Vainglory(ベイングローリー)攻略記

【ベイグロ】捕らえ所のない刺客「アンカ」のスキルパスやビルドについての考察【patch3.5】

投稿日:

パッチノート3.5がリリースされましたね。

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

patch3.5では、新たなヒーローとして「アンカ」が追加されました。

私は、早速「アンカ」を購入して、色々と試して遊んでいます。

仕方ないことですが、BANピックがあるランクでは、全然使えずカジュアルで遊んでいました。(笑)

 

この記事では、新ヒーロー「アンカ」のスキルパスやビルドなどについて、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

「アンカ」について

スキルパスやビルドについて、お話しさせていただく前に「アンカ」について軽くご説明させて頂きます。

 

「アンカ」は、CPのメレーヒーローです。主なロールは、レーナーとなっているのでミッドでの使用が考えられます。

他のMOBAでもアサシン系のヒーローがミッドレーンに行くことがあるので、その点は問題ありません。

 

私が使用してみた感覚ですが、「アンカ」はレーンのみならず、ジャングルでも十分活躍できると期待しています。

 

レーナーとジャングラーの2つのロールで使えるというのは、ドラフトピックの際に何処で採用されるか分からずカウンターを当てられ難いという利点もあるので、そもれもまた強さの一つです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

スキルとスキルパス

それでは、「アンカ」のスキルとスキルパスについて、ご紹介させて頂きます。

 

 

スキル

↓「アンカ」のスキル(←Aスキル、Bスキル、ULT→)

 

Aスキル

Aスキルは、レベルを上げれば上げるほど射程が伸びます

スキルのヒット後は、2.2秒間の間、もう一度スキルを発動する事で、標的の所まで移動し、触れた敵に大ダメージを与える事が可能です。

 

射程が長ければ長いほど奇襲がし易くなるので、ジャングルで「アンカ」を使用する際には、このAスキルをオーバードライブするのが良いと思います。

 

ですが、レーン戦では、そこまで射程が必要なかったり、ミニオンにもスキルが当たるので、レーナーをする際は、オーバードライブの必要性が下がります

 

Bスキル

Bスキルは、扇状にナイフをなげ当たった敵、全てにダメージを与えます。

 

近距離でスキルを使用すれば、1体の敵に前段ヒットさせる事も可能です。

ですが、2本目以降のダメージは、50%に削減されるのでその点は、注意が必要になります。

 

このスキルは、レーン戦でのミニオン処理に役立ちます。

レーナーをする際は、Aスキルではなく、Bスキルを優先的にオーバードライブさせましょう。

 

ULT

ULTは、攻守どちらにも使える、有能なスキルです。

ULTの使用例

  • 敵との距離を詰め→ダメージソース
  • 壁抜け
  • 敵と距離を取る
  • 強力な攻撃を回避する

 

このスキルは、レーナーとジャングラーどちらのロールをするにしてもオーバードライブさせたいスキルになります。

 

 

スキルパス

今回は、レーナーとジャングラー、それぞれのロールにおいて、スキルパスを紹介させて頂きます。

 

レーナー

Lv. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
スキル A
B
ULT

※スマホ用:「B→A→B→B→A→ULT→B→B→ULT→A→A→ULT」

 

レーナーは、レーンのプッシュ力が上がるBスキルを優先的にオーバードライブさせます。

 

ジャングラー

Lv. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
スキル A
B
ULT

※スマホ用:「A→B→A→A→B→ULT→A→A→ULT→B→B→ULT」

 

ジャングラーは、奇襲に使えるAスキルを優先的にオーバードライブさせます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ビルド

最後に、「アンカ」のビルドについて、ご紹介させて頂きます。

 

「アンカ」のビルド例

初手は、「クリスタルビット」2つで良いと思います。

 

私は、その後の強化で「スペルファイア」を選んでいますが、ここは「シャターグラス」と好みが分かれるかもしれません…。

1つ目と3つ目の武器の順番は、お好みで変えても大丈夫です。

 

「アンカ」は、スキルを連発してダメージを稼ぐタイプのヒーローなのでクールダウンが短くなる「クロックワーク」を2つ目の武器として、おすすめです。

この武器には、エナジー回復もついているので、スキルを連発してもエナジーが枯渇しにくくなる利点もあります。

 

また、後半になると、シールドなどを積まれダメージが通りにくくなるので「ブロークンミス」も、おすすめです。

 

最後に靴は、スキルで押すという作戦に一貫性を持たせるために靴も「ハルシオン・チャージ」を選択しています。

そして防具は、ULTが「反射バリア」のように使用できるので、より体力を守ってくれる「スランバー・ハスク」の方が、おすすめです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、パッチ3.5で追加された新ヒーロー「アンカ」のスキルパスやビルドについて、私なりの見解を、お話しさせて頂きました。

 

ゲーム内の表示で、「難しい」に設定されていますが、意外と使いやすいという印象です。

AスキルやULTのお陰でクリーチャー(ブラッククローやゴーストウィング)のスティールもしやすいと感じました。

 

新パッチが公開されてまだ日が経っていないので、これからスキルパスやビルドが固まっていくと思います。

このブログでも、更に良いビルドがあれば、また紹介させて頂こうと考えていますが、他にお勧めのスキルパスやビルドがあった際には、コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

 

 

ここまで、読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせて頂きます。

これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Vainglory(ベイングローリー)攻略記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter