SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】ジャバウォックのリメイクやリーダースキンカードが公開!「Omen of the Ten / 十禍絶傑」の新カードレビュー#9【TCG】

投稿日:

ジャバウォックのリメイクやリーダースキンカードの発表が有りましたね。(^^♪

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

ドラゴンクラスは、『「フォルテ」とかのリメイクが来るのかな?』と思っていたのですが「ジャバウォック」のリメイクが来ましたね!

 

また、ヴァンパイアクラスのリーダースキンとして「メドゥーサ」が収録されることが決まりました。

「メドゥーサ」は、次の環境が終われば、ローテーション落ちしてしまうので、もし引けたらラストランに使いたいですね。

 

この記事では、「ジャバウォック」のリメイクカードを含む新カード7枚のレビューをしてみたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

【ロイヤル】老いたる先導者【ブロンズ】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

1枚目は、ロイヤルクラスのブロンズレア「老いたる指揮官」です。

 

エンハンスで使用すれば、アーサーを引けていない時でも、横並べをする事が出来ます。

また、3ターン目に出すスタッツとしても問題ないので、4枚目や5枚目のアーサーとして数枚採用するのもありかも知れません…。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ビショップ】フェザーダッシュ【シルバー】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

2枚目は、ビショップクラスのシルバーレア「フェザーダッシュ」です。

 

急な打点を作ることが出来るので、便利な場面も十分にあると思います。

ビショップが流行ると、出されてもおかしくないカードなので、アミュレットが割れるタイミングなどに警戒が必要になるかも知れません…。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ヴァンパイア】孤独なる玉座【ブロンズ】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

3枚目は、ヴァンパイアクラスのブロンズレア「孤独なる玉座」です。

 

最大4体のフォロワーに守護と「+1/+1」のバフを付与で出来ます。

毎ターン効果を使おうと思うと動きが制限されるので、難しいかも知れませんが、2回~3回効果を使う事が出来れば、コスト分の働きは、出来そうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ドラゴン】悪夢の竜・ジャバウォック【レジェンド】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

4枚目は、ドラゴンクラスのレジェンドレア「悪夢の竜・ジャバウォック」です。

 

出したターンに能力を使おうと思うと7コスト以上のフォロワーをデッキから消滅させる必要があり、デッキの中のコストが小さいものかなら消していくとなると現実的では、ありません…。

 

ですが、出されるとあまり放置しておけないフォロワーではあるので、守護の様な働きは、してくれるかも知れません。

また、ランプドラゴンなどでは、デッキトップを強くするために低コストフォロワーをデッキから消したい場面もあるので、役立つシーンも十分にあると思います。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ドラゴン】ドラゴスネーク【ブロンズ】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

5枚目は、ドラゴンクラスのブロンズレア「ドラゴスネーク」です。

 

進化権を使って「ドラゴスネーク」がダメージを受けている状況を作る事が出来れば横並べ展開を作ることが出来ます。

また、先攻4ターン目に「侮蔑の信者」と組み合わせれば、「3/1」、「1/1」、「3/2」を盤面に並べ、1ドローも可能です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ドラゴン】侮蔑の炎爪【ゴールド】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

6枚目は、ドラゴンクラスのゴールドレア「侮蔑の炎爪」になっています。

 

エルフクラスの「対空射撃」の様な効果を持つカードです。

新環境のドラゴンは、フォロワー自信がダメージを受けて効果を得るものが多いので、自分フォロワーへのダメージもメリットとして働く事が多く、採用率の高いカードになると思います。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ネクロマンサー】沈黙の粛清【ブロンズ】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

7枚目は、ネクロマンサークラスのブロンズレア「沈黙の粛清」です。

 

交戦時効果やラストワード能力が強力な、フォロワーに対して使うと効果的なカードになります。

また、エンハンス5で破壊のオマケつきですが、恐らく能力を失くしてからの破壊なのでラストワードも働かないのも嬉しいです。

 

環境によっては、採用率が上がるカードになると思います。

 

▲目次へ戻る▲

 

【リーダースキン】「メドゥーサ」【ヴァンパイア】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

新カードでは、ありませんが「Omen of the Ten / 十禍絶傑」には、ヴァンパイアクラスのリーダースキンとして「メドゥーサ」が封入されます。

 

今パックでは、以前にご紹介した、エルフクラスの「カシオペア」と、ヴァンパイアクラスの「メドゥーサ」の2枚が、リーダースキンカードになる様です。

次以降のパックでも、以前の人気投票の結果から2種類ずつ追加されていくと思うので、好きなリーダースキンカードの追加発表を楽しみに待ちましょう!

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

前回に引き続き、今月末に実装される「Omen of the Ten / 十禍絶傑(じゅっかぜっけつ)」の新カードについて最近、発表が有った7枚について、個人的な評価をさせていただきました。

 

「ドラゴスネーク」は、侮蔑の名前を持ちませんが、ダメージを受けている事がキーになるので、侮蔑関連のカードと相性が良さそうで、新環境でのドラゴンクラスのデッキコンセプトが見えてきた気がします

また、新環境のネクロマンサーは、徹底的に相手の能力やりたい事を邪魔するメタデッキとしての立ち位置を確立しそうです。

 

実際、カードゲームは、環境が始まって見ないと強い弱いが分からないという事も多々あるので、あまりにネガティブな意見を書かないようにしています。

コメント欄やTwitterなどで、あなたのカード評価の意見を聞かせて頂けると嬉しいです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter