SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】新環境でも強い!機械ヴァンパイア【ROGローテーション/デッキコード付き】

投稿日:

新環境が始まりましたね!

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

新環境初日は、「機械ヴァンパイア」を使っています。

理由としては、デッキの軸となるレジェンドカードが前環境から変わらないので、比較的に安価に作れるからです。

初めからエーテルを注ぎ込で失敗したら、目も当てられないですからね。(笑)

ですが、そんな心配もいらず「機械ヴァンパイア」普通に強かったです。

 

この記事では、新パックがあまり引けていなくても、作りやすて強い機械ヴァンパイアのデッキリストや使い方について纏めてみたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

「機械ヴァンパイア」のデッキレシピ

デッキレシピ
生成エーテル 38,650
デッキコードは、コチラ!

(画像引用:Shadowverse Portal)

以上の様な、リストに成っています。

 

「ギアスネイクテイマー」の追加で、機械の破壊カウントが進みやすくなり「モノ」や「機械神」が前環境と比べて、より使いやすくなった印象です。

また、潜伏持ちでも除去が可能な「魅惑の一撃」の追加も大きく、オマケバフのお陰で「モノ」や「スレイ」によるリーサルラインが近づくのも嬉しいです。

 

若干、エイラビショップに対して不利が付くかもしれませんが「機械神」での除去が追い付けば、捲れる程度の相性さだと思うので、環境での立ち位置も悪くないと思います。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

「機械ヴァンパイア」の立ち回り

それでは、実際に「機械ヴァンパイア」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

 

 

マリガン

マリガンでは、基本的に「悪夢の始まり」全力で大丈夫です。

「モノ」を除いても、2ターン目にフォロワーを出せるカードが12枚3点除去も3枚2コストのカードを豊富に採用しているので、ハードマリガンをしても事故が起こりにくくなっています。

また、後攻を引いた際は「ギアスネイクテイマー」を残して、後4の動きを強くするのがオススメです。

 

序盤

序盤に意識する事は、機械の破壊カウントを進める事と手札枚数の管理、そして横展開です。

 

「メカゴブリン」や「フロートボードマーセナリー」そして「悪夢の始まり」は、機械の破壊カウントを進めながら手札枚数を維持できます。

また、アクセラレート「マシンエンジェル」、「悪夢の始まり」、「アーマードバット」、そして「ギアスネイクテイマー」で横展開を押し付ける事が可能です。

 

横展開が出来ているタイミングで「獄炎のデーモン」がプレイできれば「モノ」や「スレイ」の強化が可能になります。

序盤戦のポイントとなる「獄炎のデーモン」や「魅惑の一撃」によるバフの掛先ですが、基本的には「モノ」で問題ありませんが、序盤から顔を詰めれて6ターン目フィニッシュが見えそうなら「スレイ」に掛ける事もアリです。

他には、中盤に出されるであろう、高ヘルスの厄介なフォロワーへの対策として、リーサルに絡まないフォロワーに掛ける事もあります。

 

中盤

中盤は、終盤のリーサルへ向けた動きが重要になります。

9ターン目の「モノ」2枚からの「ファースト・ワン」で詰めれる打点は、基本的に12点なので残りの8点分を中盤までに確保しておく事が重要です。

「アーマードバット」などによる横展開を意識して続け残ったフォロワーで顔を詰めていきましょう。

また、手札からの打点として「スレイ」も優秀なので手札の機械6枚ラインの維持(確保)する為にも、ドローや手札を吐きすぎない意識も大切です。

 

終盤

終盤は、リーサルを決めに行くターンです。

このデッキは、10ターン目を待たずに追われるデッキなので、遅くても9ターン目のフィニッシュを目指します。相手のデッキにも寄りますが、10PPで強力なカードを持っている場合に相手の強い時間まで待ってあげる必要が無いからです。

 

ドローソースが豊富なので「モノ」2枚からの「ファースト・ワン」が一番簡単だと思います。

他にも「モノ」を投げる前のターンに「プロダクトマシーン」を展開しておいて「ファースト・ワン」のバリューを上げたり、序盤から「スレイ」にバフを集中させるなど、リーサルプランは豊富です。

 

「モノ」だけで次のターンにリーサルが見えている場合でも「機械ヴァンパイア」は、守護に弱いので「プロダクトマシーン」が残りやすい盤面を作る事を意識しておけば、よりプランが通りやすくます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、新(ROG)環境、最初のデッキとして強化された「機械ヴァンパイア」のデッキリストや使い方について、まとめさせて頂きました。

 

前環境で「機械ヴァンパイア」を作っていれば、新パックを引いていなくてもレジェンド1枚分程度のエーテルで作れる作れるので、安くて強いデッキに成っています。

バフによって、手札の「モノ」や「スレイ」の打点が上がっていく感覚も使っていて楽しいので、本当にオススメです。

 

新環境のデッキ案は、他にも考えているので、これからこまめに紹介していけたらなと、思っていますので、よろしくお願いします。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter