Siege

【R6S】攻撃側オペレーター「スレッジ」のお勧めアタッチメント【PC/CS】

投稿日:

今回からシリーズで初めて行きたいと思います。

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

今回は、攻撃側のオペレーターであるスレッジのお勧めカスタムについてまとめさせて頂きます。

 

目次を付けておくので、気になる項目だけでもチェックして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

スレッジについて

最初に「スレッジ」について軽くご紹介させて頂きます。

スレッジは、固有アビリティとしてブリーチングハンマーを持っており、非補強壁や鉄骨化可能な床の破壊が可能です。平面で壁を壊して進行ルートの確保をしたり、上の階から下の階に射線を通したりと攻撃側によって重要な役割を担っています。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

スレッジのお勧めアタッチメント

メイン武器

メイン武器のおすすめは「L85A2」になります。

サイトは「2.5倍スコープ」がおすすめです。等倍も付ける事が可能ですが、サブ武器でおすすめする「SMG-11」が等倍サイトで運用できるのでそちらを近距離用として運用し、こちらには倍率サイトを付ける事をお勧めします。

バレルは比較的何でもいいんですが、私個人の好みとして初期反動を軽減できる「マズルブレーキ」がお勧めです。

グリップは「バーティカルグリップ」しか無いのでそれを付けて下さい。

また、アンダーバレルにある「レーザーサイト」は位置バレのリスクと腰打ち制度の向上のメリットを比べるとリスクの方が大きいので付ける事はお勧めできません

 

サブ武器

サブ武器のおすすめは「SMG-11」になります。

サイトは「ホログラフィックサイト」がおすすめです。もし、ホログラフィックサイトの縁が気になる場合は「リフレックスサイト」もおすすめです。

バレルは指切り(タップ撃ち)するかしないかで変わってきます。指切りする場合は「フラッシュハイダー」、指切りせず撃ち続ける場合は「コンペンセイター」がお勧めになります。因みに私は前者です。

残りはメイン武器と同様に、グリップは「バーティカルグリップ」、アンダーバレルは「なし」です。

 

SMG-11は、始めたばかりだとリコイル制御が難しく扱いにくいかも知れませんが、使えるようになると強力な武器となるのでテロハントなどで練習して頂ければと思います。

 

サブガシェット

スレッジは、サブガシェットで「フラググレネード」と「スタングレネード」の2つから好きな方を選べます。

スレッジは立体的な立ち回りを求められることが多いので突き上げ(下の階から上の階にも圧力をかける事)に使える「フラググレネード」がお勧めです。

フラググレネードは失敗すると自分や味方にもダメージが入ってしまうので、初めのうちは使うのが怖く感じる場面もあるかも知れませんがしっかり練習して使いこなせればキルからガシェット破壊まで幅広く使える強力なサブガシェットです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、第1回として攻撃側オペレーターである「スレッジ」のおすすめカスタムをご紹介させて頂きました。

メイン武器 サブ武器 サブガシェット
おすすめ L85A2 SMG-11 フラググレネード
サイト 2.5倍スコープ ホログラフィック or リフレックス
バレル マズルブレーキ フラッシュハイダー or コンペンセイター
グリップ バーティカル バーティカル
アンダーバレル なし なし

 

スレッジは、どのマップのどの防衛地点でも腐る場面が少なく優秀なオペレーターとなっています。その立ち回りからマップ構造の把握は、ある程度求められますが、メイン武器や固有アビリティの分かりやすさから初心者の方にもおすすめです。

最初から使えて、ゲームの理解度が上がってからも使い続ける事が出来るオペレーターなので、是非この記事を参考に使っていただければと思います。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Siege
-, , , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter