SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】その輝きは、銀河をかける!第6弾新カードバック「STARFORGED LEGENDS」情報まとめ【ロイヤル編】

投稿日:2017年9月5日 更新日:

遂に、第6弾新カードパックの情報が公開されましたね!

 

こんにちは!

どもう、かっつんです。

いつも、ありがとうございます!

 

第6弾カードパックのタイトルは「STARFORGED LEGENDS(=SFL) / 星神の伝説」です。

 

今回は「星空/夜空」をイメージしたカードが多く収録されており、『星に選ばれし者たちの力を手に、いざ伝説の戦いへ!「その輝きは、銀河を翔ける」』がコンセプトとなっています。

 

この記事では、SFLで新たに追加される「ロイヤルクラス」のカード情報をまとめさせて頂きました。また、私なりにカードをみて受けた印象なんかも一緒に書かせて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックして頂ければと思います。

スポンサーリンク

レジェンドレア

バルバロッサ

進化前 進化後
no image(⑤5/4) no image(⑤5/4)
タイプ:指揮官
突進
【ラストワード】次の自分ターン開始時、バルバロッサ1枚を手札に加える。相手の場のフォロワーが2体以下なら、そのコストを8にする。3体以上ならそのコストを2にする。
タイプ:指揮官
突進
【ラストワード】次の自分ターン開始時、バルバロッサ1枚を手札に加える。相手の場のフォロワーが2体以下なら、そのコストを8にする。3体以上ならそのコストを2にする。

 

ロイヤルの無限リソースカードとなっています。

相手の場に3体以上フォロワーがいると2コストになって手札に戻ってくるため、フォロワーを展開させることを躊躇させることが可能です。

 

フォロワー1体1体のスタッツで押してくるドラゴンには、向きませんが、横展開するネクロマンサーなどには、効果を発揮すると考えられます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ゴールドレア

ペルセウス

進化前 進化後
タイプ:指揮官 タイプ:指揮官
進化時 自分の場のロイヤル・フォロワーが4体以上なら、+1/+0して、守護 を持つ。

(出典:Shadowverse公式サイト 「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」 特設ページ)

 

クラスジナジーがある1コスフォロワーとなっています。1ターン目に置くとなると処理される可能性もありゴブリンと変わらないかも知れません。

ですが、ロイヤル・フォロワーが並んでいると進化時に効果で4/4となり守護まで持つので強力です。

 

1コストなのでヴァンガードと採用枠を争う事になると思われます。その際に注意する点としては、ヴァンガードが兵士である事に対して、ペルセウスは、指揮官だという事です。

兵士フォロワーは、他のカード効果で強化しやすいですが、指揮官は、強化しにくいので注意が必要になります。

 

太陽の槍・ルー

進化前 進化後
no image(②1/2) no image(②3/4)
タイプ:兵士
【ファンファーレ】コスト5以下の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
エンハンス4;その後、コスト6以上の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
タイプ:兵士

 

デッキの構築次第では、他の指揮官をデッキに採用しながら「レヴィセイバー・アルベール」を確定でサーチする事が可能にできます。

また、エンハンス4で召喚すれば、指揮官・カードを2枚もサーチできるので手札のアドバンテージを稼ぎやすくなります。

 

同コストのサーチカード「メイドリーダー」よりも使いやすいシーンが多そうに思えます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

シルバーレア

ロードジェネラル・ロミオ

進化前 進化後
no image(③2/3) no image(③4/5)
【守護】自分がコスト3の”指揮官”カードをプレイしたとき、このカードのコストが3なら、ターン終了まで、このカードのコストを2にする 【守護】

 

条件が限定されていますが、2コストで2/3守護を立てることが出来ます。

使用コストの関係上5ターン目以降になりますが、3コストとして使っても「グリームニル」と同様なので早期決着のデッキには、こちらの方が使い勝手がいいと考えられます。

 

プリンセス・ジュリエット

進化前 進化後
no image(③2/2) no image(③4/4)
タイプ:指揮官
疾走
自分が元のコスト3の指揮官・カードをプレイしたとき、このカードのコストが3ならターン終了まで、このカードのコストを2にする。
タイプ:指揮官
疾走
自分が元のコスト3の指揮官・カードをプレイしたとき、このカードのコストが3ならターン終了まで、このカードのコストを2にする。

 

兵士・指揮官の違いは、あるものの「ノーヴィストルーパー」の完全上位互換フォロワーと言っても問題ないと思います。

 

5ターン目に進化権込みで6点を飛ばすことが出来るのは、非常に使い勝手がいいと感じました。

また「ロードジェネラル・ロミオ」との組み合わせも悪くありません。

 

 

クーフーリン

進化前 進化後
no image(②2/1) no image(②4/3)
タイプ:兵士
突進
【ファンファーレ】エンハンス6;ターン終了まで、必殺を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは、0になる。
タイプ:兵士
突進

 

2コストとしては、標準的なスタッツより体力が1低くなっており相手の1コストに取られてしまいます。

ですが、エンハンス効果が強力です。中盤から終盤で引いたとしても活躍の場がありコントロールロイヤル向けのカードに感じました。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ブロンズレア

角冠の王

(出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

 

全体に1点ダメージを断続的に与えられるカードです。ニュートラルのスペルカード「エンジェルバレッジ」が刺さる環境では、活躍しそうです。

攻撃するたびに1点ダメージが全体に飛ぶので相手にプレッシャーを与えることもでき、処理を共用できるのがいい点です。

 

+1コストで、ニュートラルに「イスラーフィール」がいるので指揮官・兵士のシナジーで差別化を出来るかがポイントになりそうです。

 

フレイルナイト

進化前 進化後
no image(③2/2) no image(③4/4)
タイプ:兵士
交戦時 交戦する相手のフォロワーに1ダメージ。
タイプ:兵士
交戦時 交戦する相手のフォロワーに1ダメージ。

 

体力が1の相手フォロワーを無傷で処理できる能力を持ちます。

 

相手フォロワーへは、合計で3ダメージを与えることも可能なので、3コストとしては申し分ない能力です。

ですが、相手リーダーへ攻撃した際は、2ダメージとなってしまうのでアグロ系のデッキには、不向きかも知れません。

 

コントロールロイヤルなどのデッキで採用されるカードになると考えられます。

 

抜刀術

スペル
no image(コスト5)
手札のロイヤル・フォロワー1枚を場に出す。それは突進と「自分のターン終了時、手札に戻る」を持つ。

 

スペルとフォロワーという違いは、あるがロイヤル版のサハクイエルとなっています。

 

5コストの除去カードとなると「死の舞踏」といかに差別化するかがポイントになると考えられます。

現在考えられる組み合わせとしては「アレキサンダー」で複数体除去したり「レオニダス」で相打ちを取り、早い段階で「レオニダスの遺志」を場に出すなどが考えられます。

 

これからの追加カード次第で環境での立ち位置が変わるカードだと思います。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

他の記事では「STARFORGED LEGENDS」で追加されるニュートラルカードや他クラスの新カードを情報も紹介中です。

そちらも、併せて読んでいただけると、新弾の情報をより詳しく知っていただけます。

 

私自身も情報を見つけ次第、当ブログで紹介していけたらと思っています。ですが、一人では、把握しきれない事もあると思うので、新カード情報があればTwitterやコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

 

今月末に迫る新弾情報をあらかじめ知っておいて、新環境に後れを取らないよにしていきましょう!

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。

 

 

狩り充+(プラス)
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter