SHADOWVERSE攻略編

【随時更新 / シャドバ】第5弾新カードパック情報!さぁ、物語の向こう側へ【WONDERLAND DREAMS / ワンダーランド・ドリームズ】

投稿日:2017年6月1日 更新日:

遂に、第5弾新カードパックの情報が公開されましたね!

 

こんにちは!

どもう、かっつんです。

いつも、ありがとうございます!

 

第5弾カードパックのタイトルは「WONDERLAND DREAMS(ワンダーランド・ドリームズ)(=WLD)」です。

追加されるカードは、ニュートラルおよび各クラスのレジェンド2枚ずつを含む104枚になっています。

 

今回のカードパックは「ニュートラルカードにフォーカスし、古今東西の童話や物語から抜け出してきたようなカードたちが、これまでにな一風変わった戦いを繰り広げる!」という点が特徴的です。

 

この記事では、現在公開されている新カードパックの情報を新環境での使い方などを考えながら紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックして頂ければと思います。

スポンサーリンク

ニュートラル

レジェンドレア

不思議の探求者・アリス

進化前 進化後
【ファンファーレ】自分の手札のニュートラルフォロワーすべてと、自分のほかのニュートラルのフォロワー全ての攻撃力と体力を+1する

(出典:Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames)

 

今回のカードパックのメインのカード、神々の騒乱でいう「ゼウス」やバハムート降臨でいう「バハムート」にあたるカードです。

 

このカード単体で見ると、ゼウスやバハムートほど強力と感じないが、場に出ているフォロワーの強化だけでなく手札まで強化できる能力は、強いと思います。

ですが、構築をニュートラルに寄せる必要があるので、既存のデッキに突っ込んで「強い!」とは、ならないのかな?と感じました。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

エルフクラス

ゴールドレア

エルフの双撃

(画像出典:Shadowverse公式アカウント | Twitter)

 

手札のニュートラル・カードの枚数に依存するスペルですが、ニュートラル・カードが多い構築なら、2コストで相手のフォロワーを2枚処理できる優秀なスペルだと思います。

 

現環境では、エルフデッキに入るニュートラル・カードが少ないため、微妙なスペルに見えてしまいます。

ですが、WLDのコンセプトからニュートラルの強化が予想されるので、次の環境では、使えるデッキが登場するかも知れません。

 

 

ブロンズレア

森の音楽隊

アミュレット
画像準備中(3コスト)
自分のターン終了時、自分の場にそれぞれ名前の異なるフォロワーが4体いるなら、自分のフォロワー全ての攻撃力、体力を+2して、このアミュレットを破壊する。

 

攻撃力と体力を+2してくれる効果は、強力ですが縛りが強く感じました。

場に並べる4体が別のカードである必要があるのでフェアリーを並べても効果が得られない為です。

 

また、効果発動が自分のターン終了時なので、処理されてしまう恐れもあり使いどころも考えないとAoEの餌食に成りかねないのかとも思いました。

 

使い方次第では、一気に場を強化できる強力なアミュレットになりそうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ロイヤルクラス

ゴールドレア

トランプ兵招集

スペル
画像準備中(⑤コスト)
クローバー兵士(③1/3:疾走)、ハート守護者(③1/3:守護)、スペード暗殺者(③1/3:必殺)を1体ずつ場に出す。
※進化後全て、③3/5

 

5コストでフォロワーを3枚出せるスペルです。「アルビダの号令」に効果が似ています。

 

アルビダの号令よりもコストが1低く、フォロワーを1枚多く出せるのが魅力です。

 

疾走、守護、必殺とそれぞれ異なる効果を持っているので、バーンダメージ~盤面処理まで幅広く熟せそうです。

また、バーンダメージは、アルビダの号令の方が大きくなっています。

今後は、「トランプ兵招集」と「アルビダの号令」の使い分けが肝心になってくるかも知れません。

 

 

シルバーレア

刃ネズミ

進化前 進化後
相手のフォロワーが破壊されれるたび、攻撃力+1 相手のフォロワーが破壊されるたび、攻撃力+1

(出典:Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames)

 

2ターン目に出すカードでは、ないのかな?という感じです。

もっと遅いターンで、他の除去スペルなどとあわせて使う事で攻撃力が上がりかなり大きなフォロワーとなるのかなと思いました。

 

4ターン目に「渾身の一振り」と合わせたり、7ターン目に進化権込みで旋風刃とあわせて使う事で真価を発揮しそうです。

 

お爺さんとお婆さん

(画像出典:Shadowverse公式アカウント | Twitter)

 

1ターンに2回攻撃できるフォロワーです。3コスト帯で考えると攻撃力が低く体力が高いといえます。

 

進化後には、必殺を持つので上手く使えばこのカード1枚で相手のフォロワーを数体処理できます。

進化権のない3ターン目に出すと処理されていまう可能性が高いですが、壁役としてつかるので悪く無いかと思います。

 

また、進化可能なターンでは、進化権込みで相手フォロワー2枚を処理する動きが強いのかな?と考えています。

そして、進化後は、体力が5あるので2枚処理した後に生き残れば相手にこのカードを処理する効果やスペルおよびアミュレットがない場合、かなり厄介なフォロワーとなりそうです。

 

 

▲目次eへ戻る▲

 

ウィッチクラス

ブロンズレア

スイーツウィッチ

進化前 進化後
【ファンファーレ】自分のほかの手札のウィッチのカードの枚数が、自分のほかの手札のニュートラルのカードの枚数以下なら、カードを1枚引く

(出典:Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames)

 

2コスト2/2で1ドローと思うと強力です。

 

ですが、既存の超越ウィッチや秘術ウィッチのデッキでは、ウィッチのカードが多めなのでファンファーレが発動しないシーンが多くなるように思えます。

ニュートラルに寄せたウィッチの構築が必要になりそうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ドラゴンクラス

シルバーレア

ドラゴニックランス

スペル
画像準備中(6コスト)
相手のフォロワー1体を破壊する、自分が元のコスト5以上のフォロワーをプレイした時、このカードのコストは4になる

 

本来の6コストでは、なく4コストで使う事がメインになると思います。

 

中盤以降に4コストで使ったり、終盤に6コストのフォロワーなどとあわせて使う事で効果を発揮します。

疾走ドラゴンなどで、相手の場に大きな守護が立った時にトップで引いても、フォルテを出してから、コストの下がったこのカードで壁を破壊するなどが主な利用法になるのかと思っています。

 

竜技の達人

(画像出典:Shadowverse公式アカウント | Twitter)

3コス1/4守護のフォロワーになります。3コストのフォロワーとしてのスタッツとしては、十分です。

覚醒状態で交戦時にターン終了まで+4/+0されます。

 

高コストに寄せているランプドラゴンなどで、前半を凌ぐフォロワーとして使い道があり、後半でも攻撃力が上がるので、腐りにくく採用しやすいように思えます。

ですが、3コストの守護としてニュートラルフォロワーのグリームニルがいるので「採用する枠があるか微妙かな?」という印象を受けました。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ネクロマンサークラス

ゴールドレア

ブラックスワン・オディール

進化前 進化後
画像準備中(⑥5/4) 画像準備中(⑥6/5)
【ファンファーレ】相手の場にフォロワー”ホワイトスワン・オデット”1体を出す、その後このフォロワーは、進化する 自分のターン終了後、相手リーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ

 

AoEとしての使い道がメインになる感じがしました。

ネクロマンサークラスの場合、AoEは「腐の嵐」くらいなのでネクロマンスを消費せずに全体に2点ダメージは、強力だと思います。

 

ですが、2点AoEとして使うなら6コストというコストの重さがネックなってくるように感じました。

 

また、相手の場に「ホワイトスワン・オデット」が出てしまうリスクは、ありますが進化後のこのカードで取れば自分の場に6コスト6/1のフォロワーが残るので問題ないと思います。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ヴァンパイアクラス

レジェンドレア

邪悪な妖精カラボス

進化前 進化後
画像準備中(⑥6/6) 画像準備中(⑥8/8)
【ファンファーレ】自分リーダーに「ターン開始時、PP+1されない」と「自分のターン終了時、相手リーダーに1ダメージ、カードを1枚引く」を付与する。
※この効果は重複する

 

自分リーダーへの効果の付与なので、一度、発動させれば、その試合中効果が消える事は、ありません。

また、効果が重複するとの事なので、自分ターン終了時に相手リーダーに3ダメージ+3ドローできるようになります。

 

効果自体は、強力ですが6ターン目で使うとPPの最大値が6以上増えないというデメリットが非常に大きく圧し掛かります。

6コスト以上のカードを積まないデッキでも、1ターンでの動きが制限されるので厳しくなると思います。

 

また、リスクをなくすために10ターン目以降で使うとなると、手遅れになっている試合も多くあると思うので、現状での使いどころが難しいのかな?と思いました。

ですが、レジェンドレアなので今後の追加カードとのシナジーで使い道が現れる事に期待できます。

 

 

ブロンズレア

豪拳の用心棒

進化前 進化後
画像準備中(④3/4) 画像準備中(④5/6)
【ファンファーレ】体力3以下の相手フォロワー1体を破壊する。復讐状態でないなら、自分のリーダーに2ダメージ

 

ファンファーレで体力3以下の相手フォロワー破壊という能力は、強力だと思います。

またスタッツも問題なく使いやすいカードだと思いました。

 

加えて、復讐状態でない時の自分リーダーへの2点ダメージですが、復讐状態での動きが豊富になってるので、問題なく感じます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ビショップクラス

ゴールドレア

ホワイトスワン・オデット

進化前 進化後
画像準備中(⑥4/5) 画像準備中(⑥5/6)
【ファンファーレ】相手の場にフォロワー”ブラックスワン・オディール”1体出す。その後、このフォロワーは進化する 自分のターン終了時、自分のリーダーと自分のフォロワー全ての体力を2回復

 

フォロワーへの2点回復は、ともかくリーダーへの2点回復があるのでエイラビショップへの採用が考えられます。

 

また、相手の場に出る「ブラックスワン・オディール」を、このフォロワーで処理してもターン終了時に2点回復し6コスト5/3のスタッツで残るので問題ありません。

加えて、自分の場に「エイラの祈祷」が出ていれば6/4に成長します。そして、フォロワーを横に展開できていれば一気に場を強くする事ができます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

新カードパック追加の発表は、テンションが上がってしまいますね。

 

カードプールが増える事で、選択肢が増え色んなデッキが組めるようになるので楽しみです!

それに伴い、環境も変わるので刺激になって嬉しいです。

 

これからも、追加カードの新情報が公開され次第、記事を更新していくの、よろしくお願いしますm(__)m

また、新カードに受けた印象などをコメントで教えていただけると嬉しいです(≧▽≦)

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。

 

 

狩り充+(プラス)
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter