SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】ヴァンパイアにもメドゥーサがリメイク?!第12弾カードパック「鋼鉄の反逆者(リベリオン)」カードレビュー#2【TCG】

投稿日:

ウィッチに浮気していたメドゥーサですが、ヴァンパイアでもリメイクされるようです!

 

こんんちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

新弾の発表が始まると、毎日多くのカードが発表されて、新パック実装まで期待が高まります。

直近の発表で驚いたのは、次元歪曲でウィッチクラスにリメイクされたメドゥーサが、ヴァンパイアクラスにもリメイクされる事です。

 

この記事では、メドゥーサのリメイク後の能力や、その他発表が有ったカード能力についての個人的なレビューを、まとめさせて頂きました。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

【レジェンド】希望の女王・リテュエル

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

リソースの確保に役立ちそうなフォロワーになっています。

最近、3コスト3/3のスタッツが増えてきているので、そのスタッツを満たしていることも評価点です。

また、進化権を使用する事で自分リーダーと自分フォロワーを2回復する能力を持っているので、このカード1枚で能力が完結している為、使いやすいと思います。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【シルバー】白刃の剣舞【ロイヤル】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

2コストの除去ですが、2ターン目に使ってもダメージが期待できません…。ですが、中盤以降に成れば2コストで複数体除去できるAoEとして活躍しそうです。

また、エンハンス5で使用すれば、バフも付いてくるのでダメージを増やす事が可能になります。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ゴールド】アリアの旋風【エルフ】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

カードのプレイ枚数に依存する、エルフらしいAoEとなっています。注意点としては、AoE効果が自分の盤面にも影響してしまう事です。

ですが「フェアリー」と「フェアリーウイスプ」は、このダメージを受けないなので、それらと組み合わせる事で盤面を作る事が出来そうですね。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ゴールド】ハーゲルベルグの雷槌・トロイア

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

3コスト2/2という、低めのスタッツなのでファンファーレ効果が働かない状況でプレイするとテンポロスしてしまう恐れがあります。

ロイヤルクラスのカードを中心にデッキを構成していれば、2個のうちどちらかのファンファーレ効果は、発動すると思いますが、2つ同時の発動を狙うと多少事故があるかも知れません…。

1つでもファンファーレ効果が発動すれば、3コストとして問題はないので、ある程度、割り切る事も必要になると思います。

 

また、手札の状況に依存しますが進化権を使えば2面除去可能な点も重宝しそうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ゴールド】秩序の光・シン【ネメシス】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

2コスト2/2の守護持ちなので、2ターン目に出しても十分なフォロワーです。

 

また、進化権を使用すれば、4コスト+4/+4のバフスペル「混沌の目覚め」を手札に加えてくれます。

そして「混沌の目覚め」を「秩序の光・シン」に使用すれば「混沌の闇・シン」へ変身させることが可能です。

 

手札からなら、6ターン目には強力な効果を持った「混沌の闇・シン」を作る事が出来ます。

ですが、ネメシスには「破壊の絶傑・リーシェナ」や「粛清の英雄・メイシア」など進化権を使用したいフォロワーが多く存在するので「秩序の光・シン」が採用される枠が有るかは、今後の環境次第になりそうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【レジェンド】純鉄の英雄・ヨハン【ロイヤル/機械】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

機械タイプのフォロワーを多く採用しているデッキなら、早い段階で着地させることができ、一緒に機械タイプのフォロワーをプレイする事で、一気に盤面を制圧できる能力を持っています。

今後の新カード発表で、同様にコスト軽減される機械タイプのフォロワーが多くある様なら、ドロシーウィッチのように一気に環境を取るかも知れません…。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【レジェンド】魔眼の蛇神・メドゥーサ【ヴァンパイア】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

ファンファーレで「毒蛇」を3体だすので、合計でのスタッツが5/7と5コストとしては、十分だと思います。

ターン終了時に「毒蛇」1体が守護を持つので本体を守護裏に隠せるのも強そうです。

 

また、進化権を使用すれば「メドゥシアナ」を手札に加える事が出来ます。

ですが「メドゥシアナ」自体が、8コストと高コストで盤面除去には有効ですが、使える場面が多いかは、環境次第といえそうです。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ゴールド】トランプルフォートレス【ロイヤル/機械】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

次環境でローテーション落ちする「先陣の騎兵」の代わりになりそうなフォロワーです。

進化時能力を発動させようと思うと、機械タイプのカードを多く採用する必要があるという縛りがありますが、「先陣の騎兵」と比べても進化後の合計スタッツで見劣りする事もなく、4面展開できます。

 

エンハンス9で自動進化出来るので、進化権が切れた終盤にバフと併せて「9/8」と「1/1」が3体立つので、強い盤面を形成する事が可能です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、今月末に追加される第12弾カードパック「鋼鉄の反逆者(リベリオン)」の第2回カードレビューをさせて頂きました。

 

新弾でリメイクされるヴァンパイアクラスの「メドゥーサ」は、前回の能力と比べれば使いやすくなったと思います。

ですが、やはり「毒蛇」を主体とする場合周りのカードが若干不足している印象が有るので、今後の新カード次第と言った感じかも知れません…。

 

また、ロイヤルクラスの機械軸は「純鉄の英雄・ヨハン」が強そうなので、周りのカード次第では、ドロシーウィッチの様な一気に多面展開するデッキが期待できます。

 

引き続き、新パック実装まで随時新カードレビューをしていこうと思うので、よろしくお願いいたします。

また、コメント欄やTwitterなどで、あなたのカード評価の意見を聞かせて頂けると嬉しいです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter