特別体験版@MHXX

【MHXX】超快適!特別体験版で「太刀×ブレイヴスタイル」を試してみた感想まとめ【たち】

投稿日:2017年2月21日 更新日:

プロモーション映像でかっこよかった「太刀×ブレイヴスタイル」って、実際どうなの?

 

こんにちは!

どうも、モンハン歴11年のかっつんです。
※ダブルクロスでもハンターネームは、すぴかの予定です。笑

いつも、ありがとうございます!

 

私の中での勝手な企画「全武器種でブレイヴスタイルを試そう!」の第二回目です。

今回は「太刀×ブレイヴスタイル」を試してみたので、ご紹介しようと思います。

(出典:モンスターハンターダブルクロス 公式サイト)

 

モンスターハンターダブルクロスが発表されて、ブレイヴスタイルの紹介の時に「太刀×ブレイヴスタイル」をみて、このスタイルは、強そうと思った組み合わせです。

 

「ブレイヴ状態時にカウンター攻撃を繰り出せる」と聞いて、私を含む多くのハンターが興味を示した事だと思います。あなたは、どう思われましたか?

また、練気ゲージに青色が登場し新たな太刀の可能性を感じさせられました。

 

この記事では、私が特別体験版で「太刀×ブレイヴスタイル」を試してみて、色々と気付いた事や率直な感想などをまとめさせて頂きました!

 

目次の気になった項目だけでも結構なので、是非チェックして頂ければと思います。

スポンサーリンク

「太刀×ブレイヴスタイル」の操作

はじめに、ブレイヴスタイルにおける太刀の操作方法について、ご紹介させて頂きます。

特別体験版をプレイされる際に、見ながらプレイするなどして使って下さいね♪

「太刀×ブレイヴスタイル」の操作方法一覧

コマンド アクション
X 踏み込み斬り
A 突き
X+A 斬り下がり:ブレイヴ状態のみ
◎+X+A 移動斬り:ブレイヴ状態のみ
R 気刃斬り
R+X+A 特殊抜刀
B 前転回避
Y 納刀(長押し可) / イナシ(受け流し)

※◎:スライドパッド

非ブレイヴ状態での連係攻撃

  • 納刀継続をからめた基本的な連係
踏み込み斬り 縦斬り 納刀継続
X X Y

 

  • ブレイヴゲージを溜める連係Ⅰ
納刀継続 移動斬り(左右方向) 突き
Y長押し ◎+X+A A

※◎:スライドパッド

 

  • ブレイヴゲージを溜める連係Ⅱ
納刀継続 気刃踏み込み斬り 気刃斬りⅢ
Y長押し R R

 

ブレイヴ状態での連係攻撃

  • 練気ゲージを要した連係
気刃斬りⅠ 剛・気刃斬りⅠ 剛・気刃斬りⅡ 剛・気刃斬りⅢ
R 当身成功時 ◎+R R

※◎:スライドパッド

 

  • 移動斬りをからめた連係
踏み込み斬り 縦斬り 移動斬り(左右方向) 突き
X X ◎+X+A A

※◎:スライドパッド

 

練気ゲージ強化について

ブレイヴスタイルでは、太刀の攻撃力強化の一つである「気刃大回転斬り」「気刃無双斬り」が存在しません。

よって「白→黄→赤」という練気ゲージの強化がありません。
※狩技である「桜花気刃斬り」を使えば、白ゲージにする事が可能です。

 

その代わりに、ブレイヴ状態時に練気ゲージが青色で固定されます。
※ゲーム内では、白色より攻撃力が増加するとしか書いていません。詳しい倍率をご存知の場合、情報提供いただけると嬉しいです!

 

 

▲目次に戻る▲

 

「太刀×ブレイヴスタイル」の所見

それでは、私が「太刀×ブレイヴスタイル」を使って感じた事などについて、いくつかのポイントにわけて、ご紹介させて頂きます。

 

 

連係攻撃からの素早い納刀継続への移行が楽しい!

連係攻撃から素早く納刀継続へ移行でき、その後の攻撃も幅広くブレイヴゲージが溜めやすく、使っていてとても楽しかったです^^!

 

「攻撃が来る!」って思ったら、回避する感覚で納刀継続へ移行し、もし攻撃判定がでなければ、納刀キャンセルで攻撃をします。

また、納刀継続へ移行しやすいお陰で、攻撃の連係に挟みやすく、ブレイヴゲージを素早く溜める事ができるといった印象を持ちました。

 

先ほどの項目でも、ご紹介しましたが「太刀×ブレイヴスタイル」には「気刃大回転斬り」や「気刃無双斬り」による練気ゲージの強化がありません。

 

そのため、いかに素早くブレイヴゲージを溜めきるかが狩りのポイントになります

そこで、納刀継続を用いたブレイヴゲージの管理が重要です。

 

 

実用性は、青ゲージの倍率次第?!

「太刀×ブレイヴスタイル」の実用性は、青ゲージの倍率次第では、ないでしょうか?

 

スタイルとしての使いやすさには、文句がありません。

ですが、ブレイヴスタイルでは、練気ゲージを最低でも黄色以上で保っておきたい太刀において、ブレイヴ状態時の青ゲージが攻撃力強化のメインとなります。

 

「太刀×ブレイヴスタイル」では、狩技である「桜花気刃斬り」を用いた白ゲージ以上が存在しないためか、青ゲージをゲーム内で「白色よりも攻撃力が上がる」としか記されていません。

もしかしたら、本当に「白以上、黄色以下」の倍率なのかもしれません…(´・ω・`)

 

今後、解析がなされ青ゲージの倍率が判明すれば「太刀×ブレイヴスタイル」の実用性がハッキリすると考えています。

 

 

新狩技「妖刀羅刹」との相性は?

モンスターハンターダブルクロスで追加される事が発表された、太刀固有狩技「妖刀羅刹」との相性について考えてみました。

(出典:モンスターハンターダブルクロス 公式サイト)

 

一定時間の攻撃力UPと引き換えに体力が削られてしまう狩技ですね。救済措置として、攻撃を当てれば体力が回復するようです。

 

この「妖刀羅刹」との実用性そのものは、3つの要素で決まると考えています。

 

  • 倍率:発動中にどれだけ攻撃力が上がるのか?
  • ダメージ量:発動中にどれだけ体力が削られるのか?
  • 回復量:攻撃を当てれば、どれだけ体力が回復するのか?

 

当たり前の事ですが、全然攻撃力が上がらないのに、体力だけ削られては、使い物になりませんからね…。汗

また、回復量が多ければ、攻撃力UPと回復が両立した、素晴らしい狩技になります。一度は、試してみたい狩技ですね^^♪

 

「妖刀羅刹」と「逆恨み(スキル)」の相性は?

「妖刀羅刹」と「逆恨み」の相性も気になるところです。実際「妖刀羅刹」の仕様次第だと考えています。

 

回復量が、イマイチで体力の削られ方が、毒状態のように赤ゲージが残る減り方をする場合は「逆恨み」を攻撃力UPのスキルとして採用が候補に挙がります。

もともと、ブレイヴスタイルでは、イナシを使用する事で体力に赤ゲージが生じるので「妖刀羅刹」を発動していない時でも「逆恨み」効果は、有用です。

 

もし、ダブルクロスの発売前に装備を考えている際は、攻撃力UPのスキルとして「逆恨み」の採用を検討して頂けたらと思います

 

 

▲目次に戻る▲

 

まとめ

今回は、ブレイヴスタイルで太刀を試してみました!

 

ブレイヴスタイルの特徴である「イナシ」が太刀の素早い連係から、繰り出しやすいので、初心者にもやさしい操作性のように感じました。

 

また、ゲージ強化もブレイヴスタイルでは、ブレイヴ状態時に青ゲージで固定となっています。

そのため、練気ゲージを管理する必要性がなく扱いやすいと思います。

 

青ゲージの攻撃力強化の倍率次第では「太刀×ブレイヴスタイル」が、一線級で活躍できる組み合わせになるかも知れません。

 

是非一度「太刀×ブレイヴスタイル」を使ってみてください!

 

この記事が、太刀の狩猟スタイルで悩まれている、あなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせて頂きます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

レッツ、狩り充!
かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-特別体験版@MHXX
-, ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter