SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】いよいよ、BOSパックに新カード追加!注目のアディショナルカード5選【TCG】

投稿日:

いよいよ、「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」に新カードが追加されますね!

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございます。

 

お盆期間は、すこしバタバタしていて、あまりゲームも出来ず、ブログの更新が開いてしまいました…。(;^_^A

気が付くと、アディショナルカードの実装時期も迫っており、色々と調べてみると、人形軸を更に強化するフォロワーウィッチに万能なレジェンドが追加されたりと、環境の変化に期待大です。

 

この記事では、「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」に追加されるアディショナルカードの中から、私が個人的に注目しているカードを5枚ランキング形式で現在想定できる使い方などを含め、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

アディショナルカードの内容

「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」に追加されるアディショナルカードは、各クラスにレジェンドレア1枚とゴールドレア1枚、そしてニュートラルカードとしてゴールドレアが1枚となっています。

 

この17枚のアディショナルカードの中から、私が面白そうなカードや強そうなカードを独断と偏見で5枚選び、ランキングを付けさせて頂きました。

最強カードランキングではないので、その点だけ覚えておいてください。

 

それでは、5位から順に、ご紹介させて頂きます。

 

 

第5位:【ヴァンパイア】轟雷のベヒーモス

(画像出典:Shadowverse Portal)

 

第5位は、ヴァンパイアクラスから「轟雷のベヒーモス」です。

 

「デモンストライク」内蔵型のフォロワーとなっており、5コスト支払うだけで「6/6+4コストのスペル」となるとかなり強力です。

ですが、その対価として次のターンのPP回復量が「-3」されてしまいます。

 

これまでShadowverseになかった、コスト前借型のフォロワーという事です。

「轟雷のベヒーモス」を使うターンは、強い動きが出来ますが、次のターンに使えるPPが少なくなってしまい、動きが弱くなりがちになりそうなので、その点がどうなるのか注目しています。

 

 

第4位:【ネクロマンサー】グレモリー

(画像出典:Shadowverse Portal)

 

第4位は、ネクロマンサークラスから「グレモリー」です。

 

進化後フォロワーに対して、自分ターン終了時に「ラストワード カードを1枚引く」を付与するフォロワーとなっています。

コストが1なので余ったPPで使いやすいのがポイントです。

 

また、エンハンス6で使用すれば、自分の場のフォロワーを全て進化させるので、場の打点強化とドロー促進の2つを同時に行えます。

フィニッシャーとしても使える可能性があるカードなので、新しいタイプのデッキが生れるかも知れません…。

 

 

第3位:【ロイヤル】飛空の剣士

(画像出典:Shadowverse Portal)

 

第3位は、ロイヤルクラスから「飛空の剣士」です。

 

5コスト3/3とスタッツこそ低いものの、攻撃されないという能力が強力で、このフォロワーが取れず負けという場面も、今後あるかも知れません…。

また、このカードが場にある場合、自分の場に出た兵士フォロワーにも「このフォロワーは、攻撃されない」という能力を付与するので、一気に除去不可能な盤面を形成される恐れもあります。

 

スタッツが低いので、評価されにくいかも知れませんが、環境次第では、十分脅威になりえるフォロワーです。

 

 

第2位:【ウィッチ】殺戮の魔女・ヴェスパー

(画像出典:Shadowverse Portal)

 

第2位は、ウィッチクラスから「殺戮の魔女・ヴェスパー」になります。

 

フォロワーとしても、4コストで「3/3+土の印を消費でマナリアの魔弾」と考えると強力ですが、それ以上にアクセラレート能力が魅力的です。

2コストで、相手の場かリーダーの顔に1ダメージを与え、同時に「魔女の大釜」を置きます。

「魔女の大釜」には、ドロー効果が付いてるので実質「マジックミサイル」の様な運用も可能です。

スペル系のウィッチにも「精神統一」「ゴーレムアサルト」など土の印を消費出来るカードが採用されているので、シナジーもあり、様々なアーキタイプのウィッチデッキで採用が期待できます。

 

 

第1位:【ネメシス】清新なる銃設計士・ククル

(画像出典:Shadowverse Portal)

 

●【トークンフォロワー】ガンパウダーミキサー・クムユ

(画像出典:Shadowverse Portal)

 

第1位は、ネメシスクラスから「清新なる銃設計士・ククル」です。

 

このカードが発表された時、誰もが「奮励の儁秀・シルヴァ」と相性良すぎと思ったと思います。

先3「シルヴァ+ククル」が出来れば、おそらく「清新なる銃設計士・ククル」が場に残り、序盤の盤面制圧を容易に行う事が可能です。

 

また、エンハンス5で使えば「ガンパウダーミキサー・クムユ」が付いてきます。

「ガンパウダーミキサー・クムユ」は、ラストワードで相手フォロワーか相手リーダーにランダム1点を3回できるので、「操り人形」と合わせて盤面処理がしやすくなるので強力です。

 

「人形ネメシス」で採用する場合、同コスト帯の「オートマタナイト」と入れ替えるのが無難だと思います。

「オートマタナイト」は、「操り人形」を補充要因として重要ですが、「清新なる銃設計士・ククル」に差し替える事で、盤面処理能力が上がれば、手札の「操り人形」を温存できるので問題ないはずです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

この記事では、いよいよ「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」に追加されるアディショナルカードの中から、私が個人的に注目しているカード5枚をランキング形式でご紹介させて頂きました。

 

今回ご紹介させて頂いたカードの他にも、あと12枚のアディショナルカードが追加されるので気になる場合は「Shadowverse【シャドウバース|シャドバ】公式サイ|Cygames」でチェックしてみて下さい。

また、今回触れたカード以外にも「自分はこんなカードに期待している」など、ありましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter