SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】ALTアンリミテッド杯でも十分戦える!「ドロシーウィッチ」【デッキコード付き】

投稿日:

ALTアンリミ杯、開催中ですね!

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

ALTアンリミテッド杯でも無事、Aグループの決勝ラウンドに進出できる事が決まりました。^^

決勝ラウンドで5連勝して優勝を狙う場合「安定感のあるデッキより爆発力があるデッキが良いのかな?」と思い、ブン回り時の爆発力があるドロシーウィッチを試していました!

 

この記事では、ALTアンリミテッド杯でも十分に戦える「ドロシーウィッチ」のデッキリストや使い方について纏めてみたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

ALTアンリミテッド杯用「ドロシーウィッチ」のデッキリスト

それでは、ALTアンリミテッド杯でも十分に戦える「ドロシーウィッチ」のデッキリストを、ご紹介させて頂きます。

デッキリスト
生成エーテル 15,850
デッキリストは、コチラ!

(画像引用:Shadowverse Portal)

 

以上の様な、リストに成っています。

 

序盤に低コストのスペルをプレイしていき、中盤以降にスペルブーストされた強力なスペルやフォロワーをプレイしていき、除去しきれない盤面を作り押し切るデッキです。

 

「次元の魔女・ドロシー」の能力で、次の「次元の魔女・ドロシー」を引いてくることが出来ればコスト軽減もされるので、盤面を返されたとしても、再び大量展開をする事も可能になります。

爆発力がある分「ミッドレンジネクロマンサー」に比べれば安定性が落ちますが、ブン回れば止めるのが困難な事が強みです。

 

また、「魔法剣」や疾走フォロワーを多めに採用しているので、数点足りたい場合でもトップで勝てる場合があり、その点もおすすめの構築になります。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

「ドロシーウィッチ」の立ち回り

それでは、実際に「ドロシーウィッチ」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

 

 

マリガン

マリガンでの最優先カードは「次元の魔女・ドロシー」です。「次元の魔女・ドロシー」が手札に見えていない場合は、全力で探しに行きましょう。

 

ただし「知恵の光」が手札に見えている場合は、1枚だけ「知恵の光」を残し、残り2枚を返して「次元の魔女・ドロシー」を探しに行きます。

「知恵の光」を一枚キープする理由としては、「次元の魔女・ドロシー」が引けていなくてもスペルブースト先となるカードが手札に来る可能性が高く1ターン目から動いてスペルブーストを掛けて行きたいからです。

特に1コストスペルの中で「知恵の光」のみドロー効果があるのでデッキの回転も早まり「次元の魔女・ドロシー」へのアクセスも期待できます。

 

序盤

序盤の立ち回りとしては、除去スペルなどを使いながら手札のカードにスペルブーストを蓄積させていく事が大切です。

 

また、手札に「次元の魔女・ドロシー」が見えていない場合は、ドロー効果を持ったカードも使いながら、いち早く「次元の魔女・ドロシー」を引く事も大切になります。

一方、「次元の魔女・ドロシー」が手札にある場合、無暗にドローを進めると2枚目の「次元の魔女・ドロシー」を引いてしまいプレイ出来る「次元の魔女・ドロシー」の枚数が減ってしまうので、ドローしすぎない事が大切です。

 

中盤

中盤に意識する事は、進化権の使い方フォロワーを展開するタイミングです。

 

除去スペルが豊富に採用されているので進化権は、相手リーダーへの打点か「マジックオウル」に使います。

 

また、展開するタイミングについて「出せるから出す!」と言うのではなく、1ターン我慢して大量展開できるタイミングで展開するのが理想です。

なぜなら、1,2体といった中途半端な展開では、割と除去されてしまう事があります、ですが一気に4,5体展開できれば除去が追い付かずフォロワーが場に残ってターンが返って来やすくなる為になります。

 

終盤

終盤は、相手リーダーの残った体力を如何に削るかがポイントになります。

 

そう言った時に重宝するのが「刃の魔術師」や「真実の狂信者」といった疾走持ちフォロワーです。

また、そこに「魔法剣」や進化権を重ねる事が出来ると割と大ダメージを出す事が期待できるので、盤面を返され続けていたとしても最後まで諦めず勝ち筋を残しつつ立ち回る事が大切になります。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、現在開催中のALTアンリミテッド杯でも十分に戦えることが期待できる「ドロシーウィッチ」のデッキレシピと、その使い方を、ご紹介させて頂きました。

 

「ドロシーウィッチ」は、以前紹介した「ミッドレンジネクロマンサー」に比べれば安定性と言ったところで不安がありますが、それを差し引いてもブン回った時の爆発力と言うのは、魅力的です。

決勝ラウンドで優勝を狙う場合、多少の上振れが必要になると思うので、そう言った点で「ドロシーウィッチ」もおすすめデッキに成ります。

 

ALTアンリミテッド杯の優勝目指して、頑張ってください!

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter