おすすめ装備@MHX

【MHX】高攻撃力なのに斬れ味ゲージが残念な武器には、鈍器スキルが便利!【おすすめ装備】

投稿日:2016年12月13日 更新日:

そこの、あなた!「この武器、攻撃力が高くて使いたいのに、なんで斬れ味ゲージが緑なの?」と思った事は、ありませんか?

 

こんにちは!

どうも、モンハン歴11年目のかっつんです。
※ハンターネームは、すぴかです。

いつも、ありがとうございます!

 

斬れ味ゲージが緑以下の武器の難点は、攻撃が弾かれてしまう事ですよね?

弾かれモーションは、硬直時間が長く大きなスキができてしまって反撃を喰らう恐れがあります…。

多くの人は、攻撃が弾かれてしまう事を懸念して斬れ味ゲージが青や白の武器を使います。

 

ですが、最終強化で斬れ味ゲージが緑以下の武器には、攻撃力会心率が高かったり、装備する事で防御力がプラスされたりと魅力は、いっぱいあります。

また、他の人があまり使っていないのでオリジナリティーのある装備構成をする事もできます。オンラインで目立つ事、間違いなしです!

 

この記事では、斬れ味ゲージが微妙なだけで日の目をあまり浴びていない武器を主力として機能させるための、おすすめ装備を考えたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも構わないので、是非チェックしていってくださいね。

スポンサーリンク

「緑ゲージで問題ナシ!鈍器装備」の詳細

まずは、私が真剣に考えた「緑ゲージで問題ナシ!鈍器装備」のスキル構成を、あなたご自身の目で、ご確認ください。

頭装備: アカムトRサクパケ [1]

胴装備: EXレウスSメイル [1]

腕装備: アカムトRサクンペ [1]

腰装備: EXレウスSフォールド [2]

脚装備: アカムトRケマル [2]

お守り: 龍の護石(〇〇+α,攻撃+5) [1]

装飾品: 攻撃珠【1】×2、痛撃珠【1】×5、剣豪珠【1】

 

スキル: 心眼・鈍器使い・攻撃力UP【小】・弱点特攻

※攻撃+10s1のお守りがあれば「攻撃力UP【中】」が発動できます。

 

いかがでしょうか?

 

見た目ですが、落ち着いた色合いで違和感もさほどなく私的には、すごく気に入っています。腕装備がグローブみたいでダサいのが玉に瑕ですが…(´・ω・`)

 

スキル構成は、攻撃が弾かれなくなる「心眼」、斬れ味が悪いほど攻撃力が上がる「鈍器使い」、そして武器の攻撃力と会心率を上げる「攻撃力UP【〇】」「弱点特攻」です。

 

実際に使って頂ければ、強さを実感して頂けると思います。部位によっては、白ゲージでも弾かれてしまうモンスターと戦う時など、こっちの方が戦いやすいくらいです。笑

 

 

▲目次に戻る▲

 

今回、ご紹介した「緑ゲージで問題ナシ!鈍器装備」のおすすめポイント

今回、ご紹介した「緑ゲージで問題ナシ!鈍器装備」を私がおすすめする理由を、いくつかのポイントにわけて、ご説明させて頂きます。

 

 

武器スロットが不要!

今回は、斬れ味ゲージが緑以下の武器すべてと併せられるように、武器スロットが要らない構成にしました。

 

  • 見た目がカッコよくて好きだけど、斬れ味ゲージが微妙
  • 攻撃力が高くて魅力的だけど、斬れ味ゲージが微妙
  • 防御力が上乗せされる武器で心強いけど、斬れ味ゲージが微妙

 

上に挙げたのは、ほんの一例です。斬れ味ゲージが懸念材料となって使っていなかった武器を背負って狩りをして頂ければと思います。

 

 

弾かれモーションを執らなくなる!「心眼」

心眼は、攻撃が弾かれなくなるスキルと勘違いされている場合があるのですが、少し違います。

心眼発動下でも攻撃は、弾かれます。ですが、攻撃が弾かれてもハンターは、弾かれモーションを執らなくなります。

少し残念に思われるかもしれませんが、弾かれモーションを取らないだけでも、すごく狩りが楽になります。

 

斬れ味ゲージが白に達している武器でも銀レウスの頭部など弾かれた経験は、あるはずです。

全く弾かれモーションを執らなくなるだけでも「心眼」のありがたみが、ご理解頂けると思います。

 

 

斬れ味ゲージが緑以下で攻撃力が上がる!「鈍器使い」

鈍器使いは、斬れ味が悪ければ悪いほど攻撃力が上がります。悪いという基準は、緑ゲージ以下です。

攻撃力の上乗せ値は、緑ゲージで「+15」黄色ゲージで「+25」橙以下で「+30」となります。

 

ここで注意して頂きたいのは、斬れ味補正です。斬れ味ゲージの色によって攻撃力が補正されます。

表: 斬れ味ゲージの色と補正値

斬れ味ゲージ 物理ダメージ 属性ダメージ
×1.32 ×1.125
×1.20 ×1.0625
×1.05 ×1.00
黄色 ×1.00 ×0.75
×0.75 ×0.50
×0.50 ×0.25

 

上の表を見て頂ければ、わかると思いますが、斬れ味ゲージが橙以下になると攻撃力にマイナスの補正が掛かってしまいます。

鈍器は、緑ゲージから黄色ゲージの間で運用するのが一番おすすめです。

 

 

武器の攻撃力を底上げする!「攻撃力UP【〇】」

攻撃力UP系のスキルを発動させると、攻撃力が上がります。攻撃力UPには「小・中・大」とあり、それぞれ「+10・+15・+20」となっています。

攻撃力が高い点が魅力の一つである、斬れ味ゲージが微妙な武器の攻撃力を更に上げる事ができます。

 

 

弱点部位を攻撃する事で会心率UP!「弱点特攻」

弱点特攻は、弱点(肉質45以上)である部位を攻撃すると武器の会心率を50%上乗せしてくれるスキルです。

武器本来の会心率が0%の武器で弱点部位を攻撃すると1/2の確率で会心攻撃となります。会心攻撃時の補正値は「1.25倍」です。

 

今回のスキル構成では「鈍器使い」や「攻撃力UP【〇】」などで攻撃力を底上げしているので1.25倍でも、かなり攻撃力が上がります。

 

 

▲目次に戻る▲

 

まとめ

今回は、斬れ味が微妙なだけで一見使い物にならない武器を運用する方法をご紹介させて頂きました。

斬れ味ゲージが微妙という欠点を持った武器は、攻撃力会心率または、防御力が上乗せされるなど他に魅力を持っています。

 

斬れ味が微妙な武器の欠点を補う「心眼」や斬れ味ゲージが緑以下で真価を発揮する「鈍器使い」などのスキルを発動させれば第一線で活躍できる武器にする事ができます。

 

この記事を参考に、あなたも装備ボックスに眠っている緑ゲージ以下の武器を活用してみてください!

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせて頂きます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

レッツ、狩り充!
かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめ装備@MHX
-, , , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter