SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】ローテーションに「ヘブンリーイージス」復活?!第12弾カードパック「鋼鉄の反逆者(リベリオン)」カードレビュー#1【TCG】

投稿日:

第12弾カードパックの詳細が発表されましたね!

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

今回のテーマは「機械」で、各クラスやニュートラルカードに機械タイプのカードが追加され、機械タイプのカード同士でシナジーが期待できます。

また、クラス内では、今までのカードと、どう組み合わせるのかなども重要になって来るかもしれませんね。

そして、ビショップクラスには最強の除去耐性を持った「ヘブンリーイージス」が復活するみたいです。(;^_^A

 

この記事では、ヘブンリーイージス復活の詳細や発表が有ったカードについての個人的なレビューを、まとめさせて頂きました。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

【ブロンズ】メカゴブリン【ニュートラル/機械】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

「メカゴブリン」は、2コスト2/2と標準的なスタッツを持ち倒された際に「リペアモード」という1点(機械に対しては3点)回復スペルを手札に加えてくれるカードです。

ニュートラルカードなので多くのデッキでで採用する事が可能ですが「リペアモード」の効果からみて、機械軸のデッキや1コストスペルが重宝されるスペル軸のウィッチなどへの採用がメインになると予想されます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【レジェンド】機械神【ニュートラルカード/機械】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

機械タイプのカードを多く採用したデッキで、後半に成ればアクセラレートでの使用がAoEに成る事がきたいです。また、この効果は対象を取らないので「ギルネリーゼ」などの潜伏フォロワーも除去できる点にも期待できます。

 

8コストとしてのプレイでは、ネクロマンサークラスのリアニメイトの様な効果を持っているので一気に盤面を強くすることが可能かもしれません。

強さが他のカードに依存するので、今後の新弾発表やアディショナルカード、そして次弾の追加とドンドン強化されていくカードのように感じます。

 

予想ですが、ニュートラルのアミュレットなどで墓地のカードを機械タイプにするなどの効果を持ったカードが登場すれば更に面白くなるかも知れません…。

もし、本当に実装されるとしても、高コストやカウントダウンが短いなど、相当使いにくい仕様に成ると思いますが…。(;^_^A

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【ブロンズ】ボーンドローン【ネクロマンサー/機械】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

4コスト3/3のスタッツを持ち、ファンファーレとラストワードで1/1のフォロワーを1体ずつ出すので、合計スタッツが5/5となり、4コストとしては、破格だと思います。

このカードだけで墓場が3稼げるので、その点も有難いですね。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【レジェンド】紫紺の抵抗者・エンネア【ネクロマンサー/機械】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

少し違いますが効果が長いので纏めると、6コストで合計スタッツ5/5で、ターン終了時に「つかの間の幸福」を手札へ加えてくれます。

 

「つかの間の幸福」は、ダメージ軽減効果を持っておりバーンダメージが環境に多い際に刺さるカードです。

エンハンス使用は、他の機械タイプのカードに依存するので、今後の発表次第で評価が大きく変わると思います。また、エンハンス使用をメインに考えると、機械タイプを高コストのみに絞るなど専用構築が必要になるかも知れません…。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【レジェンド】青の反逆者・テトラ【ウィッチ/機械】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

進化権を使用すれば、2枚の1コストスペルが手札に加わり攻撃時に1PP回復するので1コストのカードが1枚使用できます。

 

「ソニック・フォー」は、使用したターンに4枚以上機械タイプのカードを使用していれば手札に返って来るので、2点ダメージの無限リソースとして使用可能です。

注意点としては、この効果で返って来る「ソニック・フォー」が1枚までなので2枚以上使用してしまうと減ってしまう点です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【レジェンド】真紅の抗戦者・モノ【ヴァンパイア/機械】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

2コストですが、効果から考えて後半に使用するのが目的に成るとカードです。

ですが、2コスト2/2として2ターン目に出してもテンポを失く事が無いので、序盤でも終盤でも使用できるカードになります。

こう言ったカードは、序盤の手札事故を減らしてくれるので有難いですね。

 

また「ファースト・ワン」は、このフォロワーを進化させる事だけが用途ではなく、機械タイプのフォロワーが横並びしている状況を作る事が出来れば、ネクロマンサークラスの「グレモリー」のようにも使えます。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

【レジェンド】欠落の聖女・リモニウム【ビショップ/機械】

(画像引用:Shadowverse公式アカウント|Twitter)

「欠落の聖女・リモニウム」進化時に付与される効果で手札に加わる「リモニウムの救済」が強力です。

機械タイプのフォロワーを多く採用しているデッキでは、この「リモニウムの救済」が大量に手札に加わる事で、コストの踏み倒しが可能になります。

また、5枚目以降の使用で「ヘブンリーイージス」が手札に来るので、長引いた試合を終わらせるのに重宝すると思います。

 

そして「欠落の聖女・リモニウム」自体は、エンハンスで使用すれば自動進化するので、9ターン目以降の「ヘブンリーイージス」着地を見据えEPを温存が可能です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、今月末に追加される第12弾カードパック「鋼鉄の反逆者(リベリオン)」の第1回カードレビューをさせて頂きました。

 

発表されているカードは、まだほんの一部に過ぎず今回からの新要素として「機械タイプ」があるので、まだまだシナジーが有るカードが多く追加される事が予想されます。

今後の発表次第では、大きく評価が変わるカードも有るはずです。

 

これから、新パック実装まで随時新カードレビューをしていこうと思うので、よろしくお願いいたします。

また、コメント欄やTwitterなどで、あなたのカード評価の意見を聞かせて頂けると嬉しいです。

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter