SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】やっぱり6コストなら強い!ユグドラシル採用「ミッドレンジエルフ」【OOTローテーション環境 / デッキコード付き】

投稿日:

やっぱり、6コストの「ユグドラシル」は、強いですね…。

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

カード能力調整の直後という事もあり、バフが入ったクラスを触っていました。

バフが入ったのは、エルフとビショップなので、取り敢えず「ユグドラシル」を採用したエルフデッキを使っています。

やはり「ユグドラシル」のコストが1軽くなった事で使いやすくなり、立ち回りやすい印象です。

 

この記事では、カード能力調整で6コストになった「ユグドラシル」を採用した「ミッドレンジエルフ」のデッキリストや使い方について纏めてみたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

「ミッドレンジエルフ」のデッキリスト

それでは、OOTのローテーション環境に対応した、ユグドラシル採用型「ミッドレンジエルフ」のデッキリストを、ご紹介させて頂きます。

デッキリスト
生成エーテル 61,700
デッキコードは、コチラ!

(画像引用:Shadowverse Portal)

 

以上の様なリストに成っています。

 

序盤からテンポよく展開する事で盤面を制圧していき、そのまま押し切る事も出来れば、「天喰らう異形」「ユグドラシル」から手に入る「森羅の怒り」などの勝ち筋もあり、勝ち筋が豊富です。

また、カード間のシナジーも多く色々なコンボが考えられ、少し扱いが難しいかも知れませんが使っていても飽きず楽しいデッキとなっています。

 

このデッキのキーカードは、やはり今回のカード能力調整でコストが1軽くなった「ユグドラシル」です。

 

「ユグドラシル」自体の能力は、前から強力だったのですがコストが7と重く環境の速さに対応できていないのが問題でした。

ですが、今回のナーフおよびバフで環境で十分使えるようになったと思います

 

 

▲目次へ戻る▲

 

「ミッドレンジエルフ」の立ち回り

それでは、実際に「ミッドレンジエルフ」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

 

 

マリガン

マリガンでキープするカードは、先攻と後攻で少し異なるので分けて、ご説明させて頂きます。

 

先攻を取れた場合は、序盤から盤面を広げていきたいので1コストで動ける「ウォーターフェアリー」「フェアリーサークル」をキープします。

また、2コストのフォロワーとしては「フェアリーウィスパラー」もキープ候補になります。

 

後攻を引いてしまった場合は、相手の展開を抑えたいので除去カードとして「森荒らしの報い」や4ターン目の進化権をより強く使う為に「天稟の射手・メーテラ」辺りがキープ候補になります。

 

加えて、それらのカードが見えている場合は、「煌刃の戦士・ベイル」をキープ出来るとコスト軽減が捗り、中盤から終盤により強く出る事が可能です。

 

序盤

序盤は「フェアリー」などの低コストフォロワーを展開しながら「森荒らしの報い」や「イノセクトキング」そして「対空射撃」で盤面を制圧していく事が大切です。

また、盤面にフォロワーが数体残ってターンが返ってくれば「妖精の調べ」を使い序盤から相手リーダーの体力を詰めていく事も大切になります。

 

中盤

進化権が使えるようになる中盤は、「天稟の射手・メーテラ」に進化権を使い多面除去しながら手札枚数も保ちつつ終盤を目指します。

 

また、キーカードである「ユグドラシル」を安全に着地させる為にも、進化権を1つ残しておきたいところです。

 

「ユグドラシル」のチョイスで手に入るカードは、どちらも強力で臨機応変な選択が求められます。

ですが、大まかには「天喰らう異形」によるフィニッシュの場合は「万象の加護」「煌刃の戦士・ベイル」を数枚展開しフィニッシュ場合は「森羅の怒り」をチョイスすると大丈夫です。

 

終盤

終盤に成ると、3つの勝ち筋の中から勝利プランを選ぶ段階になります。

  • 盤面を制圧したまま「妖精の調べ」などで押し切る
  • 「煌刃の戦士・ベイル」×「森羅の怒り」
  • 「森羅の加護」×「天喰らう異形」

大まかには、この3パターンです。

 

「ユグドラシル」のチョイスも大切になって来るので、盤面や手札状況を冷静に判断して最善の勝ち筋を考えて下さい。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、コストが1軽くなり使いやすくなった「ユグドラシル」を採用した「ミッドレンジエルフ」のデッキレシピとその使い方を、まとめさせて頂きました。

 

今回のリストは3枚積みに2種類のカードだけを2枚済みした、一番オーソドックスな採用枚数になっているのでアレンジしやすいと思います。

環境初期という事もあり、まだまだ手探り段階のリストなので、実際に使いながら使いやすい形にチューニングして頂ければ嬉しいです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter