SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】レジェンド0枚なのにTier1?!今話題の「黄金都市ビショップ」を使ってみた【OOTアンリミテッド環境 / デッキコード付き】

投稿日:

OOTアンリミテッド杯が開幕していますね!

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

私は、ローテーションフォーマットがメインで、アンリミテッドフォーマットを触るのは、アプリ内で大会が有る時くらいです。

アンリミテッド杯が有るたびにデッキを組むのですが、レジェンドレアの生成でエーテルが結構、減る場合があり困っていました。

ですが、「黄金都市ビショップ」は、レジェンドを1枚も採用していないのに強いと話題だったので気になって使てみたらメチャクチャ強くて驚きました。

 

この記事では、レジェンド0枚でも戦える「黄金都市ビショップ」のデッキリストや使い方について纏めてみたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

レジェンド0枚!「黄金都市ビショップ」のデッキリスト

それでは早速、レジェンド0枚でも十分戦える「黄金都市ビショップ」のデッキリストを、ご紹介させて頂きます。

デッキリスト
生成エーテル 11,450
デッキコードは、コチラ!

(画像引用:Shadowverse Portal)

 

以上の様な、リストです。

 

早い段階で「ホーリーメイジ」を場に出して、育てながら相手の盤面を丁寧に除去していき、終盤に大ダメージを出してリーサルを狙うのが、主な勝ち筋になります。

イメージとしては、一時期、流行っていたロイヤルクラスの「旅ガエルデッキ」に似た感じです。

 

使いながら、私が使いやすいように少しアレンジしたので、その辺りについてお話しさせて頂きます。

 

「黄金都市ビショップ」が流行っているせいか「熾天使の剣」を積んでいるデッキを多く見かけ、「黄金都市」を潰される事が多々あったので4枚目の「黄金都市」として「祈りの燭台」をピンで採用ました。

また、ミラーで「黄金都市」の破壊に使え、それ以外でも幅広く使える「熾天使の剣」を、このデッキリストでも2枚採用しています。

そして、「黄金都市」が有れば即時発動2面処理として「詠唱:死の宣告」を2枚採用しました。

 

その他は、一般的な「黄金都市ビショップ」のデッキリストと、さほど変わりないと思います。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

「黄金都市ビショップ」の立ち回り

それでは、実際に「黄金都市ビショップ」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

 

 

マリガン

マリガンでは、先攻後攻にかかわらず「ホーリーメイジ」が最優先になります。

 

デッキのマナカーブを見て頂ければ分かると思いますが、低コストカードが非常に多いデッキなので「ホーリーメイジ」を全力で狙う為に、マリガンでカードを全部返しても事故が少なく安心です。

 

そして、次点で2枚出せれば強い「黄金都市」がキープ候補になります。

もし、その2枚がすでに見えている場合は、ドローソースとして有能な「詠唱:聖なる願い」や、4ターン目の除去として便利な「詠唱:禁じられた儀式」や「詠唱:死の宣告」が狙い目です。

 

序盤

序盤の動きとしては、2ターン目をパスし直接召喚で「黄金都市」をデッキから場に出します。

もし、3枚とも手札に来てしまっていてデッキに「黄金都市」がない場合は、手札から出してください。

 

そして、3ターン目は「ホーリーメイジ」を場に出したいターンです。

除去が豊富なデッキなので多少盤面を取られていても4ターン目以降に取り返せるので、思い切って「ホーリーメイジ」を出した方が、その後の展開を有利に進める事が出来ます。

 

また、1ターン目の動きですが手札に「ホーリーメイジ」が見えていない場合は、3ターン目までにドローが可能な「封じられた法典」や「天使の泉」でドローを促進し「ホーリーメイジ」を探しましょう。

加えて、「星導の天球儀」も、3ターン目までに、直接「ホーリーメイジ」を引ける可能性が、あるカードではありませんが、デッキからカウントダウン付きのアミュレットをドロー出来るのでデッキを圧縮し、間接的に「ホーリーメイジ」をトップで引ける確立を上げてくれます。

 

中盤

中盤は、豊富な除去アミュレットで相手の盤面を綺麗にしながら「ホーリーメイジ」を育てていきます。

加えて、余裕があればドローを進め「癒しの奏者・アンリエット」や「天使の泉」などを探し終盤に打点を一気に稼げる体制を手札で整えていきましょう。

 

また、疾走フォロワーを出せるアミュレットについてですが回復が有るクラスの場合は、終盤の20点プランの為に取って置いた方が良いですが、回復が無いクラスの場合は、中盤で細かくダメージを与えて置く事でリーサルターンを早める事がが出来るので、積極的に使っていって大丈夫です。

 

終盤

終盤は、疾走フォロワーや「癒しの奏者・アンリエット」そして「天使の泉」などで一気にリーサルを狙います。

 

打点が足りていない場合は、引き続き除去アミュレットで相手の盤面を掃除しつつ「ホーリーメイジ」を育てていきましょう。

基本的に「ホーリーメイジ」は、リーサルダメージを出せるようになるまで潜伏さえておいた方が良いのですが、「テミスの審判」や「バハムート」など確定で取られる恐れがある場合は、手札の状況次第ですが、殴っておいた方が良い場面もあります。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、OOTアンリミテッド杯がアプリ内で開催中という事もあって、今話題のレジェンド0枚なのに強い「黄金都市ビショップ」のデッキレシピと、その使い方を、ご紹介させて頂きました。

 

明日(10月23日)の朝にOOTアンリミテッド杯の第一ラウンドが終わってしまいますが、まだAグループ進出を決めていない場合には、是非使ってみて下さい。

潜伏を取れるカードが採用されているデッキに対しては、不利が付いてしまいますが、アンリミテッド環境の上位にいる「蝙蝠ヴァンパイア」や「ミッドレンジネクロ」に対して五分以上に戦えるデッキだと思うので、オススメです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter