SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】2019年初のカード能力変更!【ナーフ・バフ情報】

投稿日:

ナーフ情報が急遽発表されましたね。

 

明けまして、おめでとうございます!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

Twitterや公式サイトでカード能力の変更が急に発表されて、驚いている方も少なくないのでは、ないでしょうか。

今回のカード能力調整は、予定されていた日付と異なる為、運営が現在の環境を見て直ちに対応が必要だと判断した結果だと思います。

こう言った逸早い対応は、ユーザーにとって嬉しいですよね。^^

 

この記事では、1月16日に能力が調整される4枚のカードについて、個人的な感想を入れながらまとめさせて頂きました。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

ナーフ情報

それでは、初めに1月16日のアップデートに伴いカード能力がナーフ(下方修正)される、3枚のカードについて、ご紹介させて頂きます。

 

トップメタカード3枚

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

グランプリやランクマッチでも見かける事が多い3クラスのデッキから、採用率が高いカードが1枚ずつナーフされます。

どのカードも現環境でよく目にするカードでは、ないでしょうか?

 

それでは、それぞれ能力修正の内容をチェックしていきましょう!

 

【ロイヤル】炎獅子の大将軍【レジェンド】

1枚目は、ロイヤルクラスのレジェンドフォロワー「炎獅子の大将軍」です。

 

攻撃時に場のフォロワーへ「+1/+1」のバフを掛ける能力が強力で7ターン目以降に相手の場のフォロワーを放置しにくくなっていました。

1コスト上がる事で単純に出てくるターンが遅くなるので少しは、対応しやすくなると思います。

また、8コストに成る事で「高潔なる騎士・レイサム」とコストが被るので「白翼の戦神・アイテール」によるサーチがランダムになってしまう点もデメリットです。

 

そして、体力が5から4に下方修正された事で、若干場残りが悪くなります。

 

ですが、直接召喚の条件やバフ能力自体は健在なので、今後も十分に活躍が期待できる為、いい調整になっていると思います。

 

【ウィッチ】光魔法の教師・ミラ【ゴールド】

2枚目は、ウィッチクラスのゴールドフォロワー「光魔法の教師・ミラ」です。

 

マナリアカードを使う事でコストが1ずつ軽減されている能力なので、今回のナーフにより出てくるターンが少しだけ遅れるようになります。

終盤まで行ってしまえば、このコストが1増加するというのもあまり気にならない場面もあるかも知れませんが、序盤の上振れムーブの抑制には、効果が有りそうです。

 

現状のカードプールでマナリアデッキを使う場合「光魔法の教師・ミラ」を外すという選択肢は、考えられないのでナーフ後も変わらず際よされるカードになると思います。

 

【ドラゴン】忌まわしき紫竜【シルバー】

3枚目は、ドラゴンクラスのシルバーフォロワー「忌まわしき紫竜」です。

 

「忌まわしき紫竜」は、ダメージを受けて生き残れば2枚ドローと、ドローソースとしてかなり強力なカードになっています。

コストが1上がってもカード単体としては、依然強力だと思いますが、他のカードとのコンボを考えると成立ターンが1ターン遅れてしまうので、使いづらい場面が増えて来るかもしれません…。

 

ですが、サタンドラゴンなどでコキュートスデッキのドローを進めたい時などに有効なカードなので、今後も採用される余地は、十分にあります。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

バフ情報~翠嵐の斧使い~

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

現環境で厳しい立ち位置に立たされている、エルフクラスの中から「翠嵐の斧使い」にバフが掛かります。

 

単純にコストが1軽くなるだけですが、6コストで6/5の突進に成るので強力です。

また、1ターン早くリーダー付与効果も使えるのでリーサルターンも少し早くできるようになると思います。

 

カード能力調整後は「翠嵐の斧使い」を採用したアグロエルフやミッドレンジエルフの活躍が期待できるかも知れません…。

 

 

▲目次へ戻る▲

まとめ

今回は、1月16日に能力が調整される4枚のカードについて、個人的な感想を入れながらまとめさせてみました。

 

現環境で3強と言われるクラスのカードが、それぞれナーフされたので若干の弱体化が期待できます。

また、現環境で厳しいエルフクラスですが、バフが掛かったので相対的にかなり戦いやすくなるはずです。

 

次環境のトップを取りそうなクラスの予想としては、ナーフされたとしても終盤の強さは変わらない「マナリアウィッチ」や現在Tier2にいる「ミッドレンジネクロマンサー」などが考えられると思います。

 

今回のカード能力調整について、このブログを読んでくださったあなたの意見も聞いてみたので、コメント欄やTwitterにリプでも飛ばして頂ければ嬉しいです。

そちらも、併せてよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter