SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】「人形ネメシス」大暴れ?!東予選を勝ち抜いたデッキから西予選の対策を考察【RAGE 2018 Autumn】

投稿日:

「RAGE 2018 Autumn」東予選、お疲れさまでした!

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

「RAGE 2018 Autumn」東予選が終了し、ファイナリスト5名のデッキリストが公開されました。

西予選に参加する場合は、この結果が多かれ少なかれ影響すると思います。

私も西予選の第2タームに参加するので、どんなデッキが活躍するのか気にしながら2日間、見ていました。

 

この記事では、RAGE東予選の結果を受けて西予選の対策を考察させて、頂きたいと思います。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

東予選を突破した「2デッキ×5」

それでは、初めに「RAGE 2018 Autumn」東予選を突破した、5人が使用していた2デッキの組み合わせをチェックしていきましょう。

選手 使用デッキ① 使用デッキ②
パン選手 人形ネメシス 暗黒の召喚士ウィッチ
abyss選手 ミッドレンジエルフ 人形ネメシス
ああああ選手 ギガントキマイラウィッチ 人形ネメシス
RTE|Pon選手 天狐ビショップ ミッドレンジロイヤル
ちゃみ選手 ミッドレンジエルフ 人形ネメシス

※デッキ名をクリック(タップ)すれば、デッキコードが発行できます。

 

東予選を突破した10デッキ(2デッキ×5)は、以上のようになっています。

 

東予選は、現環境で不利デッキが少ない「人形ネメシス」の活躍が予想されており、ターゲットデッキの筆頭です。

配信卓では、「人形ネメシス」にメタを張って、2タテする選手もおり「やっぱり『人形ネメシス』は、対策されていて勝ち抜くのが難しのかな?」って思っていたのですが、結果を見てみるとファイナリスト5名のうち4人が「人形ネメシス」を使用していました。

 

ドロシー環境と言われた「RAGE 2018 Spring」で東予選を抜けた「ドロシーウィッチ」が5名中1人だったので、それを思うと「人形ネメシス」のデッキパワーの高さが恐ろしいです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

西予選で活躍が期待できるデッキ

それでは、西予選で活躍が期待できるデッキを私なりに予想してみたいと思います。

西予選に参加するけどデッキを悩んでいるという場合などに、参考になれば嬉しいです。

 

 

トップメタのデッキ

トップメタは、やはり「人形ネメシス」だと思います。

 

東予選の結果から、対策された環境でも「人形ネメシス」が勝ち抜けることが証明されました。

逆に言えば「人形ネメシス」で勝てないと、予選突破が難しいという事です。

 

現ローテーション環境でTier1に君臨し、東予選を勝ち抜いたファイナリスト5名中4人が使った「人形ネメシス」は、西予選でも使用率の高いデッキになると予想できます。

 

 

デッキ案

それでは、「人形ネメシス」が多いと考えられる環境で戦えるデッキ案を3つ程、ご紹介させて頂きます。

 

作戦①:「人形ネメシス」を使用する

1つ目は、自分も「人形ネメシス」を使用すると言う、一番王道な作戦になります。

 

デッキが持つポテンシャルの高さは、東予選の結果を見れば一目瞭然です。

こんなに強いデッキを使わない理由は、ありません。

 

自分が「人形ネメシス」を使う場合、要注意なデッキは「天狐ビショップ」です。

「天狐ビショップ」に対抗する為にも、ナーフ前の環境で天狐メタとして使用されていた、「小さな聖騎士・シャルロッテ」などを採用した「ミッドレンジロイヤル」が第2デッキとしておすすめになります。

「ミッドレンジロイヤル」なら、他の多くのデッキに対しても五分以上か悪くても微不利程度で戦えるので、その点からも安心です。

デッキ案①:「人形ネメシス」×「ミッドレンジロイヤル

(画像出典:Shadowverse Portal)

※デッキ名をクリック(タップ)すれば、デッキコードが発行できます。

 

 

作戦②:「人形ネメシス」をメタる

2つ目のパターンは、トップメタと予想される「人形ネメシス」をメタると言う作戦です。

 

東予選が終了して「人形ネメシス」が4/5で抜けるという結果が出ました。

この結果を受けて行われる、西予選では、東予選以上に「人形ネメシス」が増えると予想できます。

 

そこで、「人形ネメシス」に対して強く出れる、2デッキを持ち込み、有利なマッチを増やす作戦です。

 

デッキとしては、「天狐ビショップ」「ギガントキマイラウィッチ」になります。

「天狐ビショップ」は、言わずもがなですが、「ギガントキマイラウィッチ」でも「フレイムデストロイヤー」や「キングスノーマン」のお陰で五分程度の戦いは、可能です。

デッキ案②:「天狐ビショップ」×「ギガントキマイラウィッチ

(画像出典:Shadowverse Portal)

※デッキ名をクリック(タップ)すれば、デッキコードが発行できます。

 

作戦③:「天狐ビショップ」をメタる

3つ目のデッキ案としては、「人形ネメシス」をメタる為の「天狐ビショップ」をメタると言う作戦です。

 

「人形ネメシス」が増えると予想されれば、ミラーマッチを好まずメタを張るプレーヤーは、必ず現れます

ですが、現状「人形ネメシス」に対して明確に有利が取れるデッキが少なく「天狐ビショップ」くらいです。

 

そこで「人形ネメシス」を狩る為に持ち込まれた「天狐ビショップ」を狩るという作戦がハマりやすいと思われます。

「天狐ビショップ」は、「聖獅子ビショップ」や、能力ダメージ耐性やアミュレット破壊を厚めに採用した「ミッドレンジロイヤル」に対して辛い戦いを強いられやすいので、対策しやすいデッキです。

デッキ案③:「聖獅子ビショップ」×「ミッドレンジロイヤル

(画像出典:Shadowverse Portal)

※デッキ名をクリック(タップ)すれば、デッキコードが発行できます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、東予選でファイナリスト5名中4人が採用し、大暴れした「人形ネメシス」が西予選でもメタの中心になると予想して、持ち込むデッキを考察してみました。

 

今回、ご紹介させて頂いたデッキは、どれもおすすめで、組み合わせ方も他にいっぱいあると思います。

特にロイヤルは、能力によるダメージ耐性が上がっているので「天狐ビショップ」のみならず「ギガントキマイラウィッチ」や「原初ドラゴン」に対しても有利に戦えて、おすすめです。

 

BO3という戦いの性質上、相手の1デッキさえ通さなければ負ける事はないので、多いと予想されるデッキを決めて、そのデッキに絶対負けない2デッキを持ち込むという作戦が刺さりやすくなっています。

 

西予選のトップメタは「人形ネメシス」「天狐ビショップ」の何方かになると思うので、その辺りを対策するのがおすすめです。

また、対策不可能と考え使うのも1つの作戦になります。

 

 

西予選に持っていくデッキに悩まれている場合は、参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

 

 

 

 

 

P.S. 私も、西予選のDay1第2タームに参加するので、お手柔らかにお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter