VALORANT

【保存版】射撃練習場やデスマッチを用いたエイム練習の方法まとめ【Valo】

投稿日:

エイム練習していますか?

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(__)m

 

今回は、ヴァロラントで射撃練習場やデスマッチを用いたエイム練習の方法をまとめたのでご紹介させて頂きます。

 

目次を付けておくので、気になる項目だけでもチェックして行って下さい。

スポンサーリンク

射撃練習場

はじめに、射撃練習場でボット撃ちと呼ばれる動かない的を用いたエイム練習の方法をご紹介させて頂きます。

 

単発銃のエイム練習

はじめに単発銃のエイム練習法をご紹介させて頂きます。単発銃とは、主にハンドガンのように一回射撃ボタンを押すことで1発弾が出る銃の事を言います。

実践でも、攻防どちらも初めのラウンドなどはゴーストやクラシックなどの単発銃を用いて戦うので重要になってきます。また、エコラウンドと呼ばれるクレジットを節約して戦うラウンドでは単発銃のシェリフが活躍します。

 

それでは練習法ですが前の机の下にあるパネルの「射撃訓練」を撃ってボットを出します。そして下の画像のピンが打ってある机の上に立ち「ゴースト」や「シェリフ」を使ってボットの頭を狙って次々と撃っていきます。

はじめはボットの倒す速度もゆっくりでもいいので正確にヘッドショットを出せるように意識して撃ってください。慣れてきたら徐々にスピードを上げていきます。

 

机の上に立つ理由ですが、ボットと同じ高さに立っている上の画像ではボットのヘッドラインが一定で横方向のエイム練習にはなるのですが縦方向のエイム練習が出来ないので、机の上に立つことで下の画像のようにボットのヘッドラインがズレて、縦方向と横方向のエイム練習を同時に出来るためです。

 

ある程度「ゴースト」でボット撃ちをしてエイムがいい感じになってきたら次はスキルテストの開始を撃って50体排除で50体のボットを撃って倒す時間を図ります。方法としては50体排除を開始してからボットが湧くエリアの左側にあるちょっと高くなっている(下の画像のピンが打ってある)所に上がって「シェリフ」か「ガーディアン」を使ってボットの頭を正確に撃ち抜いていきます。

 

時間を図っていますが、時間を気にして急いで雑なエイムをしては意味が無いのではじめのうちは時間をあまり気にせず参考程度に思っておいてください。慣れてくれば50体排除にかかる時間が分かってくるので、それよりも数秒短い時間を目標にして練習すると負荷がかかっておすすめです。

個人的にはじめは1分を切ることを目標にして慣れてくれば55秒、50秒と記録を上げて行けば良いと思います。

 

フルオート銃のエイム練習

続いてフルオート銃のエイム練習方法をご紹介させて頂きます。フルオート銃とは、ヴァンダルやファントムそしてスペクターなどの射撃ボタンを押し続けることで弾が連射される銃の事を言います。

実践でも一番多く使う事に成る武器種になるので練習は必須です。

 

それでは練習法をお話します。前の机の下のパネルの射撃訓練を撃ちボットを出す所までは単発銃の練習と一緒なのですが、フルオート銃の練習では机の上に上がらずその場で「ADAD」で左右左右と平行移動しながらストッピングを入れつつボットの頭を撃ち抜いていきます。今回の画像では「ファントム」を使用していますが「ヴァンダル」でも問題ないので好きな方で練習してください。

この時に注意する点は、銃を撃つ時は必ず止まると言う事と連射し過ぎないと言う事です。

このゲームは、操作しているエージェントが動いていると弾がまっすぐ飛ばないので銃を撃つ時は止まると言う事が重要になります。また、連射しすぎて銃口から煙が出てしまうとリコイルを制御するのが難しくなるので多くても5発以上連射しないことを意識して最初の5発を集弾させるという意識で撃ってください。

 

ある程度フルオート銃でボット撃ちをしてエイムがいい感じになってきたら、単発銃の時と同様に50体排除の時間を図ります。

50体排除でも単発銃の時とは違いヘッドラインはずらさずに、左右に移動しながらストッピングを入れつつ50体排除していきます。時間の目安は先ほどと同様にはじめは気にせず慣れてくれば徐々に早くしていく感じで構いません。

 

フルオート銃のリコイル練習

リコイル練習とは、銃をフルオートで撃つ事で反動によって銃口が上を向き弾が上に飛ぶのを制御する練習です。ヴァロラントの銃はフルバーストするとリコイルコントロールが本当に難しいので比較的制御しやすい1発目から5発目位を制御する練習を行います。

 

フルオート銃のリコイル練習は、射撃訓練場に入って右後ろにある下の画像の的を使います。距離は20mか30mくらいが練習に成っていいと思います。極力撃った弾がばらけないように意識しながらリコイル練習をしてみて下さい。この練習も「ファントム」と「ヴァンダル」の普段使っている方で行ってください。

 

おまけ~レティクルなし~

ヴァロラントでは常に画面中央に弾がとぶところを示したレティクルがあります。レティクルなしでボット撃ちをすることで弾がとぶ位置を感覚で把握する練習をします。レティクルなしの練習ははじめ弾のとんでいる位置が分かりづらくストレスも溜まるので、更に上を目指したい場合は追加で行う程度で考えておいてください。

 

プロファイル:0;P;h;0;f;0;0b;0;1b;0

練習メニューはレティクルありで行った上記のメニューをレティクルなしでも行う感じで大丈夫です。

 

 

▲目次に戻る▲

 

デスマッチ

デスマッチでは、射撃練習場と違い狙う的(エージェント)を他人が操作しているので予測しにくい動きもします。その動く的の頭を正確に撃ち抜く練習をする事でより実践に近いエイムを鍛えます。

「ヴァンダル」や「ファントム」といった強い武器で練習してもいいのですが「シェリフ」や「ガーディアン」といった単発銃を用いてデスマッチを行う事でより頭を正確に狙う練習をするとより効果的です。

個人的なオススメは距離減衰が無くどの距離からでもヘッドショット1発で敵を倒せる「ガーディアン」になります。実践で使う事が多い「シェリフ」でもいいのですが遠距離ヘッショが145ダメージと敵を倒しきれない時があるので個人的にはお勧めできません。ですが、この辺はお好みになります。

 

 

 

▲目次に戻る▲

 

まとめ

今回は、ヴァロラントでの射撃練習場やデスマッチを用いたエイム練習の方法をまとめさせて頂きました。

 

ヴァロラントの一番メジャーなモードであるコンペティティブやアンレートは1回始めると30分から1時間くらい拘束されて、毎日遊ぶことは難しいという場合もあると思います。

ですが射撃練習場やデスマッチなら比較的短い時間でもプレイする事が出来るので上手くなりたい気持ちはあるけどプレイ時間が取れない方は、毎日数分射撃練習場でボット撃ちをするだけでも全く遊ばないのと比べれば差が出来てきます。また10分時間を確保できればデスマッチも1回する事が出来ます。

エイム練習は筋トレとのように1日やってもすぐに効果が見えるものではありませんが、サボっていると確実に落ちていくので毎日ちょっとでもヴァロラントを触ることをお勧めします。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-VALORANT
-, ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter