SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】社が嫌いなら神殿を使えば良いじゃない!聖獅子ビショップ【BOS期ローテーション / デッキコード付き】

投稿日:

天狐の社、好きですか?

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

因みに私は、「天狐の社」が嫌いです。(笑) 

楽しい楽しくないは、個人差があると思いますが、使っていても使われても楽しくないのが主な理由になります。

ですが、来月のRAGE予選やデイリーミッションなどの事を考えるとビショップも触っておいた方が良いのも、事実です。

 

この記事では、「天狐の社」が嫌いなあなたに贈る「聖獅子ビショップ」のデッキレシピとその回し方について、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

BOS期ローテーション環境対応「聖獅子ビショップ」のデッキレシピ

それでは早速、BOS期のローテーション環境に対応した「聖獅子ビショップ」のデッキレシピを、ご紹介させて頂きます。

デッキリスト
生成エーテル 31,850
デッキコードは、コチラ!

(画像出典:Shadowverse Portal)

 

いかがでしょうか?

 

レジェンドレアが「レジェンダリーファイター」と「スノーホワイトプリンセス」だけとなっているので、生成エーテルが私が普段紹介しているデッキと比べると安めになっていると思います。

また、「スノーホワイトプリンセス」は、WLDで収録されてからビショップクラスの2コスト枠として活躍し続けているので、3枚持っている場合も少なくないのでは、ないでしょうか?

最近では、採用されるレジェンドレアの枚数が増加し、お財布に優しくないデッキが増えている中で、作りやすいデッキだと思います。

 

このデッキが、「聖獅子の神殿」を置いて、「聖獅子の結晶」を無限リソースとしながら何枚も使い、後半に4/4の疾走の「聖なる王の獅子」を大量に展開して勝つのが狙いです。

序盤は「聖獅子の結晶」をプレイしても、2/2の「聖なる盾の獅子」しか出ないので盤面が弱くなりがちですが、除去が豊富なので問題ありません。

 

そして、「財宝の地図」の採用ですが、このブログの最後でご説明させて頂きます。

今のところは、ロマンパーツだという風に理解しておいて下さい。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

聖獅子ビショップの立ち回り

それでは、実際に「聖獅子ビショップ」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

また、最後にオマケとしてサブプランでの勝ち筋も、ご紹介させて頂いています。

 

 

マリガンでの優先順位

マリガンでは、「聖獅子の神殿」を最優先で狙います。

「聖獅子の神殿」が置けているか置けていないかで、勝敗を大きく分ける場面が多くあるので、全力で狙いたいところです。

 

そして、先攻を引いた際には、「聖獅子の神殿」以外に、「星導の天球儀」や「封じられた法典」などのドローソースも序盤で重要になってきます。

また、後攻を引いてしまった際には、除去カードとして「漆黒の法典」、「プリズムスイング」そして「愚信礼賛」などもキープしたいカードになります。

 

序盤の立ち回り

序盤の立ち回りとしては、「聖獅子の神殿」を2ターン目に置くのが理想になります。

ですが、アグロ系のデッキ相手に後攻を取ってしまった場合など置いてしまうと今後の展開に対応できなくなる場合もあるので、その点だけ注意が必要です。

 

また、「聖獅子の結晶」は、エンハンス5で使うと無限リソースとなりますが、デッキには実質12枚の「聖獅子の結晶」が入っているので、序盤に使用しても問題ありません

中盤から終盤にかけて、より強力なフォロワーを「聖獅子の結晶」から出せるようにするためにも聖獅子カウントを進めておきましょう!

 

中盤の立ち回り

中盤の立ち回りとしては、「聖獅子の神殿」が置けている場合、プレイ順が重要です。

 

基本的には「聖獅子の結晶」を先にプレイする事で、PPが回復するのでコストを得できます。

ですが、残りPPが5以上のタイミングで「聖獅子の結晶」を使用すると、エンハンスが発動するので、使いたいカードのコストと相談しながらプレイ順を考えましょう

 

また、中盤以降は、手札に必ず1枚は「聖獅子の結晶」が残るようにしましょう。

もし、手札に1枚しかないけど「聖獅子の結晶」を使いたい場合は、必ずエンハンスでの使用を心がけて下さい。

手札から「聖獅子の結晶」が消えてしまい、トップ「聖獅子の結晶」関連のカードを引けないと手札が、どんどん厳しくなっていきます。

 

終盤の立ち回り

終盤になると「聖獅子の結晶」から「聖なる王の獅子(4/4疾走)」が出てくる時間帯なので、「聖獅子の結晶」を連打して勝負を決めに行く立ち回りが重要です。

ここでも、手札から「聖獅子の結晶」がなくならないようにだけ注意しましょう。

 

また、終盤までゲームが進むと「聖獅子の神殿」を複数枚ドローしている可能性があります。

「聖獅子の神殿」は置けていれば置けているほどPPが得出来るので、何枚も置きたくなるかも知れませんが、置けば置くだけ盤面が圧迫されるので最大でも2枚にしましょう。

 

そして、どうしても盤面がヤバい時には「テミスの粛清」で一旦リセットしましょう!

 

 

オマケ:最速4ターン勝利の方法(※ロマン)

このデッキには、「財宝の地図」が採用されています。

このカードを採用する事で最速4ターン勝利を狙う事が可能です。その方法をオマケとして、ご紹介させて頂きます。

 

最速4ターン勝利の方法

 

2ターン目:

「スノーホワイトプリンセス」をプレイ

 

3ターン目:

「レジェンダリーファイター」をプレイ

  • 「スノーホワイトプリンセス」を相手のフォロワーに当てて自壊(スノーホワイトプリンセス進化)。
  • 「封じられた法典」0コストでプレイ。
  • 「財宝の地図」をプレイ。

「レジェンダリーファイター」のすべての条件が満たされる。

 

4ターン目

10/10必殺持ち二回攻撃可能な「レジェンダリーファイター」の完成!!!

 

相手の動きに、凄く左右される勝ち筋なのでロマンになってしまいますが、まだ進化権もない時間帯なので、相手の手札によっては、止める事が出来ない勝ち方です。

マリガンで無理に狙いに行っても、低コストが多めのデッキなので事故り難いと思います。

もし、パーツが2枚ほど見えている場合は、狙ってみても面白いかも知れません…。

あなたの「レジェンダリーファイターチャレンジ」のご報告、お待ちしています!←ブログコメットTwitterにお願いしますm(_ _)m

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、天狐ビショップが嫌いだけど、ビショップを使いたい、あなたに向けて「聖獅子ビショップ」のデッキレシピと、その回し方について、ご紹介させて頂きました。

 

今回ご紹介させて頂いた、デッキレシピは、最速4ターン勝利も狙えるロマン寄りのリストとなっています。

ですが、ガチのデッキリストと比べても「財宝の地図」3枚ほどしか変わっていないので、普通に戦える構築です。

もし、それでもロマンが要らないという場合は、「財宝の地図」を「ソードシスター」に変えた方が安定します。

 

3コスト以下のカードが38枚と軽く「聖獅子の結晶」が無限リソースとして使えるので、手札の枯渇も心配なく事故も少ないデッキとなっています。

どの様な状況でも安定して戦えるデッキとなっているので、是非一度使ってみて下さい!

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter