SHADOWVERSE攻略編

【シャドバ】「実験開始」内蔵型「マジックミサイル」が追加?!アディショナルカードで強化された「暗黒ウィッチ」【BOS期ローテーション / デッキコード付き】

投稿日:

「殺戮の魔女・ヴェスパー」強いですね…。(;^_^A

 

こんにちは!

どうも、かっつんです。

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

 

私自身、「殺戮の魔女・ヴェスパー」は、追加発表が有ってから一番使ってみたいカードでした。

アクセラレート能力で使用すると、ドローまでタイムラグがあるものの「実験開始」を内蔵した「マジックミサイル」が2コストで使用出来ちゃいます。

また、普通にフォロワーとして使っても、「天輪のゴーレム」的な、働きが可能です。

 

今回は、新カード「殺戮の魔女・ヴェスパー」を採用した「暗黒ウィッチ」のデッキレシピとその回し方について、ご紹介させて頂きます。

 

目次の気になる項目だけでも結構なので、是非チェックしていってください。

スポンサーリンク

アディショナルカード追加後の「暗黒ウィッチ」のデッキレシピ

それでは早速、アディショナルカード追加後のBOS期ローテーション環境に対応した、「暗黒ウィッチ」のデッキレシピを、ご紹介させて頂きます。

デッキリスト
生成エーテル
デッキコードは、コチラ!

(画像引用:Shadowverse Portal)

 

以上のような、リストになっています。

 

アディショナルカード追加前のデッキリストで「星見の望遠鏡」が採用されていた枠を「殺戮の魔女・ヴェスパー」に差し替えた形です。

 

「殺戮の魔女・ヴェスパー」は、アクセラレートで使用すると「魔女の大釜(土の印)」を生み出す事が可能なので、「精神統一」と相性が良くデッキの残り枚数を減らす事に貢献してくれます。

また、通常のフォロワーとしても使用でき、ローテーション落ちした「天輪のゴーレム」の様な運用も可能です。

 

そして、「ギガントキマイラ」は、いざという時のAoEやサブプランでの勝ち筋として機能してくれるシーンもあるので、1枚ではありますが、採用しています。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

暗黒ウィッチの立ち回り

それでは、実際に「暗黒ウィッチ」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」「序盤」「中盤」そして、「終盤」4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。

 

 

マリガンでの優先順位

マリガンでの優先順位は、ドローを進められるカードが上位に来ます。

 

中でも優先度が高いカードは、フォロワーとして展開できる「未来視の魔女」や、スペルブーストしておくことが重要な「運命の導き」あたりです。

 

また、1コストの「知恵の光」「魔女の大釜」も、無理をして狙いに行く必要は、ありませんが初期手札にあればキープ候補になります。

両方ある場合、何方もキープする必要はないので、他の手札とのシナジーなどを考慮して決めて下さい。

 

そして、後攻を引いてしまった場合は「マリアナの知識」「呼び覚まされし禁忌」「殺戮の魔女・ヴェスパー」あたりが盤面処理に貢献してくれます。

 

序盤の立ち回り

序盤の立ち回りとしては、相手の展開に後れを取らないように耐えながら、ドローを進める事が重要になってきます。

 

デッキの構成上、序盤にリードを奪う事が難しいので、除去スペルで相手フォロワーを除去したり、守護を出して自分リーダーへのダメージを極力減らすなどしていきましょう。

また、余ったPPで「土の印」を出しておいたりドローを進めておいたりなど、中盤から終盤戦を見据えた準備をして置く事も大切になります。

 

中盤の立ち回り

中盤での立ち回りとしては、兎に角「暗黒の召喚士」の発動要件である「自分のデッキが20枚以下」を目指してドローを進めます。

 

この段階でも、ドローにPPを割いてしまうので盤面が押されてしままいがちになるので、「呼び覚まされし禁忌」や「フレイムデストロイヤー」で盤面を強く保ちながら戦う事が理想です。

特に「呼び覚まされし禁忌」は、効果が発動する見込みが無くても、手札枚数をある程度、高水準に保っておくだけでも、相手が警戒して処理に回ってくれる事もあるので、機能する場面があります。

 

終盤の立ち回り

終盤の立ち回りとしては、自分のデッキが20枚以下になったタイミングで、一気に攻撃を仕掛ける事が重要です。

 

「暗黒の召喚士」をチョイスで展開するだけでも、相手にかなりのプレッシャーを与えられますが、「フレイムデストロイヤー」を横に添える事が出来れば、更に強力になります。

また、「ギガントキマイラ」もピン刺しながら採用しているリストなので、無警戒の所に手札からバーストダメージを出して勝つことも可能です。

 

 

▲目次へ戻る▲

 

まとめ

今回は、「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」にアディショナルカードとして追加された「殺戮の魔女・ヴェスパー」により、更に強化された「暗黒ウィッチ」のデッキレシピを、ご紹介させて頂きました。

 

「暗黒ウィッチ」は、アディショナルカード追加前の環境でRAGEファイナリストが使用していたアーキタイプなので、興味がある方も少ないくないのでは、ないでしょうか?

「殺戮の魔女・ヴェスパー」も、「暗黒ウィッチ」のみならず「ギガキマウィッチ」にも採用可能なカードだと思うので、エーテル生成しても損のないカードだと思います。

 

また現環境で、不利デッキが少ない印象もあるので、MPやBPを盛りたい時や宝箱を開けたい時に、是非一度、使用してみて下さい

 

 

 

それでは、この辺りで終わらせていただきます。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

 

 

仮充.com
管理人:かっつん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SHADOWVERSE攻略編
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

サイト内検索

Twitter