VALORANT

【2022年12月版】ヴァロラントの各種オススメ武器スキンまとめ【Valo】

投稿日:

武器スキン買ってますか?

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(__)m

 

今回は、ヴァロラントの各種武器におけるオススメスキンをまとめてご紹介させて頂きます。

 

目次を付けておくので、気になる武器だけでもチェックして行って下さい。

スポンサーリンク

サイドアーム

クラシック(課金スキンおすすめ度:★★★★☆)

クラシックは、はじめから配られている0クレジットの武器でスキルが重要視されるエージェントを使った際のファーストラウンドやエコラウンドなどでメインに使う事に成るのである程度の使用頻度があります。なので、ショップで購入できる課金スキンを持っておいても良いと思います。

レーザー銃のような聞き取りやすい射撃音でペイトゥーウィンの代名詞であるプライムシリーズのクラシックになります。使っている人はかなり多い印象で、私も使っているスキンです。

また、リロードモーションが唯一無二でカッコいいのでその点も人気に一役買っています。

プライム
スペクトラムシリーズは、世界的なDJであるZEDDとコラボしたスキンで武器を見るモーションで音楽が流れる仕様に成っています。また、ラスキルを取った時に見れるフィニッシャーもド派手でカッコいい仕上がりに成っています。

また、スペクトラムシリーズはキルサウンドに6キル目が用意されていたり、フィニッシャー中に武器を見ることでフィニッシャーがさらに派手になるなど隠し要素が多い武器スキンに成ります。

スペクトラム
フォーセイクンシリーズは、原色と白金の2色で異なるフィニッシャーが用意されている唯一無二のクラシックです。この武器スキンを買う事で2種類のフィニッシャーを楽しめるので、コスパはかなりいいと思います。

 

フォーセイクン
プライムシリーズと並ぶペイトゥーウィンスキンと言われているRGX 11z PROシリーズのクラシックです。このスキンにはキルカウンターというものがあり、このマッチで何キル取ったかが武器を構えた時に見れる仕様に成っています。

また、武器を見るモーションで弾道や武器の電飾の色が4色の中からランダムで変化するのでマッチ中に気分転換も出来ます。

RGX 11z PRO

 

ショーティー(課金スキンおすすめ度:★★★☆☆)

ショーティーは150クレジットで買えるサイドアームの2連ショットガンで、エコラウンドの時やオペレーターのお供など活躍する場面は少なくありません。なので、余裕があればショップで購入できる課金スキンを持っておいても良いと思います。

次に紹介するプレリュード・トゥー・カオスのショーティーが出るまでは、フィニッシャー付きのショーティーはオニシリーズしかなかったため、人気の課金スキンでした。今は前より使用者は減っていますが人気のスキンに成っています。

プレリュード・トゥー・カオスは銃声が大きめのシリーズなのでうるさい銃声が苦手な方はコチラがオススメです。ちなみに私もオニショーティーを使っています。

オニ
オニシリーズしかフィニッシャー付きのショーティーが無かったタイミングで発売されたプレリュード・トゥー・カオスシリーズのショーティーでオニシリーズから一気に使用者が流れてきた印象があります。

唯一無二のリロードモーションや見た目のカッコよさから、今一番人気のショーティースキンに成っています。

プレリュード・トゥー・カオス

 

フレンジー(課金スキンおすすめ度:★★☆☆☆)

フレンジーは、ファーストラウンドでスキルとの兼ね合いで買う場合がありますが、それ以外にほとんど出番がありません。なので、ファーストラウンドでフレンジーを買うという方はショップで購入できる課金スキンを1つは持っておいても良いかもしれません。

グリッチポップシリーズは、聞き取りやすい射撃音や弾道の見やすさそして可愛い見た目などから人気のシリーズに成っています。

大会などを見ていてもグリッチポップシリーズのフレンジーは人気なように感じます。

グリッチポップ
エルダーフレイムシリーズは生きたドラゴンがモチーフに成っており、エルダーフレイムフレンジーは武器取り出しモーションやリロードモーションがかわいい印象です。

グリッチポップフレンジーと比べると使用者は少ないですが、私も使っているおすすめのスキンです。

エルダーフレイム
オリジンフレンジーは、武器を見るモーションで宙に浮かせながらクルクルと武器を回すモーションが唯一無二でハマる人にはハマると思います。

ショップに並んだ時やコレクションで一度スキンの挙動を確認してみて下さい。

オリジン

 

ゴースト(課金スキンおすすめ度:★★★★☆)

ゴーストは、ファーストラウンドで一番購入する機会が多いサイドアームの武器になります。なので、ショップで購入できる課金スキンを持っておいても良いと思います。

ソヴリンシリーズはとにかく音がよく射撃音からキルサウンドまで文句がありません。

ゴーストの中でソヴリンが一番人気な印象です。

ソヴリン
メイジパンクシリーズは見た目のカッコよさから人気を集めているスキンで、射撃音やキルサウンドも良いのでオススメのスキンです。

他のゴーストに比べ動きが多いスキンになるので、好き嫌いが別れる恐れがあるので購入前に確認してみて下さい。

メイジパンク
Valorantと同じRiotが提供しているリーグオブレジェンドとのコラボスキンに成ります。射撃音やキルサウンドも良いのでオススメです。

ゴーストという名前に合う怪しい感じのスキンで私も気に入って使っています。

ルイネーション
最近販売されたリーヴァー2.0のゴーストに成ります。リーヴァーシリーズ独特のリロードモーションも健在です。

コチラもルイネーション同様、ゴーストという名前に合う怪しい感じのスキンで私も購入しています(レディアナイトポイントが足りなくて倉庫番ですが…)。

リーヴァー

 

シェリフ(課金スキンおすすめ度:★★★★★)

シェリフは、エコラウンドでワンチャンを作れる武器として活躍してくれます。また、デュエリストなどがファーストラウンドでスキルを買わずにシェリフを持つこともあります。サイドアームの中では断トツに使用頻度が高いので、ショップで購入できる課金スキンを持っておいて損しません。

イオンシェリフは聞き取りやすい射撃音などから、リーヴァーシェリフと並ぶ人気スキンで使用者が多く成っています。

リボルバーのところで回っているコアが気になるという事から、コアが回らない1段階強化で使用している方もよく見かけます。

イオン

リーヴァーシェリフは見た目のカッコよさや射撃音から、イオンシェリフと並ぶ人気スキンで使用者が多くいます。

リーヴァーシェリフは、リロードモーションが特徴的なリーヴァーシリーズの中でも、特にかっこいいリロードモーションが印象的で私も欲しいのですが一度もショップに来てくれません…。

リーヴァー
シンギュラリティーシリーズの独特な見た目やリロードモーションから、上の2つには負けるものの人気を集めているスキンに成っています。
シンギュラリティー
最近発売されたクロノヴォイドシリーズのシェリフです。リロードモーションが独特で私が気に入って使っているスキンです。

最近販売されたスキンなので、武器の色を変えるとそれに対応した色のフィニシャーに成ってくれるのがポイント高めです。

クロノヴォイド

 

 

▲目次に戻る▲

 

サブマシンガン

スティンガー(課金スキンおすすめ度:★☆☆☆☆)

5.06パッチで強化されたスティンガーは以前と比べて使用する機会は増えましたがそれでもあまり使う事が無い武器なので、全部武器種で課金スキンを持っておきたいなどこだわりがある場合は購入を考えても良いかもしれません。

スティンガーの課金スキンの中では圧倒的に使用者が多いのがソヴリンになります。

単純に古いスキンで最近まで他の課金スキンが無かったため使用者が多いようですが、ソヴリンシリーズというだけあって射撃音からキルサウンドまで音に関しては申し分ありません。

ソヴリン

人気のRGXシリーズのスティンガーですが、1.0の方なのでセット買いしている人が少なく使用者はあまり見かけません(そもそもスティンガーを見ないから分からないw)。

ですが、RGXシリーズだけあって武器を見るモーションで弾道の色を変えれたりと良いスキンであることに間違いありません。

RGX 11z PRO

プレリュード・トゥー・カオスは、一番最近に販売されたフィニッシャー付きのスティンガースキンです。

独特のリロードモーションや見た目のカッコよさから人気が出そうなスキンですが、あまり見かけません(これも、そもそもスティンガーを見ないだけかもw)。

プレリュード・トゥー・カオス

 

スペクター(課金スキンおすすめ度:★★★★★)

スペクターは、セカンドラウンドなどで活躍するため使用頻度が高く、ショップで購入できる課金スキンを持っておいて損しません。

どの武器種でも人気のプライムシリーズのスペクターです。

プライムシリーズ特有の聞き取りやすい射撃音や見やすい弾道そして独特のリロードモーションから人気を集めています。

プライム
オモチャの銃であるナーフをイメージしたブラストXシリーズのスペクターです。

ランダムで毎回変わる武器取り出しモーションやナーフの様な弾が残る弾痕の演出など遊び心満載ですが、当て感もよく人気のスキンになっています。

ブラストX
喋る銃であるプロトコル 781-Aシリーズのスペクターです。

武器取り出し時の銃の動きや喋る点など唯一無二な点が多く人気のスキンとなっています、また落ちていると同じプロトコルシリーズのファントムと見間違いやすいらしく敵を惑わす事も出来るかも?!w

プロトコル 781-A

 

 

▲目次に戻る▲

 

ショットガン

バッキー(課金スキンおすすめ度:★☆☆☆☆)

バッキーは、以前は強かったのですがパッチ変更による弱体化で使用される機会が格段に減りました。使用しないマッチも多々あるので、全部武器種で課金スキンを持っておきたいなどこだわりがある場合は購入を考えても良いかもしれません。

和風な見た目と相まって、火縄銃のように見えて見た目がカッコいいスキンに成っています。

和が好きな方にオススメです。

オニ
オリジンシリーズ特有の武器取り出しモーションや武器を見るモーションがカッコいいので、そういった演出が好きな方にオススメです。
オリジン

 

ジャッジ(課金スキンおすすめ度:★★☆☆☆)

入り組んだエリアに置いて最強のジャッジですが使用できるエージェントや立ち回りが限られており、使用する人と使用しない人の差が激しい武器です。ショットガンなのでペイトゥーウィン要素は低めですが使うなら持っておいても良いかもしれません。

可愛い見た目などから人気のグリッチポップシリーズのジャッジで、使用者はかなり多い印象を受けます。
グリッチポップ
生きたドラゴンをモチーフにしたエルダーフレイムジャッジも、グリッチポップジャッジと並ぶ人気スキンです。
エルダーフレイム
最近販売されたクロノヴォイドジャッジは、上記の2つを持っている人はあまり買っていない印象があり使用者が少ないように思います、人とは違うスキンを使いたい場合にオススメです。
クロノヴォイド

 

 

▲目次に戻る▲

 

ライフル

ブルドッグ(課金スキンおすすめ度:★★★☆☆)

セカンドラウンドや調整バイの時に購入するブルドッグですが、使ってみれば強いのにあまり使用される機会が少ない武器のように思います。課金スキンを購入する優先度としてはあまり高くないので余裕があれば程度に思っておいてください。

世界的DJであるZEDDとコラボしたスキンで、武器を見るモーションで流れる音楽や6キル目のキルサウンドそしてド派手なフィニシャーとどれをとってもカッコいいスキンです。

派手好きな方には特におすすめです。

スペクトラム
見た目の可愛さや様々なエフェクトから人気のシリーズであるグリッチポップのブルドッグです。
グリッチポップ
独特でカッコいいフィニシャーが人気のスキンです。
プロトコル 781-A

 

ガーディアン(課金スキンおすすめ度:★★☆☆☆)

コンペティティブなどの実践では使用頻度が少ない武器ですが、ガーディアンデスマッチをする方にとっては毎日使用する武器になります。デスマッチで使用する方にとっては購入を考えても良いかもしれません。

リロードモーションがカッコいいプライムスキンの中でも個人的に一番かっこいいと思うリロードモーションをしています。

プライムシリーズだけあって射撃音も聞き取りやすく弾道も見やすいのでおすすめです。

プライム
リーヴァーシリーズ特有のリロードモーションがかっこよく、当て感も良いスキンなのでおすすめです。
リーヴァー
世界的DJであるZEDDとコラボしたスキンで、武器を見るモーションで流れる音楽や6キル目のキルサウンドそしてド派手なフィニシャーとどれをとってもカッコいいスキンです。

私自身も使っているスキンですが、特に黒色がオススメです。

スペクトラム

 

ファントム(課金スキンおすすめ度:★★★★★★)

ファントムは後で紹介するヴァンダルと並んで使用頻度がかなり高い武器になるので、課金スキンを買う事をおすすめします。

キルサウンドが心地よく人気のスキンに成っています。

和風な見た目が好きな方にオススメです。個人的には鬼の顔が気に成って使えないので購入前に一度確認してみて下さい。

オニ
射撃音が心地よく当て感がよく人気のスキンです。

イオンシリーズは武器の中心でコアが回っているので、気になる場合は1段階強化で運用してください。

イオン
世界的DJであるZEDDとコラボしたスキンで、武器を見るモーションで流れる音楽や6キル目のキルサウンドそしてド派手なフィニシャーとどれをとってもカッコいいスキンです。

以前は銃身が長くペイトゥールーズだったようですが修正されたので、もう心配ありません。

スペクトラム
ペイトゥーウィンスキンとして有名なRGX 11z PROシリーズのファントムスキンです。

武器を見るモーションで弾道の色を変更できるので、マップに合わせて暖色にしたり寒色にしたり出来るので常に見やすい弾道の色を選択できる点がオススメです。

RGX 11z PRO

 

ヴァンダル(課金スキンおすすめ度:★★★★★★★)

ペイトゥーウィンスキンが一番議論される武器であるヴァンダルです。間違いなく課金スキンを買っておいて損は有りません。むしろ一番課金スキンを買っておいた方が良い武器種に成ります。

ペイトゥーウィンスキンとして有名なRGX 11z PROシリーズのヴァンダルスキンです。

ファントムと同様に武器を見るモーションで弾道の色を変更できるので、マップに合わせて暖色にしたり寒色にしたり出来るので常に見やすい弾道の色を選択できる点がオススメです。

RGX 11zPRO
元祖ペイトゥーウィンスキンであるプライムヴァンダルです。

聞き取りやすい射撃音、見やすい弾道、カッコいいリロードモーションなどおすすめポイントは沢山あります。

プライム
武器の見た目やリロードモーションそしてフィニシャーとどれを取ってもカッコいいスキンで、弾道も見やすくオススメです。
リーヴァー
最近販売されたスキンですが、国際大会などのプロシーンでもかなりつかわれているヴァンダルスキンに成ります。

有名実況者もリコイルがしやすく感じると褒めていました。

プレリュード・トゥー・カオス

 

 

▲目次に戻る▲

 

スナイパー

マーシャル(課金スキンおすすめ度:★★☆☆☆)

マーシャルは、セカンドラウンドでSRを持つことが出来るエージェントが購入することが多い武器になります。ジェットやチェンバーといったエージェントが中心になるのでキャラプールによっては全く使わない可能性もあるので、課金スキン購入のおすすめ度は低めです。

ソヴリン特有の射撃音やキルサウンドが評価されて、一番人気のマーシャルスキンに成っています。
ソヴリン
ソヴリンマーシャルには劣りますが使用者がいる人気スキンに成ります。
メイジパンク
木が生えるフィニシャーが独特で人気を集めているスキンです。
ガイアズ・ヴェンジェンス

 

オペレーター(課金スキンおすすめ度:★★★☆☆)

オペレーターは最強武器ですが、ADSして射撃するという武器の特性上ヴァンダルやファントムと比べて課金スキンの恩恵を受け辛く、課金スキンの購入は余裕がある時で良いと思います。

イオンは世界大会などでもかなりの使用者がいる印象があり、かなり人気の高いオペレータースキンです。

強化して射撃音が変わると敵に当たった時の肉の音が聞こえにくいと無強化で使用している人もいるので、強化はお好みでお任せします。

イオン
生きたドラゴンがコンセプトのエルダーフレイムオペレーターは、他のオペレータースキンと比べて死角が多くなりやすいと言われていますが、その唯一無二の形状から人気の高いスキンに成っています。
エルダーフレイム
イオンなどと比べると使用者は少ないようですが、オリジン特有の武器を見るモーションがかっこよくオススメです。
オリジン

 

 

▲目次に戻る▲

 

マシンガン

アレス(課金スキンおすすめ度:★☆☆☆☆)

以前は最強だったアレスですが、パッチ変更に伴うナーフで使用頻度が格段に下がってしましました。ですが、貫通力などからセカンドラウンドで使われることのある武器です。すべて課金スキンで揃えたいというこだわりが無い場合は無理に買う必要は有りません。

シンギュラリティー独特の武器取り出しモーションやリロードモーションがかっこよく人気を集めている印象があります。

私も欲しくてずっと待っているのですが、なかなかショップに来てくれません。

シンギュラリティー
近未来的なフォルムがかっこよくオススメです。

最近販売されたスキンですが、セット買いした人が多いのか割と見かける印象があります。

イオン

 

オーディン(課金スキンおすすめ度:★★☆☆☆)

発射レートや貫通力が高く強い武器ですが、リテイクがヴァンダルやファントムと比べて難しくクレジットも若干高いので使用する場面が限られる武器になります。個人的には1本くらいskinを持っていてもいいのかな?と思う武器になります。

見た目やエフェクトの可愛さから人気が高いグリッチポップシリーズのオーディンに成ります。
グリッチポップ
オモチャの銃であるナーフをモチーフにしたブラストXシリーズのオーディンです。

個人的にこのスキンがお気に入りで使っています。

ブラストX
リーヴァー特有のリロードモーションの中でもシェリフに近いリロードモーションでかっこよく、最近販売されたスキンである事もあってたまに見かけます。カッコいいオーディンスキンが欲しいならコレです。
リーヴァー

 

 

▲目次に戻る▲

 

まとめ

今回は、ヴァロラントの各種武器におけるオススメスキンをまとめてご紹介させて頂きました。

 

武器スキンを変更することで射撃音や弾道の色などが変化するので個人差はあるものの当てやすさに変化はあると思いますが、ゲーム内に置いて数値的に何かが変わると言う事は無いので、武器スキンを買わないと不利になると言う事は一切ありません。

その点だけは注意してください。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-VALORANT
-, ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter