SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】安息の絶傑公開!「Omen of the Ten / 十禍絶傑」の新カードレビュー#3【TCG】

投稿日:

安息の絶傑・マーウィンの詳細が発表されましたね。(^^♪

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

十禍絶傑の発表が有った時に予想していた通り「安息の絶傑・マーウィン」は、ビショップクラスでした!

エルフ以来ずっとハズレていたので、地味に嬉しいです。(笑)

 

この記事では、「安息の絶傑・マーウィン」を含む新カード7枚のレビューをしてみたので、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

【ビショップ】安息の絶傑・マーウィン【レジェンド】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

5人目に公開された絶傑は、ビショップクラスの新レジェンドカード「安息の絶傑・マーウィン」になっています。

 

お互いのPPの最大値を+1するなど、試合展開を早める効果です。

今までにない新しい感じの効果なので、この効果が試合をどのように左右するのかが、まだハッキリと分かりませんが、ビショップクラスは、後半に強力なAoE(テミスの粛清など)が有るので、そこにいち早く繋がるという利点が有ると思います。

 

ですが、相手も同様に早く高コストのカードを使えるようになるので、自分が使う時のメリットとデメリットを慎重に判断する必要性が有りそうです…。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ビショップ】安息の使徒【ゴールド】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

2枚目のカードは、ビショップクラスのゴールドレア「安息の使徒」です。

 

進化しても突進を使うと破壊効果が発動しないのが難点だと思います。

ですが、相手の潜伏フォロワーも採れる可能性が有るカードなので、環境で潜伏持ちの強力なフォロワーが流行る様なら活躍しそうな能力です。

 

また、相手としては、放置してしまうと毎ターン、攻撃力が最大のフォロワーを破壊されてしまうので、倒しておく必要があり、実質守護にもなると思います。

また、倒す際も体力が4と2コスの3点除去から逃れ、自身が必殺を持っているので攻撃してきた相手フォロワーを道連れにする事が可能です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ビショップ】安息の信者【シルバー】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

3枚目は、ビショップクラスのシルバーレア「安息の信者」です。

 

相手リーダーを直接攻撃できる状況なら攻撃したほうが、効率がいいので能力がオマケの様な気もしますが、出したターンに能力が使えるので能力が腐りません。

また、最後の1点を詰めたい時に、守護を並べられてしまった時などにも使えるので、汎用性が高いフォロワーだと思います。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ビショップ】安息の従者【ブロンズ】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

4枚目は、ビショップクラスのブロンズレア「安息の従者」です。

 

回復効果を持つので「天狐の社」と相性がいい気がします。

また、エンハンス6で使えば6コス「4/7」守護なので、マナレシオ的にも問題が無く序盤で引いても中盤から終盤で引いても、活躍してくれそうなフォロワーです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

ゴブリンファイター

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

5枚目は、ニュートラルカードのブロンズレア「ゴブリンファイター」になります。

 

ファンファーレで、「ゴブリン」か「ゴブリンリーダー」が手札に加わるので、手札を減らさずにプレイする事が可能です。

序盤から攻めていくアグロデッキに採用されそうなカードですが、ニュートラルを強化してくれるカードがWLDに多く、ローテーション環境で使えないのが気になります

 

次の環境では、アグロヴァンパイアが台頭してくると期待しているので、環境で見かけるカードになるかも知れません。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ロイヤル】レイピアマスター【ゴールド】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

6枚目は、ロイヤルクラスのゴールドレア「レイピアマスター」です。

 

エンハンスで使えるコスト帯が豊富で、どのタイミングで引いても腐りにくいカードになると思います。

 

特にエンハンス8で使うと、突進と必殺を持つので、進化権が既に切れていても、盤面に即座に干渉できるフォロワーとして重宝しそうです。

また、生き残ることが出来れば、守護思っているので、このカード1枚で2枚のカードを処理できる可能性も生まれます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ネメシス】光明齎す発明家【ネメシス】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

7枚目は、ネメシスクラスのシルバーレア「光明齎す発明家」です。

 

1コスト「1/1」なので、ゴブリンと比べるとスタッツが落ちますが、最低限度の性能は持っています。

1コストと言う事もあり、別に1ターン目にプレイできなくても、余ったコストでプレイできるのが嬉しいです。

 

また、ファンファーレで、2枚から好きな1枚を選択して手札に加えるチョイス能力を持っているので、チョイストークンの能力次第では、アーティファクト軸や人形軸と言った既存のネメシスデッキにも採用できるかも知れません。

それでは、チョイストークンの効果をチェックしていきましょう!

 

【チョイストークン】素敵な発明品【アミュレット】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

1枚目のチョイストークンは「素敵な発明品」というアミュレットです。

 

自分の体力が10以下になっていれば、即効性も有る効果なので場を圧迫する心配もなく、使いやすい回復カードになると思います。

現状、ネメシスクラスには使いやすい回復カードが少ないので、個人的にも嬉しいです。

 

【チョイストークン】危険な発明品【アミュレット】

(画像出典:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

2枚目のチョイストークンは「危険な発明品」と言うアミュレットです。

 

相手の体力が10以下になっていれば、ターン終了時にランダムな相手フォロワーと相手リーダーに、ぞれぞれ1点ずつダメージを与えてくれます。

たかが1点ですが、試合を決める事もある1点になるかも知れないので、必要な時にチョイスするカードとして便利そうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回も前回に引き続き、今月末に実装される「Omen of the Ten / 十禍絶傑(じゅっかぜっけつ)」の新カードについて最近、発表が有った7枚について、個人的な評価をさせていただきました。

 

ビショップクラスは、攻撃しないことを条件に効果を得られるものが多く、進化前にその能力を持つ場合なら、出したターンに効果を得られるので便利そうだなと言う印象を受けました。

そして、ネメシスクラスも1枚だけ発表が有り、使い易そうな1コストフォロワーが追加されたのは、個人的に嬉しかったです。

 

また、「ゴブリンファイター」といった、ニュートラルでアグロ出来そうなカードが追加されたので、次の環境に成ると今よりは、少し早めの環境に成るのかなと言った印象も受けています。

 

まだまだ、絶傑の発表も残っているので、月末の新弾発表まで、カード情報が楽しみですね!

 

実際、カードゲームは、環境が始まって見ないと強い弱いが分からないという事も多々あるので、あまりにネガティブな意見を書かないようにしています。

コメント欄やTwitterなどで、あなたのカード評価の意見を聞かせて頂けると嬉しいです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter