SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】マナリア軸に新カード追加!「Altersphere / 次元歪曲」の新カードレビュー#2【TCG】

投稿日:

マリアナ軸のウィッチに使いやすそうな新カードの追加が発表されましたね!

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

マリアナウィッチは、現環境でも強力で大会やランクマッチでも苦しめられた方は、少なくないと思います。

また、アンやミラのコスト軽減が出来るカードが増える事で、よりデッキが回りやすくなるので、新カードの追加は、メリット大です。

 

この記事では、マナリアウィッチの追加カードと最近発表が有った、計6枚のカードについて、個人的にレビューをしてみたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

【ウィッチ】マナリアの見習い教師・パスカル【シルバー】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

1枚目は、シルバーレアのウィッチフォロワー「マナリアの見習い教師・パスカル」です。

 

現環境で強力なデッキタイプの一つである、マナリアウィッチに採用できるカードが追加されます。

カードのタイプがマナリアなので、プレイする事でアンやミラのコスト軽減に繋がり、現状よりもコスト軽減がスムーズに進むようになるかも知れません…。

また、手札に加わる「才能の開花」もマナリアタイプのカードでEP回復が出来、十分にコスト軽減されたミラやアンとなら使いやすい場面も少ないくないと思います。

 

次環境も引き続き、マナリアウィッチの活躍に期待できそうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ニュートラル】香味の天使・レイズ【ブロンズ】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

2枚目は、ブロンズレアのニュートラルフォロワー「香味の天使・レイズ」です。

 

2コストで2/2と標準的なスタッツを持っており、エンハンス4で1ドローが付いてきます。

多くのカードで1ドローは、1コスト相当と言う認識なので、2コストで1ドローとなると、若干アド損な感があります。

 

ですが、次環境で「純心の歌い手」がローテーション落ちしてしまうので、貴重なドローソースとして採用される可能性も有ると思います…。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ヴァンパイア】アリオーシュ【ブロンズ】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

3枚目は、ブロンズレアのヴァンパイアフォロワー「アリオーシュ」です。

 

AoE効果を持つフォロワーになっています。

自身のコストが8と重めですが、アクセアレート3で1点のAoEとしても利用可能なので、序盤に引いてしまっても手札事故になりにくい点が嬉しいです。

 

アクセラレート効果では、1点AoEなのでフェアリーなのどの小型フォロワーが並びやすい環境では、重宝しそうなフォロワーに成ると期待しています。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【エルフ】森の戦士【シルバー】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

4枚目は、シルバーレアのエルフフォロワー「森の戦士」です。

 

自身の攻撃力や体力が能力により上昇した際に、相手の盤面に2点のAoEを飛ばす効果を内蔵しています。

前もってスタッツに影響を与えるアミュレット(「伝説の幕開け」など)を設置しておけば5ターン目に2点のAoE効果を使用する事も可能です。

 

また、盤面に出されただけでも相手としては、処理したいフォロワーに成るので有効だと思います。

 

5コストのスタッツとしても問題ないので、次環境でよく見るフォロワーに成ると期待しています。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【エルフ】狂気のダークエルフ【ブロンズ】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

5枚目は、ブロンズレアのエルフフォロワー「狂気のダークエルフ」です。

 

体力が1なので生き残る事は、ありませんが攻撃力が4という事もあり、4コストや5コストのフォロワーとも相打ちにできる可能性が有りPP面でアドを取る事が出来るカードだと思います。

また、エンハンスで使用出来れば体力にも「+3」のバフが掛かるので生き残る事も可能です。

そして、攻撃時にフェアリーが手札に加わるのでハンドを減らさずにプレイできる点も評価できます。

 

次環境でよく見かけるカードになるかも知れません…。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ネメシス】人形の支配者・リーアム【ゴールド】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

6枚目は、ゴールドレアのネメシスフォロワー「人形の支配者・リーアム」です。

 

ファンファーレ能力で「操り人形」を1枚得ることが出来るので、人形軸のデッキに採用されるカードになります。

進化時効果も強力で「殺戮の人形・ツヴァイ」が6コストになって手札に来るので、6ターン目に3面処理が可能で、一気に盤面を奪い返す事も可能です。

 

ですが、人形軸の場合「操り人形」で破壊カウンターを進める「破壊の絶傑・リーシェナ」を用いたデッキが考えられますが、リーシェナとコストが被っていいたり、進化権の奪い合いが発生し、使い難い事も考えられます。

なので、採用が有るとすればオーキスやノアをフィニッシャーとした、通常の人形ネメシスに成ると思います。

 

通常の人形ネメシスの復権に期待ですね!

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、今月末に実装される「Altersphere / 次元歪曲」の新カードについて、最近発表が有った6枚について、個人的な評価をさせていただきました。

 

まだまだ、ローテーション落ちするカードが少ない「マリアナウィッチ」に使いやすそうな新カードが追加されたので、次の環境でもウィッチをよく見かけるようになるかも知れませんね…。

他にも、エルフは強力なAoE効果を持ったフォロワーの追加が発表されたので、エルフの活躍にも期待が持てそうですね!

 

コメント欄やTwitterなどで、あなたのカード評価の意見を聞かせて頂けると嬉しいです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter