SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】ロイヤルやサタンドラゴンが減ればイケる?!「リーシェナネメシス」【ALTローテーション環境 / デッキコード付き】

投稿日:

もうすぐナーフが実施されますね。^^

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

ナーフでロイヤルやサタンドラゴンが減ればアミュレットを消滅させる事が可能なデッキが減るので、リーシェナネメシスが立ち回りやすくなるはずです。

ですが一定数は、アミュレットを消滅や変身させることが出来るデッキと遭遇すると思うので、そう言ったケアも重要になります。

 

この記事では、そんなアミュレット消滅対策を施した「リーシェナネメシス」のデッキリストや使い方について纏めてみたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

「リーシェナネメシス」のデッキリスト

それでは、ALTのローテーション環境に対応した、アミュレット消滅への対策済み「リーシェナネメシス」のデッキリストを、ご紹介させて頂きます。

デッキリスト
生成エーテル 43,750
デッキリストは、コチラ!

(画像引用:Shadowverse Portal)

 

以上の様なリストに成っています。

 

マナリアウィッチなどの後半にバーンダメージでフィニッシュするデッキに対しては「虚数物体」で対応可能です。

また、アミュレットを消滅や変身させることが可能なカードに対しては、前もって「破壊の使徒」で「黒き破壊のアーティファクト」を増やしておく事で対応します。

 

「破壊の愉悦」や「破壊の歌声」のお陰で進化権を温存しやすく「断罪者・シルヴィア」のアクセラレート能力もAoEとして使う事も十分に可能です。

アミュレットを消滅させたり変身させたりするカードを積んでいないでは、回ってしまえば止める事が困難になります。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

「リーシェナネメシス」の立ち回り

それでは、実際に「リーシェナネメシス」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

 

 

マリガンでの優先順位

マリガンでは、先攻後攻に関わらず「破壊の絶傑・リーシェナ」が最優先になります。

 

また、手札に「破壊の絶傑・リーシェナ」が見えている場合は、序盤の動きが見えるような手札にしていきたいところです。

1コストの「光明齎す発明家」を探して、1ターン目から動きたいところですが、狙いすぎてしまうと事故の要因になりかねないので2コストフォロワーがいればキープしていきましょう。

 

序盤

序盤には、盤面をしっかり作って行く事手札に「操り人形」を貯めていく事の2つを意識します。

「破壊の絶傑・リーシェナ」の進化時効果で「白き破壊のアーティファクト」が手札に来るまでは、こちらから盤面のトレードを無理に仕掛ける必要は、有りません

放置してしまうと不利なトレードをされてしまう場合を除いては、多少のダメージには、目を瞑りましょう

 

また「破壊の絶傑・リーシェナ」が手札に来ていない場合は「破壊の信者」でドローを進め進化が解禁になるターンまでに「破壊の絶傑・リーシェナ」を探しておきたい所です。

 

中盤

中盤は、進化が解禁に成るので「破壊の絶傑・リーシェナ」に進化権を使用して、なるべく早い段階で「白き破壊のアーティファクト」を手札に加えます。

「白き破壊のアーティファクト」が手札に加われば、盤面のフォロワーや手札の「操り人形」を使って盤面を処理していきましょう。

 

目安としては、7ターン目くらいに「白き破壊のアーティファクト」を出せれば順調です。

「白き破壊のアーティファクト」を置くターンは、隙が大きくなってしまうので「破壊の愉悦」などの低コストの除去を手札に残しておけると安全に置きやすくなります。

 

終盤

終盤は、「黒き破壊のアーティファクト」を出してゲームを決めに行きます。

 

「黒き破壊のアーティファクト」を置くターンも「白き破壊のアーティファクト」同様に隙が大きくなってしまうので「破壊の歌声」などと併せて安全に置けるようにするのが理想です。

また、アミュレットを消す手段を持っている可能性が有るデッキに対しては「破壊の使徒」を使って「黒き破壊のアーティファクト」を複製しておく事も大切になります。

 

また、終盤に大打点を出せるデッキに対しては、リーサルターン前に「虚数物体」を張って置きましょう。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、明日のナーフ後に活躍を期待している「リーシェナネメシス」のデッキリストやその使い方について、まとめさせて頂きました。

 

現在は、「浄化の聖弾」や「悪意の炎帝」などアミュレットを消滅させるカードが環境に多いので、少し厳しいですが、ナーフでロイヤルやサタンドラゴンが減れば、活躍が十分に期待できるはずです。

 

ナーフ後は、環境が動くので色々と新しいデッキを試してみると面白いと思います。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter