Siege

【R6S】防衛側オペレーター「ミュート」のおすすめ装備とアタッチメント【PC/CS】

投稿日:

今回は、防衛側オペレーター「ミュート」についてです。

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

ミュートは、固有ガシェットであるシグナルディスラプターで攻撃側の電磁機器(ドローンやハードブリーチングガシェット)を阻害して進行を遅らせる能力を持ちます。

今回は、そんなミュートのおすすめ装備やアタッチメントについてまとめさせて頂きました。

 

目次を付けておくので、気になる項目だけでもチェックして行って頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ミュートについて

ミュートは、固有ガシェットである「シグナルディスラプター」で攻撃側のドローンによるクリアリングを遅らせたり、ハードブリーチャーから補強壁を守ったりする事が出来ます。

Y6S1では、新オペレーターのドローン型爆発物の進行も止める事が可能なのでより需要が増えたオペレーターです。

また、メインにショットガンを持ちサブにSMGを装備できるので、ショットガンで工事をしてSMGで戦うと言った立ち回りも可能になります。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

おすすめ武器&アタッチメント

メイン武器

メイン武器は、MP5KとM590A1の選択になります。

 

MP5Kは、1.5倍サイトが付ける事が可能でサブのSMG-11と組み合わせれば継戦能力が高い組み合わせになりおすすめです。

この場合のアタッチメントの組み合わせは、サイトが「1.5倍サイト」、マズルが「フラッシュハイダー」、そしてアンダーバレルは「なし」となります。

 

また、M590A1はショットガンになるので現地のローテートホールなどの開通を作りたい時に便利で、味方のオペレーター構成や武器構成などを見て工事役が居ない場合はこちらを選ぶことになると思います。

M590A1のおすすめアタッチメントは、サイトが「自由」、アンダーバレルは「なし」となります。

サブ武器

サブ武器のおすすめは「SMG-11」になります。

メイン武器のMP5KとM590A1のどちらと組み合わせても相性が良く、リコイルコントロールが難しいものの火力の高い武器です。

おすすめのアタッチメントは、サイトが「自由」、マズルは「フラッシュハイダー(初弾の制御が可能ならコンペンセイターも〇)」、グリップは「バーティカル」、そしてアンダーバレルは「なし」となります。

 

サブガシェット

サブガシェットのおすすめは「ニトロセル」になります。

ニトロセルは、突き上げや射線が通らない場所でプランとしている敵を倒す時など使い所が様々で初心者の頃は投げるのが難しく思った所まで飛んで行かない事もあると思いますが、練習すれば有用なガシェットなので失敗を恐れず持っていきましょう。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、防衛側オペレーターである「ミュート」のおすすめカスタムをご紹介させて頂きました。

メイン武器 サブ武器 サブガシェット
おすすめ MP5K M590A1 SMG-11 ニトロセル
サイト 1.5倍サイト 等倍サイト 等倍サイト
バレル フラッシュハイダー フラッシュハイダー
or
コンペンセイター
グリップ バーティカルグリップ
アンダーバレル なし なし なし

 

ミュートは、ドローンによるクリアリング阻害や補強壁へのハードブリングの阻害など攻撃側の進行を遅らせる能力を持っており、どの防衛拠点でも活躍が期待できるオペレーターです。

メインガシェットである「シグナルディスラプター」の数には限りがあるのでより効率的な設置場所の研究は各マップで必要ですが一度覚えてしまえばある程度はずっと使える知識なので使いながら刺さった位置と刺さらなかった位置を覚えていって試行錯誤していくと良いと思います。

注意点としてはメイン武器にMP5Kを使いたくても、一部の人はミュートは工事をしてくれるオペレーターだと頭ごなしに思ってショットガンを持ってこなくなる恐れがあるのでM590A1を持たざる負えない時がある点です。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Siege
-, , , , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter