あらすじ攻略@MHST

【MHST】マネルガー研究所最深部「マグマの間」での決戦!【あやすじ「博士と決着だ!」攻略】

投稿日:2016年12月17日 更新日:

ナンバーズも集めおわり、遂に偽の絆石でモンスターを操る、マネルガー博士と決着をつける時がきました!

 

こんにちは!

どうも、モンハン大好き人間のかっつんです。
※ライダーネームは、すぴかです。

いつも、ありがとうございます。

 

マネルガー博士が逃げていった、研究所の最深部にある「マグマの間」へ繋がるゲートのロック解除に必要な暗証番号を思い出したナビルー。

早速、マネルガー博士を追いかけて「マグマの間」へ向かう事にしました。

 

マグマの間で待ち受けていたのは、博士と助手、そして改造炎戈竜アグナコトルでした。「ん?でも、このアグナコトルなにか様子が…」と思っていたら。

なんと、改造炎戈竜アグナコトルが凶気化してしまいました…。(´・ω・`)

博士たちにも制御不能な様子です。もう、戦うしかありません!

 

この記事では、そんな凶気の改造炎戈竜アグナコトルとの戦いを詳しくまとめさせて頂きました。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってくださいね!

スポンサーリンク

凶気の改造炎戈竜アグナコトルの基本情報

まずは、凶気の改造炎戈竜アグナコトルの基本情報をご紹介します。

種族: 海竜種

得意な攻撃: テクニック

強い攻撃属性: 火・龍

弱い属性耐性: 龍

 

 

▲目次に戻る▲

 

凶気の改造炎戈竜アグナコトルの行動パターン

ここでは、凶気の改造炎戈竜アグナコトルが戦闘中に執る行動パターンについて、ご紹介します。

 

 

3すくみ傾向

凶気の改造炎戈竜アグナコトルは、3すくみ傾向の中でテクニック攻撃スピート攻撃を主体に攻撃してきます。

ですが、攻撃の殆どが特技によるもので真っ向勝負で有利になりにくいという問題があります。

 

 

使用する特技

凶気の改造炎戈竜アグナコトルは、戦闘中に8つのスキルを使用します。

 

速さの共鳴 & 技の共鳴

凶気の改造炎戈竜アグナコトルは、戦いの中で絆の力を吸い取る2つ「〇〇の共鳴」を使ってきます。それは「速さの共鳴」と「技の共鳴」です。

速さの共鳴は、頭部を破壊する事で、技の共鳴は、尻尾を破壊する事で止める事ができます。

 

力溜め

次のターンの攻撃力が上がります。次のターンが、3すくみ傾向を持つ攻撃ならばダブルアクションで防ぐ事が可能です。

また、特技でも先手を取れる場合は、大咆哮や音爆弾でダウンを狙うのも有効な作戦です。

 

クラッシュファング

単体を対象にした、無属性の攻撃です。150程度のダメージを受けます。

 

ウィップテイル

単体を対象にした、無属性の攻撃です。120程度のダメージを受けます。

 

強龍ブレス

単体を対象にした龍属性のブレス攻撃です。100程度のダメージを受けます。

また、追加効果で会心率がダウンしてしまいます。

 

拡散熱線

全体を対象とした火属性のブレス攻撃です。100程度のダメージを受けます。

また、追加効果で火傷を負ってしまいます(確率)。

 

溜めスティンガー

1ターン目でマグマの中に潜り、次のターンで強力な攻撃をしてきます。

凶気の改造炎戈竜アグナコトルがマグマの中に潜っている時に、音爆弾や咆哮系スキルを使うと攻撃を防ぐ事ができ、3ターンに亘ってダウンを奪えるので、逆にチャンスになります。

 

 

▲目次に戻る▲

 

凶気の改造炎戈竜アグナコトル攻略のポイント

ここでは、凶気の改造炎戈竜アグナコトル攻略のために私が大切だと思うポイントをまとめてみました。

 

 

3すくみ傾向でおすすめは、テクニックだが特に気にしなくていい!

凶気の改造炎戈竜アグナコトルの通常攻撃は、スピート攻撃かテクニック攻撃です。スピード攻撃とテクニック攻撃の両方に不利にならないテクニックがおすすめです。

しかし、通常攻撃自体を殆どしません。あまり気にする必要は、ないと感じました。

 

私自身、3すくみ傾向がパワー攻撃のオトモンにして攻略しました。

 

 

オトモンは、3すくみ傾向より特技で選ぶ!

戦った感想として凶気の改造炎戈竜アグナコトルは、とにかく絆の力を吸収する「速さの共鳴」と「技の共鳴」が厄介です。

 

速さの共鳴は、戦闘開始後数ターン経つと使ってきますが、技の共鳴は、頭部破壊後数ターン経つまで使ってきません。

そこで、全部位に同時攻撃できる特技を持つオトモンを選び部位破壊を同時進行させる事で絆ゲージを貯めやすく立ち回りやすくなります。

 

また、溜めスティンガーを阻止する方法としてオトモンの咆哮系スキルが有効なので、そういったスキルを扱えるオトモンを選ぶと、よりチャンスを広げる事ができます。

 

 

HP回復は、念入りに!

凶気の改造炎戈竜アグナコトルの特技である拡散熱線は、追加効果に火傷を持っています。

確定で火傷を負うわけでは、ありませんが、拡散熱線をくらいギリギリで生き残って火傷ダメージで力尽きてしまうケースもあります。

なので、HPの管理を徹底して力尽きないようにしましょう!

 

 

おすすめのオトモンは「ディアブロス原種(亜種)」!

私は、オトモンを「ディアブロス亜種」にして戦いました!ディアブロス亜種は「大咆哮」を覚える程度には、育てています。

 

開幕から大咆哮を多用しダウンを奪い、いち早く頭部の破壊を終わらせ、次に尻尾破壊を狙うという流れで戦いました。

「〇〇の共鳴」も使われても次のターンには、止める事ができるなど、戦いが本当に楽になります。

 

 

▲目次に戻る▲

 

まとめ

凶気の改造炎戈竜アグナコトルに打ち勝ち博士たちの野望を阻止する事ができました!これで、もうなにもしてこなくなればいいのですが…。汗

 

凶気の改造炎戈竜アグナコトルは、豊富な特技で攻撃してきます。

3すくみ傾向では、対応しにくい面が多く苦戦しますが、オトモンの特技を上手く使えば、楽に勝つ事が可能です。

 

もし、あなたが凶気の改造炎戈竜アグナコトルで行き詰っているのなら、私と同じように大咆哮が使えるディアブロスをオトモンにしてみてください。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせて頂きます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

レッツ、狩り充!
かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あらすじ攻略@MHST
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter