SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】その輝きは、銀河をかける!第6弾新カードバック「STARFORGED LEGENDS」情報まとめ【ニュートラル編】

投稿日:2017年9月5日 更新日:

遂に、第6弾新カードパックの情報が公開されましたね!

 

こんにちは!

どもう、かっつんです。

いつも、ありがとうございます!

 

第6弾カードパックのタイトルは「STARFORGED LEGENDS(=SFL) / 星神の伝説」です。

 

今回は「星空/夜空」をイメージしたカードが多く収録されており、『星に選ばれし者たちの力を手に、いざ伝説の戦いへ!「その輝きは、銀河を翔ける」』がコンセプトとなっています。

 

この記事では、SFLで新たに追加される「ニュートラルカード」の情報をまとめさせて頂きました。また、私なりにカードをみて受けた印象なんかも一緒に書かせて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックして頂ければと思います。

スポンサーリンク

レジェンドレア

ゾディアックデーモン

進化前 進化後
【ファンファーレ】 手札の元のコスト7以下のフォロワー1枚を場に出し、それを破壊する。相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに「破壊したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

(出典:Shadowverse公式サイト 「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」 特設ページ)

 

この効果では、出したフォロワーのファンファーレの発動は、ありません。ですが、ラストワードは、発動すると考えられます。コスト7以下で、強力なラストワードを持つカードと組み合わせるといいかも知れません。

また、単純に相手の場にフォロワーがいない状況で最後の一押しとして打点を飛ばすこともできます。

 

高コストニュートラルといえば、ドラゴンクラスという印場がありますが、それだけでなくネクロマンサークラスでも使えそうだと感じました。

 

ロキ

(出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

 

次にファンファーレを使用した際に効果が2回発生する特殊なファンファーレ能力を持ちます。自信がニュートラルカードなのでどのデッキにも入り、組み合わせによっては、かなり強力な効果を2回使えることになります。

 

バフを2回掛けしたり、バーンダメージを2回飛ばしたりと、今から様々な組み合わせが考えられます。今後の追加カードにも期待ですね!

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ゴールドレア

ブリンディ

進化前 進化後
no image(⑤5/5) no image(⑤7/7)
【ファンファーレ】【エンハンス】7”自分のターン終了時に、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に2ダメージ。これを2回行う”を持つ

 

5コストとして標準以上のスタッツで、エンハンス7で場に出すと、自分ターン終了時に4打点飛ばせるので強力です。うまくいけば相手リーダーに4打点飛ぶので最後の一押しにもス変えます。

 

5コストとなると、それぞれの種族で優先されるカードが増えてくるので採用枠の争いが気になります。

次環境でも引き続き、ニュートラル軸のデッキが暴れるようなら頻繁にみるカードになるかも知れません…。

 

麒麟

進化前 進化後
no image(⑤0/5) no image(⑤2/7)
守護
自分のターン終了時、+2/0する。攻撃時;フォロワーへ攻撃したなら(ダメージを与えあう前に)、そのフォロワーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージを与える。
守護
自分のターン終了時、+2/0する。攻撃時;フォロワーへ攻撃したなら(ダメージを与えあう前に)、そのフォロワーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージを与える。

 

効果自体は、強力ですが初期のスタッツが低いので処理されやすいように感じます。

出したターンに進化を使えば効果と合わせて4ダメージを与えられますが、ダメージが入ってしまうので、次の相手ターンに処理され易くなります。

 

自信が守護持ちなので、守護で守ることも難しく使う際は、守る工夫が必要そうです。

 

天界への階段

(出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

 

フォロワーを確実に引いてこれるドローソースです。

カウントダウンが7と重く、使いにくくなる場面もあるかも知れないが、1コストなので、コストが余った時などに便利になります。

 

どんなデッキにもフォロワーは、多く採用されるので多くのデッキタイプで採用される可能性があると思います。

エンハンス5で出すと、その場で3枚ドローできますが、おまけ程度の効果かも知れません…。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

シルバーレア

堕天使・イヴリシア

(出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

 

2コストの標準的なスタッツから比べれば、体力が1少なくなっていますが、ファンファーレで相手リーダーに1点与えられるのは、強力です。

 

序盤から、相手リーダーの体力を削るアグロ系のデッキの採用候補になってくると考えられます。

 

ギガース

(出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

 

交戦時能力のお陰で、処理されにくいフォロワーになっています。攻撃力が高いので大型フォロワーとも有利交換できるかも知れません。

 

コストが7なので、各クラスの7コストとの採用枠の争いが気になります。

 

純心の歌い手

進化前 進化後
no image(③1/2) no image(③3/4)
【ファンファーレ】カードを1枚引く。
【ラストワード】カードを1枚引く。
【ラストワード】カードを1枚引く。

 

結果として、カードを2枚ドローできるので1枚手札を増やすことが出来ます。

どんなデッキでも手札切れの心配は、あるので便利な効果です。

 

ですが、3コストのスタッツとして1/2は、低すぎるのでアグロ系のデッキだと使いにくいかも知れません…。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ブロンズレア

ミスターフルムーン

進化前 進化後
【ファンファーレ】 攻撃力最大の相手のフォロワー1体の攻撃力を1にする。(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)

(出典:Shadowverse公式サイト 「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」 特設ページ)

 

はじめに思うのは「ヘブンリーイージスへの対策カードが遂に使いされる!」という事です。

また、効果が攻撃力最大の相手フォロワーを選ぶというものなので、潜伏持ちにも有効となります。そこで、成長しすぎた「旅ガエル」なんかの対策にもいいかも知れません。

 

普段から採用するカードかというと微妙ですが、環境に除去が困難なフォロワーが溢れている場合には、効果を発揮しそうです。

 

ニュクス

進化前 進化後
no image(③3/2) no image(③5/4)
【ファンファーレ】自分の他のフォロワー1体は、「相手の能力で選択できない」をもつ。

 

自分の場にいる他のフォロワーをスペルなどから守ることが出来る。

盤面に残ることで効果を発揮しやすいフォロワーを除去困難にする事で戦いを優位に進められます。

 

用途としては、進化権が切れた後に使うと次のターンに除去しづらくするなどが考えられます。

 

天なる大河

アミュレット
no image(コスト3)
カウントダウン1 自分のターン終了時、カードを1枚引く。
【ファンファーレ】カードを1枚引く。
エンハンス5;カウントダウンを3遅らせる。

 

3コストで2枚ドローできるアミュレットになります。+2コストで、5枚ドローも可能となっています。

 

アミュレットなので盤面に干渉できず、序盤から中盤に3コストや5コストで置くとテンポロスが痛いかも知れません。

アグロ系デッキよりは、コントロール寄りのデッキで採用されるようなカードとなっています。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

他の記事では「STARFORGED LEGENDS」で追加される各クラスの新カードを情報も紹介中です。

そちらも、併せて読んでいただけると、新弾の情報をより詳しく知っていただけます。

 

私自身も情報を見つけ次第、当ブログで紹介していけたらと思っています。ですが、一人では、把握しきれない事もあると思うので、新カード情報があればTwitterやコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

 

今月末に迫る新弾情報をあらかじめ知っておいて、新環境に後れを取らないよにしていきましょう!

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。

 

 

狩り充+(プラス)
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter