SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】その輝きは、銀河をかける!第6弾新カードバック「STARFORGED LEGENDS」情報まとめ【ウィッチ編】

投稿日:2017年9月5日 更新日:

遂に、第6弾新カードパックの情報が公開されましたね!

 

こんにちは!

どもう、かっつんです。

いつも、ありがとうございます!

 

第6弾カードパックのタイトルは「STARFORGED LEGENDS(=SFL) / 星神の伝説」です。

 

今回は「星空/夜空」をイメージしたカードが多く収録されており、『星に選ばれし者たちの力を手に、いざ伝説の戦いへ!「その輝きは、銀河を翔ける」』がコンセプトとなっています。

 

この記事では、SFLで新たに追加される「ウィッチクラス」のカード情報をまとめさせて頂きました。また、私なりにカードをみて受けた印象なんかも一緒に書かせて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックして頂ければと思います。

スポンサーリンク

レジェンドレア

ギガントキマイラ

進化前 進化後
no image(⑨6/6) no image(⑨8/8)
【ファンファーレ】相手リーダーと相手のフォロワーすべてに、3ダメージを割り振って与える(相手の場のもっとも古いフォロワーから順に、フォロワーの体力ぶん割り振ってダメージを与えていく。もっとも新しいフォロワーに与えたら、残りのダメージを相手のリーダーに与える。)
スペルブースト +1ダメージ

 

10ターン目にOTKを狙うことも可能な能力です。ロキと組みわせることでダメージが2倍になると考えられます。

フォロワーであるという点を生かして「ドロシー」のように「クレイグ」や「クラーク」などでスペルブーストしていくといいと考えられます。

 

実際に採用するとなると、リーサルターンは「超越ウィッチ」の方が早くなる可能性が高く微妙なところです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ゴールドレア

暴威のゴーレム

(出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

 

秘術ウィッチ向けのカードにデザインされています。効果は、強力ですが5ターン目に出すフォロワーとしては、初期のスタッツが低い印象を持ちます。

 

上手く強化して行き、処理されないように工夫できれば強そうです。

 

エウロペ

進化前 進化後
no image(③1/4) no image(③1/4)
【ファンファーレ】エンハンス5;進化する。 必殺・守護・疾走

 

5コストで出せば、自動進化し「必殺・守護・疾走」を持つので強力です。攻撃する対象によっては、1:2交換も望めます。

必殺持ちの守護は、スペルなどが無いと厄介なので活躍の場がありそうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

シルバーレア

マジックガンハンター

(出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

 

条件を限定しますが、ハンドを減らさずに盤面を処理できるのは、便利に感じます。

後攻なんかで盤面を上手く処理されてしまっているときに進化権を得られる4ターン目までの繋ぎ役としては、アリかも知れません。

 

太陽の踊り手・ロレア

進化前 進化後
no image(④3/4) no image(④5/6)
【ファンファーレ】自分の場に土の印・アミュレットがないなら、土の魔片1つを出す。
エンハンス10;自分の他のフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする。

 

ファンファーレ効果から、秘術ウィッチ向けのカードであるが、10ターン目に用いることが出来るエンハンス効果が強力で秘術ウィッチに限らず採用の余地がある。

 

10ターン目以降を安定してプレイできるほどに環境が遅くなればフィニッシャーとして活躍できると考えられます。

 

精神統一

スペル
no image(コスト3)
カードを2枚引く。
土の秘術 2枚ではなく3枚引く。自分のリーダーを1回復。

 

3コストで2枚ドローは、実際微妙です。ですが、秘術ウィッチで「土の秘術」を発動することが出来れば、3コスト3枚ドローとなり、さらに1回復のオマケ付きと、かなり強力です。

また、使用する「土の印・アミュレット」によっては、さらにドローできます。

 

ドロー促進は、カードゲームにとってとても重要なので秘術ウィッチにとっては、うれしい強化のように感じます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ブロンズレア

星見の望遠鏡

アミュレット
no image(コスト①)
(土の印)【ファンファーレ】【土の秘術】カードを1枚引く。自分のPPを1回復。(このアミュレットの【土の秘術】能力は、このカードをプレイするときにすでに、ほかの土の印が場に出ているなら働く)

 

土の印が自分の場に出ていれば、実質0コストで使えるドローソースです。

魔女の巨釜と組み合わせれば1コストで2枚ドローできるので、とても便利そうに思えます。

 

今後、秘術ウィッチとの対面では、頻繁にみるようになるかもしれません…。

 

ライトニングランサー

進化前 進化後
no image(④4/3) no image(④5/4)
進化時 相手のフォロワー1体に3ダメージ。

 

進化権を用いることで、盤面を返す力を持つカードです。

スタッツの割り振りは、異なりますがドラゴンクラスの「ドラゴンウォーリア」と同じ働きが出来ます。

 

ウィッチクラスには、2コストに「古き魔術師・レヴィ」がおり、進化で4打点+1コストスペルで3点ダメージを出せるので「ライトニングランサー」の進化で5打点と1打点の差がどう生かせるかが採用のポイントになりそうです。

 

ミスティアストロジスト

進化前 進化後
no image(⑥5/6) no image(⑥7/8)
【ファンファーレ】自分の場に他のフォロワーがいる場合、土の秘術 自分の他のフォロワー1体は+1/+1されて、守護を持つ。

 

土の秘術で自分のフォロワーを強化できる能力を持ちます。ランダムという表記が無いので任意で選べそうです。

秘術ウィッチの6コスト枠には、ファンファーレ効果が強力な「偉大なる魔術師・レヴィ」がいるので採用枠の調整が難しくなりそうです。

 

マジックオウル

進化前 進化後
no image(②2/2) no image(②4/4)
進化時 2回スペルブーストする。

 

2コストとしての、標準的なスタッツで、そして進化時のスタッツ上昇も+2/+2となっていて使いやすいカードとなっています。

 

ですが、効果を使おうと思うと進化権を使わないといけないのがネックになってきます。なぜなら、ウィッチの進化権は「古き魔術師・レヴィ」や「マーリン」に使いたいのが本音です。

 

あまり採用される機会の少ないカードに感じます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

他の記事では「STARFORGED LEGENDS」で追加されるニュートラルカードや他クラスの新カードを情報も紹介中です。

そちらも、併せて読んでいただけると、新弾の情報をより詳しく知っていただけます。

 

私自身も情報を見つけ次第、当ブログで紹介していけたらと思っています。ですが、一人では、把握しきれない事もあると思うので、新カード情報があればTwitterやコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

 

今月末に迫る新弾情報をあらかじめ知っておいて、新環境に後れを取らないよにしていきましょう!

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。

 

 

狩り充+(プラス)
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter