SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】アンリミテッドで能力復活!!ヘクターネクロ【BOS期アンリミテッド / デッキコード付き】

投稿日:

BOSアンリミテッド杯の開催が決定しましたね!

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

普段は、ローテーションフォーマットしか触っていないのですが、BOSアンリミテッド杯の開催が決まり、アンリミテッドフォーマットでも色々とデッキを触っています

印象としては、アグロからコントロール、そして超越やOTKまで、本当に何でもありな環境だと感じました…。

中でも、「魔将軍・ヘクター」をフィニッシャーとしたミッドレンジタイプのヘクターネクロが、かなりのポテンシャルを持っていると思います。

 

この記事では、BOSアンリミテッド杯に向けて、私が注目している「ヘクターネクロ」のデッキレシピとその回し方について、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

BOS期アンリミテッド環境対応「ヘクターネクロ」のデッキレシピ

それでは早速、BOS期のアンリミテッド環境に対応した「ヘクターネクロ」のデッキレシピを、ご紹介させて頂きます。

デッキリスト
生成エーテル 24,950
デッキコードは、コチラ!

(画像出典:Shadowverse Portal)

 

以上の様な、リストに成っています。

 

ドローソースとして、「ソウルコンバージョン」、「デーモンイーター」そして「アンドレアルフス」を採用しているので、リソース切れの心配は、あまりありません。

また、「死の祝福」のお陰で、OTKリノエルフに対しても勝ちやすくなっています。

 

そして、サブプランとして10PPまで到達した際には「冥守の長・アイシャ」がいるので10点バーストで勝つことも可能です。

 

「天狐の社ビショップ」が戦いにくい印象でしたが、本日(7月18日)のナーフで数を減らすと思うので、更に立ち位置が良くなると思います。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ヘクターネクロの立ち回り

それでは、実際に「ヘクターネクロ」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

 

 

マリガンでの優先順位

マリガンでの優先順位は、2コストフォロワーが最優先で、そこから3ターン目「スカルリング」、4ターン目「骨の貴公子」という展開が理想的です。

 

先攻を取った際は、2コストの中でも「ベレヌス」や「アンドレアルフス」そして3コストの「スカルリング」をキープしましょう。

 

後攻を引いてしまった際は、4ターン目の進化権を「心眼の双葬女・レディ・グレイ」に使いたいので優先的にキープしてください。

また、後攻では、除去スペルとして「ゾンビパーティ」も有用です。

 

序盤の立ち回り

序盤の立ち回りとしては、マナカーブ通りフォロワーを展開していく事が理想です。

1コストの「スカルビースト」から展開できれば、理想的ですが、1コストのフォロワー自体が3枚しか採用していないので、1ターン目は、出来れば程度で、2ターン目から展開できれば問題ありません

 

ですが、「よろめく不死者」は、終盤での自己破壊系の能力と合わせて、大型フォロワー除去に使えるので、手札に複数枚見えていない限り不用意に出さない方が良い場合があります。

特に、コントロール系のデッキと対面した際は、注意してください。

 

中盤の立ち回り

中盤の立ち回りとしては、「魔将軍・ヘクター」に繋げるまでの間、盤面を維持し続ける事が重要になります。

1枚で複数枚のフォロワーを出せる能力を持つカードや「骨の貴公子」を上手く利用して、盤面を制圧し続けましょう。

 

また、「冥守の長・アイシャ」は、サブプランでのフィニッシャーですが、2面処理や、進化権を温存した1面処理などにも幅広く使えます

 

終盤の立ち回り

終盤の立ち回りとしては、「魔将軍・ヘクター」で一気に勝負を決めに行く事が重要です。

 

「魔将軍・ヘクター」は、ローテーション環境で使えなくなったと同時に能力が、収録当初のものに戻ったので、0盤面から5体のフォロワーを並べる事も可能になりました。

その為、リーサルを狙うだけでなく盤面を形成するためにも使えます

 

また、盤面を処理し続けられ、「魔将軍・ヘクター」によるバフで勝利を決められない時は、「冥守の長・アイシャ」によるバーストダメージに方向転換する事も重要です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、アンリミテッドで能力が復活した、「ヘクターネクロ」のデッキレシピと、その回し方について、ご紹介させて頂きました。

 

ヘクターネクロは、「骨の貴公子」などの横並べからの「魔将軍・ヘクター」でのフィニッシュ「冥守の長・アイシャ」での10点バーストによる2つの勝ち筋が選べます。

 

「冥守の長・アイシャ」は、「デスタイラント」の方がバーストダメージが高く採用が分かれるかもしれませんが、ネクロマンスの発動要件や、使える幅から、今回は「冥守の長・アイシャ」を採用しました。

もし、「デスタイラント」を採用する場合は、2枚採用にすると事故が怖くなるので、「冥守の長・アイシャ」2枚を「デスタイラント」と「ネクロアサシン」を1枚ずつにするなど工夫してください。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

BOSアンリミテッド杯での、5連勝報告お待ちしています!!

 

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter