Siege

【R6S】防衛側オペレーター「スモーク」のお勧めアタッチメント【PC/CS】

投稿日:

今回は、防衛側オペレーターであるスモークについてです。

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

今回は、細道にいる攻撃側オペレーターの進行を妨げたり、プラント(デュフューザー設置)に対して妨害できる「スモーク」についてお勧めのカスタムについてまとめさせて頂きました。

 

目次を付けておくので、気になる項目だけでもチェックして行って頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

スモークについて

最初に「スモーク」について軽くご紹介させて頂きます。

スモークは、固有アビリティの遠隔ガスグレネードで一定の範囲内をダメージを与えるスモークで一時的に満たすことが可能です。
主な使い方としては、攻撃側の進行の阻止や、プラントの阻害になります。また、メインにショットガンを持てるので現地の工事役としても優秀です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

スモークのお勧めアタッチメント

メイン武器

メイン武器のお勧めは「M590A1」になります。

ポンプ式のショットガンで、近距離での火力が高く、また開通などの工事にも利用できます。

サイトは、等倍しかない無いのでお好みで選んで頂いて大丈夫です。個人的なオススメは死角が少ない「リフレックスサイト」になります。

また、アンダーバレルである「レーザーサイト」を付けると集弾しやすくなるのでメリットはありますが、位置バレの原因になるリスクもあります。

メリットとデメリットを天秤にかけて決めて下さい。私自身は付けずに運用しています。

 

サブ武器

サブ武器のおすすめは「SMG-11」です。

サイトは「ホログラフィックサイト」「リフレックスサイト」がおすすめになります。

バレルは指切り(タップ撃ち)するかしないかで変わってきます。指切りする場合は「フラッシュハイダー」、指切りせず撃ち続ける場合は「コンペンセイター」がおすすめです。

残りはメイン武器と同様に、グリップは「バーティカルグリップ」、アンダーバレルは「なし」です。

 

サブガシェット

サブガシェットは「有刺鉄線」と「展開シールド」の2つから選べますが、お勧めは「展開シールド」です。

攻撃側の投擲物を無効化するガシェットへのナーフや、攻撃側への防弾ガシェットを破壊する武器やガシェットの追加で以前ほど強力ではありませんが今でも十分強いのでお勧めになります。

細道を進行してくる攻撃側オペレーターに対して「展開シールド」で弾を防ぎながら、遠隔ガスグレネードで時間を稼ぐことが可能です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、防衛側オペレーターである「スモーク」のおすすめカスタムをご紹介させて頂きました。

メイン武器 サブ武器 サブガシェット
おすすめ M590A1 SMG-11 展開シールド
サイト リフレックスサイト ホロ or リフレックスサイト
バレル フラッシュハイダー or コンペンセイター
グリップ バーティカルグリップ
アンダーバレル なし なし

 

スモークはどのマップのどの防衛地点でも腐る事なく使える万能なオペレーターです。

メイン武器にショットガンを選ぶのが一般的なために工事の知識がないと味方に迷惑をかける可能性が有るので、ある程度の知識が必要ですが一度覚えてしまえばずっと使える知識なので面倒くさがらす覚えて頂ければと思います。

また、遠隔ガスグレネードでプラントを阻止するなどの役割からラウンド序盤で倒されてしまうと能力を十分に発揮できないので最後の場面まで無理な撃ち合いはせず生き延びる事を優先するなどの立ち回りが必要です。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Siege
-, , , , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter