おすすめ装備@MHX

【MHX】見た目と性能を両立した、愛用の操虫棍装備をご紹介!【そうちゅうこん】

投稿日:2016年12月1日 更新日:

MHXXに向けて装備を整えている、あなた!操虫棍の装備は、整えられていますか?

MHXは、一式装備が強いと言われていますが組み合わせ次第で優秀なオリジナルのセットがいくらでも作れます。

 

こんにちは!

どうも、モンハン大好き人間のかっつんです。
※ハンターネームは、すぴかです。

いつも、ありがとうございます。

 

私は、装備を考える際「見た目」にも「性能」にも拘っています。私のメイン武器である操虫棍の装備を考える時は、特に真剣に考えています。

この記事では、そんな「見てカッコイイ!」「使って強い!」愛用の操虫棍装備をご紹介させて頂きます。

 

少し良いお守りを使っているので「おすすめです!」と胸を張っていえないのが残念ですがスキル構成などを参考にして頂けると、ありがたいです!

 

目次で興味が湧いた項目だけでも大丈夫なので、是非チェックしていってくださいね。

スポンサーリンク

愛用している操虫棍装備

まずは、私が愛用している操虫棍装備の見た目と性能をあなたの目で確かめてください!

%e5%8f%9b%e9%80%86%e6%a3%8d%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b3

操虫棍: 叛逆棍ラーナレギオン [2]

頭装備: 隼刃の羽飾り [0]

胴装備: 桐花【胴当て】 [0]

腕装備: 桐花【篭手】 [0]

腰装備: ヴァイクSフォールド [2]

脚装備: 桐花【具足】 [1]

お守り: 龍の護石(斬れ味+5,回避性能-1) [3]

装飾品: 会心珠【1】×4、斬鉄珠【1】、連撃珠【3】

 

発動スキル: 業物・見切り+2・連撃の心得・超会心

 

いかがでしょうか?

 

見た目については、賛否両論あるかと思いますが、私は、厨二っぽいマントとか甲冑とかが好きなので気に入ってます。

「腰装備が少し浮くかな?」と、思ったのですが、案外しっくり来てよかったです。

 

スキル面は「業物」で斬れ味ゲージの消費を抑え「見切り+2」「連撃の心得」で会心率を上昇させ「超会心」でクリティカルヒットの威力を上げる。

我ながら、完璧な構成だと思っています。←手前みそ

 

 

▲目次に戻る▲

 

叛逆棍ラーナレギオンを選んだ理由

叛逆棍ラーナレギオンを武器として選んだ理由が、いくつかあるので箇条書きで、まとめました。

  • 武器のスロットが「2」
  • 斬れ味が「斬れ味レベル+〇」なしで、白ゲージ
  • 「見切り+〇」なしで、会心率20%
  • 回避で斬れ味ゲージが回復する

それでは、順を追って詳しく説明させて頂きますね。

 

 

武器のスロットが「2」

叛逆棍ラーナレギオンにスロットが2つ空いていなかったら、この愛用装備は、完成していませんでした。

それくらい、ギリギリでスキルが発動しています。

もし、武器のスロットが全く空いていなかったり、1つしか空いていなかったりした場合は「業物」を諦めていたと思います。

 

 

斬れ味が「斬れ味レベル+〇」なしで、白ゲージ

今作(MHX)では「斬れ味レベル+〇」が2段階にわけられ「斬れ味レベル+2」まで発動させようと思うと、相当な防具や装飾品に制約が生じます。

MHXの環境下では「斬れ味レベル+〇」が必要ない(無意味)な武器というのは、とても重宝します。

また、叛逆棍ラーナレギオンは「斬れ味レベル+〇」が必要ない武器の中で比較的、白ゲージが長い点も選んだ理由の1つです。

 

 

「見切り+〇」なしで、会心率20%

次のスキル構成の項目で、詳しくお話しする事になると思いますが、叛逆棍ラーナレギオンがもつ本来の会心率20%がいい仕事をしています。

会心率20%のおかげで、この記事で紹介しているスキル構成が決まったようなものです。

 

 

回避で斬れ味ゲージが回復する

MH4Gで追加されたモンスター「セルレギオス」の武器は、抜刀中に回避行動をおこなう事で斬れ味ゲージが回復します。

他のモンスター素材で作成した武器にはない、セルレギオスの素材を用いた武器の特徴です。

 

他の武器と比べて、圧倒的に砥石を使う回数が減ります。また、同エリア内にモンスターがいる時に砥石を使わなければいけない程、斬れ味が落ちる事も激減します。

 

 

▲目次に戻る▲

 

発動スキル(業物・見切り+2・連撃の心得・超会心)の組み合わせ

ここでは「なぜ、発動スキルをこの組み合わせにしたのか?」という疑問にお答えしていきますね。

 

 

業物を採用した理由

叛逆棍ラーナレギオンをはじめとしたセルレギオスの武器は、回避行動で斬れ味ゲージを回復しますが、回復量は、若干です。

そこで、その効果を最大限に引き出すために斬れ味ゲージの消費を抑える「業物」を採用しました。

 

 

見切り+2 & 連撃の心得を採用した理由

「見切り+2」と「連撃の心得」は、どちらも会心率に関係するスキルなので、まとめてご説明させて頂きます。

 

「見切り+2」は、単純に会心率を20%上乗せするスキルです。叛逆棍ラーナレギオン門来がもつ武器の会心率20%と併せると合計で40%となります。

 

また「連撃の心得」は、攻撃がヒットしてから5秒間、会心率を25%上乗せするスキルです。そして、その間に攻撃が5回ヒットすると会心率が更に5%上乗せされます。

「連撃の心得」だけで会心率を最大30%上乗せさせる事ができます。

 

よって「見切り+2」と「連撃の心得」で会心率が70%まで上昇します。

 

そして「白エキス効果大UP」のオオシナトを猟虫として育てていれば、白エキスを採った時に会心率が+30%され、遂に会心率が100%になります。

 

MHP2Gの頃の「抜刀アーティ」並の感動ですね!

 

 

超会心を採用した理由

超会心は、クリティカルヒット時の威力を上げるスキルです。会心率が最大で100%になる武器を装備しているなら採用しない理由が見つかりません。

 

因みに、普段のクリティカルヒット時の補正値は、1.25倍ですが超会心を発動させていると、1.4倍です!

 

今作(MHX)は、超会心ゲーといっても過言では、ないでしょう。

 

 

▲目次に戻る▲

 

まとめ

この記事でご紹介させて頂いた、装備のコンセプトは、超会心の恩恵を最大限に活かすという事です。武器の会心率が高い程、超会心の恩恵は、大きくなります。

武器の会心率を底上げする手段を真剣に考えました。

 

会心率を上げる手段は「見切り+〇」「連撃の心得」だけでは、ありません。他にも「抜刀術【技】」「弱点特攻」などがあります。

私は、操虫棍との相性を考えて「連撃の心得」を選択しました。大剣なら「抜刀術【技】」ハンマーなら「弱点特攻」の方がおすすめです!

 

この記事が少しでも、あなたのオリジナル装備のスキル構成を考える際に参考になれば幸いです。

 

 

 

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

レッツ、狩り充!
かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめ装備@MHX
-, , , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter