Vainglory(ベイングローリー)攻略記

【ベイグロ】ソロ性能も高く強い!ミッドマレンのスキルパスやビルドについての考察【patch3.5】

投稿日:

Vainglory Premier Leagueが始まりましたね!

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

まだ、VPL予選が終わり来週から、いよいよリーグ戦が始まります。

私自身、ゲームは、するのも見るのも好きなので楽しみです。

今週の月曜日に行われたVPL予選を見ていて、ミッドマレンが強そうに感じたので、スキルパスやビルドについて色々と調べてみました!

 

この記事では、ミッドマレンのスキルパスやビルドについて、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

「マレン」について

スキルパスやビルドについて、お話しさせていただく前に「マレン」について軽くご説明させて頂きます。

 

「マレン」は、ULTでライトフォームとシャドウフォームを切り替える事が可能です。

 

このフォームチェンジに伴いAスキルとBスキルも変化します。

また、ライトフォームとシャドウフォームのAスキルおよびBスキルは、クールダウンが独立しているので、実質スキルを4つ持っているのです。

その為、「足止め」から「逃げ」まで豊富にスキルがあり、ソロ性能も高くなっています。

 

実装当初と比べるとナーフされた影響で、少し弱くなっていますが、今でも十分、戦えるヒーローです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

スキルとスキルパス

それでは、「マレン」のスキルとスキルパスについて、ご紹介させて頂きます。

 

 

スキル

↓「マレン」のスキル(←Aスキル、Bスキル、ULT→)

 

Aスキル

Aスキルは、何方のフォームも攻撃系のスキルとなっています。

 

ライトフォーム-光のリボン

指定した方向に、光の弾の様なものを放ち、当たった敵にダメージと足止め効果を与えます。

このスキルは、レーンミニオンにもヒットしてしまうので注意が必要です。

カイトしたい時や、逃げる敵を捕まえたい時などに最適なスキルになっています。

 

シャドウフォーム-影のツル

指定した方向に、3本の影のツルを放ちヒットした敵、全てにダメージを与えます。

3本のツルは、ダメージが独立しているので、3本とも当てる事が出来ると、かなりのダメージを出す事が可能です。

また、単体ではなく、全体攻撃なので、溜まったレーンミニオンの処理にも使う事が出来ます。

 

Bスキル

Bスキルは、どちらかと言うと、Aスキルと異なり、何方のフォームも防御よりのスキルとなっています。

 

ライトフォーム-王室の加護

発動すると3秒間、自身の防御力と移動速度にバフがかかります。

移動速度が上がるので、敵から逃げる際や逃げる敵を追う際などに効果的です。

また、防御力も上がるので、アサシンヒーローのバーストダメージを軽減し、返り討ちにする事も出来ます。

 

シャドウフォーム-いたずらな冒険

発動すると1.5秒間、影になり無敵状態となります。

このスキルは、大ダメージが予想される攻撃が飛んできたときに使用すると、その攻撃を避ける事が可能です。

また、無敵状態終了時に、このスキルを発動した場所にダメージを与える効果があるので、囲まれてしまった時に使用すると、逃げつつダメージを与える事も出来ます。

 

ULT

ULTは、フォームを切り替えるだけですが、切り替えたフォームに応じて、次の基本攻撃を強化してくれます。

  • ライトフォーム→シャドウフォーム:追加ダメージ付与
  • シャドウフォーム→ライトフォーム:標的にスロー効果付与

 

ULTを上手く使用する事で、逃げようとする敵を捕まえたり光のリボンで捕まえた敵に追加ダメージを与えたりと、フォームチェンジする以上の効果を得る事が可能です。

 

 

スキルパス

↓「マレン」のスキルパス

Lv. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
スキル A
B
ULT

※スマホ用:「A→B→A→A→B→ULT→A→A→ULT→B→B→ULT

 

AスキルとULTをオーバードライブさせます。

 

基本的な戦い方として、「光のリボン(ライトフォームのAスキル)」で敵を捕まえ、ULTでシャドウフォームになり基本攻撃(シャドウ強化)と「影のツル(シャドウフォームのAスキル)」でダメージを出すという流れになるので、一番ダメージが期待できる組み合わせを選びました。

また、この流れなら危なくなっても「いたずらな冒険(シャドウフォームのBスキル)」で逃げれるので安全です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ビルド

続いて、「マレン」のビルドについて、ご紹介させて頂きます。

 

「マレン」は、Bスキルによる逃げ性能が優秀なので「1靴、1防具、4武器」でも問題ないと思います。ですが、耐久性に心配がある場合は「1靴、2防具、3武器」もアリです。

↓「マレン」のビルド例

4武器 3武器

 

「マレン」のULT(特にシャドウ強化)と相性がいいので初手は、「アフターショック」が安定になります。

 

4武器の場合の、2手目と3手目の武器ですが、私は「竜の目」を優先しますが先に「スペルファイア」を買うのもアリです。

 

また、4武器の際の防具ですが、「イージス」などの反射ブロック系より「スランバー・ハスク」がおすすめになります。

理由としては、「いたずらな冒険(シャドウフォームのBスキル)」が、スタン系の攻撃などの回避に使えるからです。

 

3武器の場合は「スペルファイア」の代わりに「イージス」を購入します。

 

そして、靴ですが、今回は「ジャーニー・ブーツ」になっていますが、「マレン」がCD短縮系のアイテムと相性がいいので「ハルシオン・チャージ」という選択もアリです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、VPLの予選で活躍していた「マレン」をミッドレーンで使用する際の、スキルパスやビルドを考察していました。

 

実装当初と比べると、ナーフが入ったので少し弱体化していますが、プロの競技シーンでも活躍できるほどのポテンシャルを秘めているので、練習してみる価値は、十分にあると思います。

私自身、普段は、ボットレーンがメインなのでミッドレーンのヒーロープールが狭く、この機会に「マレン」を練習してみようと思いました。(笑)

 

他にも、「こんなアイテムが『マレン』と相性がいいよ!」というのが有れば、是非コメントなどで教えて頂けると嬉しいです。

 

 

ここまで、読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせて頂きます。

これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Vainglory(ベイングローリー)攻略記
-, ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter