Siege

【R6S】攻撃側オペレーター「サッチャー」のお勧めアタッチメント【PC/CS】

投稿日:

今回は、攻撃側のオペレーターである「サッチャー」についてです。

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

今回は、防衛側のガシェットなどを一時的に停止して攻撃側の進行を手助けしてくれるサポート役である「サッチャー」についてお勧めのカスタムをまとめさせて頂きました。

 

目次を付けておくので、気になる項目だけでもチェックして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

サッチャーについて

最初に「サッチャー」について軽く紹介させて頂きます。

サッチャーのメインガシェットは「EMPグレネード」と呼ばれる投擲物で、範囲内にある防衛側のガシェットを一時的に停止する能力を持ちます。

このEMPグレネードによって攻撃側は攻めの手順を簡略化出来たりするので、サッチャーが居ればより進行を楽にする事が可能です。

サッチャーは一人で行動するオペレーターではなく、仲間と一緒に進行しその進行を手助けするのが仕事になります。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

サッチャーのお勧めアタッチメント

メイン武器

おすすめのメイン武器は「AR33」または「L85A2」のどちらかになります。それぞれ利点があるので、それを理解したうえであなたに合った方を選んでください。

私が個人的にオススメしているのは「AR33」です。(笑)

 

AR33は、ADS(覗き込み)速度を早くできる「アングルグリップ」を付けれるのが強みです。ですが、マガジン装填数が25+1発と少し少なくなっています。
AR33に付ける事が可能なその他のお勧めアタッチメントはサイトが「2.5倍」か「1.5倍」で、バレルは「フラッシュハイダー」になります。

一方L85A2は、「バーティカルグリップ」しかつけれない反面、マガジン装填数が30+1発と標準的な装填数です。
L85A2に付けれる事が可能なその他のお勧めアタッチメントはサイトが「2.0倍」で、バレルは「フラッシュハイダー」になります。

 

サブ武器

サブ武器は「P226 MK 25」しかないので、それを選ぶことになります。

アタッチメントとしてはバレルに「マズルブレーキ」がおすすめです。レーザーサイトも付けれますが、位置バレの原因になるので要らないと思います。

 

サブガシェット

サブガシェットのおすすめは「クレイモア」になります。

クレイモアは防衛側のオペレーターが通りそうな場所に設置しておく事で、そこを通るオペレーターを爆風で倒す事が可能です。飛び出し警戒や裏取り警戒に置いておくのが基本的な使い方です。

定番の飛び出しポジションや防衛側の裏取りルートを読んで、設置する事でより進行が楽になります。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、攻撃側オペレーターである「サッチャー」のおすすめカスタマイズをご紹介させて頂きました。

メイン武器 サブ武器 サブガシェット
おすすめ AR33 L85A2 P226 MK 25 クレイモア
サイト 2.5倍 or 1.5倍 2.0倍
バレル フラッシュハイダー フラッシュハイダー マズルブレーキ
グリップ アングルグリップ バーティカルグリップ
アンダーバレル なし なし なし

 

サッチャーは最近のランク環境ではトップのBAN率を誇っており、BANされていない時のピック率も上位にいるオペレーターであるだけあって、非常に優秀なメインガシェットを持っています。

サッチャーが居る事で攻撃側の進行手順がより簡略化され、楽に戦う事が出来るのでピックに迷ったときは選んでみても良いと思います。

サッチャー自体は自分一人で何でもできると言った類のオペレーターではないので、基本戦術の理解度や味方に合わせる動きが大切になるので、あなたが初心者の場合には難しいかも知れませんが、基本的にハードブリーチャーに付いて行けば何とかなるので気軽にピックしてみて下さい。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Siege
-, , , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter