SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】相手リーダーの体力を削る必要性ゼロ!安息ラピスビショップ【OOT期ローテーション環境 / デッキコード付き】

投稿日:

そして祈りは、栄光ある勝利となる…。

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

久しぶりにローテーション環境に帰ってきた「封じられし熾天使」を使った特殊勝利をしてみたいと思ってデッキを組んでみました。

リーサルプランが特殊勝利なので、相手が何点回復しても、守護を何枚並べても、ダメージ軽減されても関係ありません

条件さえ揃えば、勝つことが出来ます!

 

この記事では、四の絶傑「安息の絶傑・マーウィン」を採用した、特殊勝利デッキ「安息ラピスビショップ」のレシピとその回し方について、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

「安息ラピスビショップ」のデッキリスト

それでは早速、OOT期ローテーション環境に対応した、「安息ラピスビショップ」のデッキレシピを、ご紹介させて頂きます。

デッキリスト
生成エーテル 57,050
デッキコードは、コチラ!

(画像引用:Shadowverse Portal)

 

以上の様な、リストに成っています。

 

終盤まで盤面負けし無いようにしていって、8PP到達ターンに「輝く熾天使・ラピス」を置いて、次のターンに勝ち切るデッキです。

 

もし、「輝く熾天使・ラピス」が引けていない場合は、保険で2枚「白翼の守護神・アイテール」を採用しているので、9PPの状態でプレイできれば確定で「ラピス」がサーチできます。

ですが、カウントダウンを進める要因として「烈風の翼神・ガルラ」を採用しているので、10PPに到達してしまうと「白翼の守護神・アイテール」から、「ガルラ」が出てきてしまうので注意してください。

 

OOTで追加された「安息の絶傑・マーウィン」が、お互いに1ターンパスさせてくれるような効果を持っているので、1枚でもプレイできていれば、8PP到達時点で進化権が残っていることが多く「輝く熾天使・ラピス」を置きやすい状況が作れます。

 

今回、私がデッキを組む際に拘った点は「安息の領域」「飢餓の輝き」の採用です。

今環境は、ヴァンパイアやウィッチそしてネメシスなど1枚のカードで10点を超えるダメージを出しゲームを終わらせるデッキが何種類もあるので「安息の領域」で対策しました。

また「飢餓の輝き」は、「輝く熾天使・ラピス」の自壊や打点アップにと、意外に使える場面があるのでピン採用しています。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

「安息ラピスビショップ」の立ち回り

それでは、実際に「安息ラピスビショップ」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

 

 

マリガンでの優先順位

マリガンでは、「安息の絶傑・マーウィン」が最優先です。

 

「安息の絶傑・マーウィン」が引けていて4ターン目にプレイできるだけで、8PP到達時に進化権が残ってる確率が大幅に上がります。

低コストが多めに採用されていてドローソースも豊富なので、事故も少なく全力で「安息の絶傑・マーウィン」を引きに行っても問題ありません。

 

「星導の天球儀」「愚神礼賛」は、結果として4ターン目までのドロー枚数が変わらないので1枚ずつなら残しても大丈夫です。

 

また、初期手札の3枚に「安息の絶傑・マーウィン」が見えている場合は、先攻なら2コストのフォロワーを、後攻なら「漆黒の法典」を合わせてキープできれば序盤の動きが安定します。

 

序盤での立ち回り

序盤での立ち回りとしては、ドローを進めつつ盤面負けしないようにプレイしていく事が大切です。

 

1ターン目に「星導の天球儀」2ターン目に「愚信礼賛」が出来れば、ドロー枚数を一気に稼げ手札に「安息の絶傑・マーウィン」を引き込める可能性が上がります。

また「ユニコーンナイト」をプレイする場合、基本的には「ユニコーンスピア」をチョイスする事で序盤の除去を安定させることが可能です。

 

 

中盤での立ち回り

中盤での立ち回りとしては、終盤に「輝く熾天使・ラピス」を安全に着地させる為にも進化権を、如何に温存できるがが重要になります。

 

「安息の絶傑・マーウィン」をプレイして8PPへの到達を早め、間接的に進化権を温存する事も大切ですが、豊富に採用しているカウントダウンを進めるカードを上手く使い「愚信礼賛」のカウントダウンを調整する事も大切です。

他にも「希望導く聖乙女・ジャンヌ」も、7PPで使えばAoEとなるので、序盤で消費しない事も大切になります。

 

終盤での立ち回り

終盤での立ち回りは、「輝く熾天使・ラピス」をプレイして相手にプレッシャーを与えましょう。

 

「輝く熾天使・ラピス」は、進化していれば攻撃力が9あり放置できるスタッツでなく倒してしまうと「封じられし熾天使」が出てしまうので、相手にとって厄介なフォロワーです。

ずっと出すタイミングを伺っていても、進化権が枯渇していってしまうだけなので、返しターンにリーサルが無いと考えられるな、思い切ってプレイしていきましょう。

 

「輝く熾天使・ラピス」の唯一の弱点は、変成なので、そう言ったカードのケアだけは大切です。

例えば、リーシェナネメシスの場合は「リトルパペッター・ロココ」が怖いのであえて、先に相手に白と黒のアーティファクトを揃えさせてから、「輝く熾天使・ラピス」と「安息の領域」セットで出し、顔を守りつつ「ラピス」倒させるなどが有ります。

 

他にもアミュレットにしてしまうと消滅も有効になるので、アミュレットに成ったら一気にカウントダウンを進めましょう

 

もし「輝く熾天使・ラピス」が放置されれば「飢餓の輝き」で打点をアップして殴り勝つ事も場合もあります。

「烈風の翼神・ガルダ」や「気高き教理」が複数枚絡めば「飢餓の輝き」を含め、「輝く熾天使・ラピス」の破壊から特殊勝利までが1ターンで行う事も可能です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、久しぶりにローテーション環境に帰ってきた「封じられし熾天使」による特殊勝利デッキに、OOTのメインフォロワーの一角である「安息の絶傑・マーウィン」を採用した「安息ラピスビショップ」のデッキレシピをご紹介させて頂きました。

 

正直な話、発表段階で「安息の絶傑・マーウィン」って、相手もPPブーストするし微妙だと思っていましたが、終盤に「輝く熾天使・ラピス」を着地させる為の進化権温存にメチャクチャ便利です。

環境にもよりますが、今後「安息の絶傑・マーウィン」は、コントロールタイプのビショップデッキの中盤を支えるフォロワーとして、多くのデッキに採用されるようになるかも知れません…。

 

特殊勝利の快感を試してみたい場合や「安息の絶傑・マーウィン」を使ってみたい場合などに、このデッキレシピを試してもらえると嬉しいです。

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter