでは「舞い踊る刃・ディオネ」を採用しています。

理由としては、終盤にトップでリーサルを期待出来たり、7PPでは3点AoEと使える幅が広い点を評価したためです。

 

このデッキには、エンハンスやアクセラレート能力を持ったカードを豊富に採用しているので、手札事故が起こりにくく何もできずに負ける展開が起こりにくく、下振れが許されない大会シーンでも使いやすいと思います。

また、ドラゴンなどのように終盤の動きが強力な相手に対しては「月の刃・リオード」などで序盤から相手のフェイスを詰めていくプランを取る事も可能なので、多くのデッキを相手にできるので、ランクマッチでも強力です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

「ミッドレンジロイヤル」の立ち回り

それでは、実際に「ミッドレンジロイヤル」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

 

 

マリガン

マリガンは、2コストの標準スタッツ(合計4)のカードを優先して探してください。

このリストでいえば「セリア」「リオード」そして「レイピアマスター」が該当します。そして、後攻を引いた際には、2コスト3点除去としても使用できる「ディオネ」もキープの対象です。

 

また、機械ヴ対面で後攻を引いた際には「アーマードバット」のラスワケアで「オクトリス」を全力で探しに行くなど状況に応じたマリガンも大切になります。

 

序盤

ミッドレンジロイヤルは、フォロワー展開を重視した横並べデッキなので、序盤からフォロワーを展開していく事が大切になります。

有利トレードできるときは、積極的に盤面を取っていき、相手が隙を見せれば顔を詰めていく事を意識する事でリーサルターンを早める事が可能です。

 

「レイピアマスター」の扱いですが、元のコストが1なので1ターン目に出す事が出来ます。

ですが、1コスト1/1で出しても旨みが少ない場面も多々あり、アグロプランを狙う時以外は、1ターン目に出さずにエンハンスで使用するか「リーシャ」の自動進化に使用するなどのプランを視野に入れておいてください。

 

中盤

中盤も引き続き盤面を維持しながら、相手リーダーの顔を詰めていきましょう。

 

「リーシャ」の進化後効果「簒奪の使徒」の財宝シナジーそして「アイテール」の進化時効果など盤面の有利を広げる事が出来るカードは、多くあるので状況に応じてカードを使い、価値を引き寄せていきます。

また、相手の動きが弱ければ「前線の城壁」も置く事が出来るので、さらに有利を広げる事が可能です。

 

終盤

終盤には、フィニッシュに向けた動きをします。

 

一番狙いやすいのは、8ターン目に「レイサム」を着地させて、そこからリーダー付与効果を上手く使い、相手リーダーのかを詰めるプランです。

レイサムプランを狙う場合、7ターン目までに引けていらければ「アイテール」を使用してサーチするなどしておきましょう。

サブプランとしては、「ディオネ」「トワイライトソード」で、相手リーダーの顔を削りきるプランです。

 

手札や盤面の状況に応じて、採れるプランの中から勝てる確率が高いプランを選択する事が重要になってきます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、安定性が抜群で多くのデッキに対応可能な「ミッドレンジロイヤル」のデッキリストやその使い方について、まとめさせて頂きました。

 

ロイヤルクラスは、新パック実装に伴るローテーションフォーマットでのカードプール変化の影響が少ないので、前環境からロイヤルを使っていたなら生成エーテルの見た目以上に簡単に組めるデッキに成っていると思います。

現在、アプリ内で「Princess Cup」が開催中で、11日からは決勝ラウンドです。決勝ラウンドでは、安定性が高い「ミッドレンジロイヤル」が良いと思うので、是非使ってみて下さい

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter