SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】その輝きは、銀河をかける!第6弾新カードバック「STARFORGED LEGENDS」情報まとめ【エルフ編】

投稿日:2017年9月5日 更新日:

遂に、第6弾新カードパックの情報が公開されましたね!

 

こんにちは!

どもう、かっつんです。

いつも、ありがとうございます!

 

第6弾カードパックのタイトルは「STARFORGED LEGENDS(=SFL) / 星神の伝説」です。

 

今回は「星空/夜空」をイメージしたカードが多く収録されており、『星に選ばれし者たちの力を手に、いざ伝説の戦いへ!「その輝きは、銀河を翔ける」』がコンセプトとなっています。

 

この記事では、SFLで新たに追加される「エルフクラス」のカード情報をまとめさせて頂きました。また、私なりにカードをみて受けた印象なんかも一緒に書かせて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックして頂ければと思います。

スポンサーリンク

レジェンドレア

カシオペア

進化前 進化後
no image(⑥3/3) no image(⑥5/5)
【ファンファーレ】ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ行う。

 

エルフクラスのスペルカード「森の意思」を内蔵したフォロワーです。「森の意思」と異なり「3/3」のフォロワーが立つ分、コストが1重たくなっています。

 

「森の意思」自体が採用される環境、採用されない環境があるので「カシオペア」も環境を選ぶカードになると思います。

ですが「森の意思」が活躍できる環境では、活躍できるカードのように感じます。

 

キングエレファント

進化前 進化後
no image(⑩1/1) no image(⑩1/1)
疾走
このフォロワーは守護を無視して攻撃できる。
【ファンファーレ】自分の他のフォロワーすべてを手札に戻す。自分の他の手札の枚数につき+1/+1する。
疾走
このフォロワーは守護を無視して攻撃できる。

 

最大で10/10まで強化されるフォロワーです。進化権が残っていれば10ターン目に12点ダメージを相手リーダーに与えることが出来ます。

リノエルフの弱点であった大型守護にも対応できるカードでエルフにとっては、強力なフィニッシャーを手に入れたことになります。

 

ですが、リノOTKと違い最大でも12点なので、予め相手リーダーの体力を削っておく必要は、あります。

また、同パックで追加されるニュートラルカードの「ロキ」と組み合わせれば20点を超える攻撃力を得ることも十分に可能で、新たなOTKプランにもなりえます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ゴールドレア

魔族の少年・ザイ

進化前 進化後
no image(③2/3) no image(③4/5)
守護
交戦時 自分の場に他のフォロワーがいないなら、このフォロワーを+1/0する。
守護
交戦時 自分の場に他のフォロワーがいないなら、このフォロワーを+1/0する。

 

3コストとしてスタッツは、標準的です。

 

ニュートラル軸ではない、エルフの3ターン目といえば「エンシェントエルフ」が一般的ですが、それまでにフォロワー処理されてしまっていると微妙です。

このフォロワーを選択肢として持って居ればそういった際に、活用できるように感じました。

 

新緑の加護

アミュレット
no image(コスト1)
カウントダウン3
【ラストワード】か、このアミュレットが場から手札に戻ったとき、カードを1枚引く。自分のターン終了時、ランダムな自分のフォロワー1体を+1/0する。

 

ドローソース+バフという1枚2役のカードとなっています。

 

ニュートラル軸でない場合、先攻1ターン目の動きは「フェアリーサークル」くらいしかありませんでした。このカードの追加で動きの幅が広がります。

1ターン目に置くと、1回目のターン終了時効果が、腐ってしまいますがコスト1なので問題ないと思います。

 

また、場から手札に戻るだけでもカードをドローできるので、使いまわしをしても手札が増えるというオマケは、手札の枚数が重要なエルフにとって、うれしいと感じました。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

シルバーレア

妖精の調べ

スペル
no image(コスト②)
フォロワー”フェアリー”2枚を手札に加える。このターンに(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、自分のフォロワーすべてを攻撃力+1、体力+1する。

 

コストが2のカードなので、追加効果(+1/+1強化)を使わずに使ってしまうと「フェアリーサークル」よりも1コスト損してしまいます。

ですが、場にフォロワーが並んでいる状態で追加効果も付与させ使用できるとかなり強力なカードです。

 

2ターン目で使うカードというよりは、中盤以降でフォロワーを並べたときに残りの2コストで使う感じになると思えます。

 

エルフシンガー・ポルカ

進化前 進化後
no image(②3/2) no image(②3/2)
【ファンファーレ】自分のリーダーは「手札のフォロワーをプレイできない」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。

 

2コストですが、スタッツは、3コスト相当です。ですが、場にこのフォロワーがいる限り、フォロワーをプレイできないというデメリットがあります。

 

大抵の3コストフォロワーと1:1交換できるのでテンポ面でアドバンテージを得ることが出来ます、先行というよりは、後攻で生きてきそうなカードです。

 

自然の教え手・アレア

進化前 進化後
no image(④3/3) no image(④5/5)
【ファンファーレ】蔦の魔弾1枚を手札に加える。自分の場のフォロワーが3枚以上(このカードを含める)なら、そのコストを1にする。

 

コストが1の「蔦の魔弾」が手に入るのが、すごく強力です。

 

1コストの3点ダメージの使いやすさは、フォロワー限定という縛りがあり、少し違いますが「紅蓮の魔術」をイメージして頂ければわかると思います。

これを、進化権なしに手に入れられるのは、大きいのでは、ないのでしょうか?

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ブロンズレア

イピリア

進化前 進化後
(⑤5/4) (⑤7/6)
【ファンファーレ】 相手のターン終了まで、潜伏を持つ。

 

5コスト5/4なので、標準的なスタッツです。ですが、相手のターン終了時まで潜伏を持つため、次の自分ターンまで処理されずに場に残りやすいと思います。

ですが、ランダム除去や全体除去を多く持つビショップクラスとの対面では、処理されてしまうかも知れません。

 

スターリーエルフ

(出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

 

エルフクラスのアミュレットサーチカードです。ニュートラルの「ウリエル」よりも1コスト軽く使い勝手がいいと感じました。

 

アミュレットを軸とするエルフデッキの場合は、活躍の場がありそうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

他の記事では「STARFORGED LEGENDS」で追加されるニュートラルカードや他クラスの新カードを情報も紹介中です。

そちらも、併せて読んでいただけると、新弾の情報をより詳しく知っていただけます。

 

私自身も情報を見つけ次第、当ブログで紹介していけたらと思っています。ですが、一人では、把握しきれない事もあると思うので、新カード情報があればTwitterやコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

 

今月末に迫る新弾情報をあらかじめ知っておいて、新環境に後れを取らないよにしていきましょう!

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。

 

 

狩り充+(プラス)
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter